コルギとは?痛みと危険が気になるけど小顔になりたい30代女子ブログ | 干物女やめました
美容のこと

コルギとは?痛みと危険が気になるけど小顔になりたい30代女子ブログ


コルギ施術

30代に入ってからというものたるみやら二重あごやら驚くべきスピードで顔の劣化が進んでいまして・・・

これはまずい!!と友人に相談したところコルギをすすめられました。

あ~コルギかぁ、コルギって小顔になるって有名だもんね、でも、コルギって怖くない!?

なんかコルギってめちゃくちゃ痛いって聞くし・・・

でももう一度小顔になりたい!!

ということで、今回は私がコルギの施術前に心配で調べたコルギのあれこれについてまとめてみました。

スポンサーリンク

PICK UP

▼私が実際に体験してみたその他の美容情報▼
美容アイテム&サロンのレビューまとめ

コルギとは

ヒルナンデスなど昼の情報番組やバラエティ番組で一時期さんざん取り上げられていたので「コルギ」という名前となんとなくのことは知っていたんですが、

私の場合、「そもそもコルギって何?」ってところからはじまりました。

コルギというのは韓国で生まれた民間療法で顔や美脚のための美容法です。

具体的な施術としては骨と筋肉に直接圧をかけて老廃物を流したり、凝りをほぐしていくというもの。

基本的に道具は使わず施術は手でやりますが、フェイシャルエステのマシンなどをあわせて効果を高めるというサロンもあります。

日本でコルギが知られるようになったのは2009年くらいのこと。

美容家のIKKOさんやタレントのパパイヤ鈴木さんなんかがコルギで小顔になったというテレビ番組が話題になってコルギが爆発的にブームになったんですよね。

で、今ってあのころに比べるとテレビや雑誌でコルギが取り上げられる機会は減ったけど、それでも地味にずっとコルギって残ってるよなと。

で、あちこち見ていたんですが、「コルギサロン」としての登録店舗数は今もまだ増加傾向にあるというから驚き!

や、やっぱりそれだけ需要があるってことなのかぁ、と思うと行きたい気持ちが増してきます。

コルギの効果

で、そんなコルギはいったい何に効くんだ?と。

正直そこが一番重要ですよね。

これはお店やサイトによって多少バラつ気があるんですが、おおむねどこも共通するコルギの効果が期待できるところがこれ↓

●顔のむくみ
●頬・エラの張り
●くすみ
●目の隈
●たるみ
●顔の丸み、二重顎
●ほうれい線
●顔色が良くなる
●目の疲れ
●肩こり

コルギには顔に直接施術することで得られる小顔効果と、首回りの血流がよくなることで体の方への良い影響があるとのこと。

これが本当にぜんぶ解消したら30代女子は泣いて喜ぶレベル。

コルギとマッサージとの違い

次に私が気になったのは「コルギはふつうのフェイスマッサージと何が違うの?」ってこと。

フェイスマッサージはあんなに気持ちいいのに、コルギにはその印象が全然ないじゃないですか。

それはなぜなんだ?と。

その答えは簡単。

マッサージは肌表面にはたらきかけるソフトなマッサージでリラクゼーション効果を得られるもの。

これに対してコルギは凝り固まった筋肉を緩めて骨やお肉の間にあるリンパや血管を刺激することで血流をアップ!

老廃物をゴリゴリ流していく施術になります。

なので、マッサージに比べて施術前との変化を感じやすい。

一方で、ハードなのでリラクゼーション効果はない!

ということです。

コルギの痛みがやばい

でも気になるのはその傷みの程ですよね。

マッサージとは違うといってもいったいコルギの痛みはどれくらいのものなのか?

私より先に施術を受けた友人いわく

「コルギは圧をかけるからめちゃくちゃ痛いよ!!あざになってるんじゃないかと思うくらい!正直私は痛すぎてやめちゃったんだよね~」

とか言っている。

痛くてやめたものを人に勧めてくるとは、なかなかいい度胸じゃないか。

でも中には「気持ちいい」という評判も聞くし、コルギは何がそんなに痛いんだろうな?と思ってたんですが、

どうやらコルギの痛さは老廃物のたまり具合やむくみ、顔の凝りの状態で変わるとのこと。

だから、最初は激痛だけど通い続けるうちに老廃物やむくみや凝りがなくなって気持ちよく感じられる人もいる!らしい。

人によって痛いの感じ方は違うから絶対とはいえないですけど。

あと、「コルギ」と一言に言ってもサロンによってやり方が違うんですよね。

ちなみに最近は痛いのが嫌な人向けにソフトコルギとか痛くないコルギも増えています。

ひとまず心配な時は弱めで頼んでおけば間違いないです。

コルギの効果の感じ方

で、そんな痛い思いを乗り越えてコルギの小顔効果は何日後に現れるんだ?と。

これは人によって様々で、コルギの1回目の施術が終わった直後に変化を感じる人もいれば、数回続けてみて変化を感じる人もいます。

コルギの施術の当日じゃなく、その数日後に顔が変わった!という人が多いです。

コルギの効果の持続期間は?

