生姜は冷え性に効果なし?本当に効く食べ方はこれだった! | 干物女やめました
健康のこと

生姜は冷え性に効果なし?本当に効く食べ方はこれだった!


冷え性 生姜 効果なし

冷え性には生姜が効く!とよく言われるけれど

その効果をいまいち実感できない・・・

そう感じている人は

こんな間違いをしているからかもしれません。

実は生姜で冷え性を改善したい時は

食べ方にポイントがあるんです!

むしろここを間違えると逆効果に・・・

私も間違えていた

冷え性対策の生姜の効果や食べ方がこれです。

スポンサーリンク

生姜は冷え性に効果なし?

冷え性には生姜が効く!

生姜で冷え性が治った!

というのはよく聞く話ですよね。

筋金入りの冷え性の私も

「そうか、生姜か!」と思って

それはもう一生懸命に生姜を食べました。

が!

全く効果を感じない。

こんなに毎日ショウガを食べてるのに?

辛いの嫌いだけど我慢して食べてるのに?

さらに、

生姜は冷え性に聞くどころか

体を冷やす効果がある、

なんて噂まで聞こえてきた。

どういうことだ!?

щ(゚ロ゚щ)

と、思って

改めて生姜について調べてみたんですよ。

そしたらね、私、思いっきり

生姜の使い方を勘違いしていたんですよ。

生姜の冷え性への効果は?

そもそも生姜は

何がどう作用して冷え性に効果があるのか?

ということなんですが、

まず、生姜には

2つの有名な成分が含まれてます。

その1つがジンゲロール

ジンゲロールには殺菌作用があって

食中毒はもちろん、

風邪やインフルエンザの予防にも役立ちます。

さらに、

解熱作用や鎮痛作用、抗炎症作用もあるので

風邪や感染症にかかってしまった時の

症状の緩和に効果があるといわれています。

そう、生姜には解熱作用、

つまり、体を冷やす効果があるってことなんです。

生ショウガを食べると

手足の血管を拡げたり発刊作用があるので

食べた瞬間は体が温かくなった気がします。

ところが、

これは体の表面だけがぽかぽかしてる状態で

実は体の芯は冷えたまま、

時間が経つとだんだんと体が冷えていってしまうんです。

つまり、

生の生姜を食べると

最終的に体を冷やしてしまうんですね。

じゃあなんで

生姜は冷え性に効く!といわれるのか?

というと、

実は生姜の成分は食べ方によって

変化するんですよ!

生の生姜に含まれているジンゲロール、

これを加熱するとその一部が

ショウガオールという成分に変わるんです。

このショウガオールが

生姜に含まれるもう1つの代表的な成分。

そしてこのショウガオールこそが

冷え性の改善に効果がある成分なんです!

ショウガオールには

血液の流れをよくする働きがあり

体のすみずみに血液を行き渡らせることで

体を温める効果があります。

血行を良くして体を芯から温めてくれるんです。

つまり、

冷え性の改善で生姜を食べるなら

生姜を加熱しなければ意味がない

ということなんですね。

スポンサーリンク

生姜の冷え性に効く食べ方は?

では具体的にどんなふうに生姜を食べれば

冷え性に効果的なのか?というと

まずはふつうに

生の生姜を料理の過程で加熱して食べる方法です。

豚肉のしょうが焼きとか

生姜の炊き込みご飯とか

熱を加える料理で生姜を食べることです。

ただ、

生姜を料理に使う時は注意が必要で、

スープや鍋に生姜を入れると

生姜の成分が汁に流れ出てしまいます。

なので、

生姜スープで冷え性対策をするなら

スープを飲み干さないと

生姜の効果が薄まってしまいます。

あと、

手軽なのは生のすりおろした生姜を

熱い紅茶や緑茶に入れて飲むだけ!

そしてもう1つ、

ショウガオールを増やして

冷え性に効き目がある食べ方が

生姜を乾燥させることです。

冷え性対策で調べてると

乾燥生姜がたくさん出てくるのはそのためです。

生姜に熱を加えると

ジンゲオールがショウガオールになりますが、

これは高温ではなく天日干しくらいでも

十分なんですね。

むしろ、

100℃を越える高温で加熱すると

ショウガオールがなくなってしまう

とも言われています。

乾燥生姜は天日干しの他に

オーブンを使って作ることもできますよ。

また、

乾燥生姜を作る時に

生姜を一度蒸してから乾燥させると

ショウガオールがさらに増えるといわれています。

ちなみに、

“乾燥した生姜”とはいっても

生ショウガを凍結乾燥させた

フリーズドライの生姜は熱が加わってないので

ショウガオールは含まれていません。

生姜の効能で冷え性を治すまとめ

冷え性改善のために生姜を食べるなら

加熱や乾燥させた生姜を食べる!

というのがポイントです。

ただ、

生姜は胃や腸を刺激する作用があるので

食べ過ぎるとお腹を下したり

胸焼けすることがあります。

一日で食べる生姜の適量は

スライスなら5~6枚、

すりおろした生姜なら小さじ1杯くらいです。

乾燥させて粉末にした生姜パウダーなら

小さじ1杯弱で十分です。

生姜で冷え性を治そうと思うと

ついつい大量に食べたくなってしまうのですが、

少量を毎日コツコツ食べ続けたほうが

冷え小改善には効果がありますよ。

冷え性の私としてはぜひとも実践したい!

というわけで、

私も乾燥生姜の手作りに挑戦してみました!

乾燥生姜を天日干しで作ってみた

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報