新千歳空港温泉の混雑は?割引クーポンはある?利用前に知りたい情報 | 干物女やめました
北海道

新千歳空港温泉の混雑は?割引クーポンはある?利用前に知りたい情報


新千歳空港温泉

新千歳空港の中で利用したい施設の1つといえば新千歳空港温泉!

空の旅で疲れた体を休めたり、ちょっと早めに空港に行って搭乗前にひとっ風呂浴びるのもいいですよね。

でも女子としては入浴施設って初めて利用する時はいろいろ使い勝手が気になるところ。

ということで、新千歳空港温泉の利用前に知っておきたいことをまとめておきますね。

スポンサーリンク
PICK UP

▼新千歳空港での欠航に役立つ情報まとめ▼
新千歳空港で欠航!夜明かしできない?足止め時に知らないとまずいこと

新千歳空港温泉の基本情報

新千歳空港温泉は以前は万葉の湯という名前だったんですけど、今はシンプルに「新千歳空港温泉」という名前になりました。

新千歳空港の中にある唯一の入浴施設です。

新千歳空港温泉の営業時間

午前10:00~翌朝9:00。

新千歳空港のターミナルビルは23時閉館なので、新千歳空港温泉は空港閉館後も空港内を利用できる数少ない施設の1つです。

そのため、最終便で新千歳空港に来た人や、翌朝の早朝便に乗る人が朝まで過ごすのに人気です。

施設自体は朝9時までですが、お風呂の利用は朝8時までなので気をつけてくださいね。

新千歳空港温泉の料金

【マル得セット入館料】

大人(中学生以上) 1,500円
子供(小学生) 800円
幼児(3才~未就学児) 600円

※入浴料・浴衣・バスタオル・タオル館内利用料金のセット

【深夜料金】

深夜1時以降はマル得セットの他に深夜料金が必要になります。

大人(中学生以上) 1,500円
子供(小学生) 800円
幼児(3才~未就学児) 600円

※朝食無料サービス付き

【朝風呂入浴】

午前5:00~8:00までの早朝受付の入浴料金です。

最終受付7:30です。

大人(中学生以上) 800円
子供(小学生)・幼児(3才~未就学児) 400円

※浴衣の貸し出しは含まれていないので借りたい場合は浴衣セット料金400円が必要です。

新千歳空港の支払い方法

現金の他、クレジットカードが利用できます。

新千歳空港温泉のお風呂の様子

千歳空港温泉のお風呂は内湯と露天風呂があります。

露天風呂は目隠しの覆いがあるので飛行機は見えないですが、音は聞こえてきますよ。

その他にサウナ、ミストサウナ、水風呂、ジェットバス、寝湯、岩盤浴などがあります。

新千歳空港温泉のアメニティー

シャンプー、リンス、ボディーソープ、メイク落とし、フェイスタオル、バスタオル、ヘアキャップ、あかすりタオル、
アカスリタオル、洗顔フォーム、化粧水、乳液、ヘアブラシ、髭剃り、ドライヤー。

基礎化粧品やメイク落しが一通り置いてあるのが女子としては嬉しいところです。

脱衣所にはコンセントもあるのでヘアアイロンを使うこともできます。

ちなみに、更衣室にはパンツやシャツ、ネクタイも売っています。

また、お風呂から上がるとお水やほうじ茶、煎茶、コーヒーなんかが無料で飲めるディスペンサーがあります。

新千歳空港温泉は再入場できる?

新千歳空港は日帰り入浴の利用の場合は再入場はできません。

新千歳空港温泉に宿泊する場合は出入り自由です。

新千歳空港温泉の割引やクーポンはある?

新千歳空港の割引クーポンは空港内にあるスーパーラウンジを利用すると受付でもらえます。

この割引クーポンを使うと入館料1,500が400円引きで1,100円になります。

1人1枚もらえて、有効期限は当日~数日以内、本人のみ利用可能です。

ただ、新千歳空港のスーパーラウンジは指定のクレジットカードのゴールドカードを持っている人は無料ですが、それ以外の人は利用するのに入場料1,100円がかかります。

なので、新千歳空港温泉の割引クーポンの値引き額よりラウンジ利用料金がかかっちゃいます。

新千歳空港温泉の混雑は?

新千歳空港温泉が混雑する日

新千歳空港が混雑する日はいくつかあります。

まず土日祝日などの休日と、金曜の夜など休日の前日です。

空港の利用客が増えるのはもちろん、新千歳空港温泉は地元の人にも空港を楽しんでもらうというコンセプトでつくられた施設の一つでもあるので、休日は空港を利用しない地元の人の温泉の利用も増えます。

次に夏休みや冬休み期間中、ゴールデンウィークやシルバーウィークなどの大型連休中も利用客が増えます。

その他に札幌雪まつりや人気歌手のライブなど札幌でイベントがある時も空港が混むので新千歳空港温泉も混雑します。

あと、冬の雪の季節などに夜の便の欠航が相次ぐと新千歳空港温泉はあっという間に大混雑になります。

新千歳空港が混雑する時間帯

1日の中での混雑をみると新千歳空港温泉が混みあうのは夕方から夜にかけての時間帯です。

新千歳空港から出発する20時以降の飛行機を利用する人などが夕方の17時前後に入浴することが多いです。

また、夕方に新千歳についてそのままお風呂に入るという人もいます。

その後、混雑のピークは過ぎますが、最終便にかけて新千歳についた人が空港で朝まで過ごすために新千歳空港温泉を利用することも多いので深夜の時間帯も混む日は混みます。

新千歳空港は入場制限がある?

新千歳空港温泉では混雑していると入り口に「只今大変混み合っています」という案内の看板が出ています。

この看板ならまだ入場できますが、これが「定員満席の為、本日の受付は終了させて頂きました。」となると満員のため入館できなくなります。

新千歳空港温泉はロッカーが全部使われてしまうと定員オーバーで入場規制がかかります。

新千歳空港温泉は宿泊できる?

新千歳空港温泉で夜明かしする場合、方法が2つあります。

新千歳空港温泉の客室

1つは新千歳空港温泉の中にある客室を利用して宿泊する方法です。

新千歳空港温泉にはツイン・ダブルの洋室が11室あります。

個室で、コンパクトなビジネスホテルのイメージです。

料金は2名利用で1人5,000円~、1名利用で7,000円~。

宿泊料金の中に入浴料・浴衣・バスタオル・タオル館内利用料金、深夜料金、朝食が含まれています。

客室の利用時間は17時~翌朝9時までで、チェックイン前でも新千歳空港温泉の館内は利用できます。

新千歳空港温泉のリラックスルーム

もう1つが新千歳空港温泉のリラックスルームを利用して夜を過ごす方法です。

リラックスルームは3種類あって、共用スペース、安眠スペース、レディーススペースに分かれていて、どの部屋にもリクライニングシートがずらっと並んでいます。

共用スペースと安眠スペースはつながっていて、安眠スペースは照明が暗めになっています。

リラックスルームのシートはリクライニングシートになっていて、フルフラットにできますよ。

スポンサーリンク

新千歳空港温泉は予約できる?

新千歳空港温泉では客室のみ予約できます。

リラックスルームの予約はなく、先着順です。

客室の予約は3ヶ月前から受付開始で、毎月1日から1カ月分を販売します。

4月の予約は1月1日から受け付けるという感じです。

ウェブ予約1日0時~(0~10時は対象外)、電話予約1日午前9時~。

新千歳空港温泉の客室は部屋数が少ないこともあって予約はすぐにいっぱいになってしまうことも多いです。

金・土といった休前日はもちろん、平日もだいぶ早くから予約で埋まってしまいます。

キャンセルが出ることもあるので、客室に宿泊したい場合は新千歳空港温泉の公式HPからこまめに空室状況をチェックしておくといいですよ。

新千歳空港温泉の朝食

新千歳空港温泉で朝まで過ごす場合は入館料金に含まれる朝食を食べることができます。

新千歳空港温泉の朝食はビジネスホテルのビュッフェスタイルの朝ごはんみたいな感じです。

朝食以外の時間は食事どころとして別料金で食事ができます。

海鮮丼やジンギスカン定食など北海道らしいメニューもありますが、和、洋、中、デザート、お酒、ジュースなどわりとなんでもあってスーパー銭湯のレストランのイメージです。

ちなみに、新千歳空港温泉は飲食物の持ち込みができないので長時間いる場合は食事はここでとるしかありません。

新千歳空港温泉で荷物はどうする?

荷物は更衣室のロッカーに入れます。

ダウンなどのかさ張る服や、ロッカーに入りきらない大きい荷物がある場合は貴重品を取り出してフロントのクロークに預けることもできますよ。

新千歳空港温泉のwifiと充電

新千歳空港温泉では無料ワイファイが使えます。

スマホや携帯の充電はリラックスルームに10分100円で使える充電スペースがあります。

そこらへんの壁にもコンセントはあるんですが、壁に「利用不可」と貼ってあるのでコンセントは自由に使えません。

新千歳空港の基本情報まとめ

新千歳空港で中途半端に時間が余ってしまった時や、早朝便を利用する時、突然飛行機が欠航になってしまった時には新千歳空港温泉は手頃な値段で温泉に入れて長時間過ごせるので便利です。

移動時間が長いと靴を履いて座っているだけでも疲れてしまうので館内着と裸足でゆったり過ごせるのはありがたいですよ~。

関連情報

新千歳空港では念に一度あるかないかですが空港閉鎖になることがあるので、万が一の欠航に備えて事前に知っておきたいことをこちらにまとめておきました↓

新千歳空港周辺のホテルや、空港で夜を過ごす場合の注意点など、新千歳空港で足止めされた時に必要な情報です。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報