ただコルギは1回受ければ終わりじゃないんですよね。

コルギをやり始めたばかりの頃は1回の施術の持続期間がだいたい1~2週間くらい。

それくらいたつと元に戻っちゃうので最初のうちは1~2週間に1回くらいの頻度でコルギサロンに通わなくちゃいけない。

でも定期的にコルギをしてもらうことでだんだんと老廃物やむくみ、コリのない顔が定着してきてそんなに頻繁に行かなくてもよくなるとな。

コルギの効果が定着する目安はだいたい10回くらい。

それをすぎると月に1回くらいでも大丈夫とのこと。

スポンサーリンク

コルギの施術の相場

コルギは思っていたより継続して通わなきゃいけないということがわかり、そうなると気になるのが費用です。

1回の値段がバカ高いとどんなに効果があっても続かない。

と思っていろんなサロンを見比べてみたんですが、東京のコルギの料金相場はだいたい

1回の施術で9,000~20,000円くらい。

高っ!!

( Д ) ⊙ ⊙

こ、これはちょっと週1じゃ継続できないやつ・・・

と思いさらに調べてみるとメニューによってもっと安いものもありました。

1万円くらいからの高いプランは顔&デコルテ、石膏パックセット、よもぎ蒸しセット、カッサセットなど顔のコルギ以外にも何かが付いているものが多いです。

でも、顔だけで時間短めのコースを探すと1回5,000円くらいのコースも出てきます。

あと、コルギはホットペッパーで調べると結構出てくる!

最初のうちはいろいろ試したい人も多いだろうしクーポンを利用しない手はないです

ホットペッパー ビューティー

コルギの施術の流れ

コルギの施術の流れはお店によってもプランによっても違うんですが、おおまかな流れとしては

カウンセリング(説明を受けたり気になるところを伝える)

着替え、クレンジング(クレンジングはお店の人がやってくれる)

カッサやリンパマッサージ

コルギ

石膏パック

着替え、メイク

という感じ。

コルギは施術後すぐにメイクできます。

あと、コンタクトの場合、ソフトコンタクトはそのままでも大丈夫だけど、ハードコンタクトの場合はコルギの施術前にはずさないとダメです。

コルギは危険?施術前に知っておきたい注意点

コルギは受けられない人もいる

コルギはハードなマッサージなので施術を受けられない人もいます。

例えば歯列矯正やインプラントをしてる人、妊娠中の人、骨粗しょう症、病気治療中の人はコルギができないことがあります。

あと整形手術を受けた人はパーツがずれてしまうので絶対に施術できないとのこと。

それとコルギは受けられるけど、まつげエクステの場合とれちゃうことがあります(つけまつ毛は施術前にとります)。

骨が動く!という店は危ない

以前コルギの説明でよく聞いたのが「骨を動かして顔を小さくする」というもの。

コルギは頭や顔の骨と骨の間にある隙間を埋めて顔を小さくする施術で、骨の緩みをなくし骨をあるべき位置に戻すことで顔の歪みが取れて左右のバランスが整ったり顔の長さが短くなったり、エラが目立たなくなる

なんてことをよく耳にしました。

が!

最近は「骨の広がりや歪みを元に戻すということには医学的根拠がない」と言われてます。

これ、そもそもの話になっちゃうんですけど、

人の頭の骨はそんなに簡単に動かない、

むしろ動いたら骨折!

ということ。

まぁね、そうですよね、ふつうに考えて骨がそんなに簡単に動いたら一番大事な脳みそ守れないですからね。

骨が柔らかくまだくっついていないのは2歳くらいまでで、それくらいまでなら圧をかけると骨が変形するそうです。

でも、成人の骨はしっかりがっちり複雑にくっついているのでそもそも隙間なんて存在しないとな。

つまり、あくまでコルギの施術で期待できるのは

  • リンパの流れをよくして不要なものを流す
  • 筋肉の凝りをほぐす

ってことです。

なので、もしお店のホームページなどで「骨の歪みがとれる!」「骨の隙間を埋めます!」なんて宣伝していたらそのお店はちょっと危ないから行かないほうがいい。

コルギで顔の非対称がなおる?

そんなわけで、さっき説明したとおりコルギでは骨格そのものをいじるわけではないので元の骨格が左右非対象な場合はコルギを受けてもそこは変わりません。

ただ、噛み癖とかで顔の片側だけ凝っていて凝りがとれることでアンバランス感が解消されるってのは期待できます。

コルギの痛みを我慢するのは危険!

これは実際私も受けてみて思ったけど、超激痛でも「この痛みを我慢すればきれいになれる・・・!」って思っちゃったりするんですよね。

弱めにしたらコルギの効果がなくなるんじゃないか?みたいな。

でも、コルギに関しては痛ければ痛いほど効果があるってわけじゃありません。

むしろ痛いのを我慢し続けると肌が赤くなったり、はれたり、あざができたりトラブルを起こすこともあります。

なのでコルギで無理は禁物です。

大事な日の直前はコルギは控える

コルギサロンに来る人って結婚式とか記念写真の撮影を控えた人なんかも多いんですよね。

大事な日に備えてきれいにしておきたいという女心。

ですが、はじめてコルギを受ける場合、通いなれている人よりも痛みや赤みがでやすいので大事な日の直前に受けると大変なことになってしまうことも・・・

なので、コルギの施術から大事な日まで最低でも1週間はあけたほうがいいです。

いきなり回数券を買わない

コルギは継続することで小顔効果を感じられるものなのでどこのサロンでも回数券を売ってたりします。

で、回数券を買ったほうが1回ずづの施術料金が割安になるんですけどコルギが初めてだったりそのサロンが初めての場合はいきなり回数チケットを買うのはおすすめしません。

コルギは自分で実際にに試してみないと自分にあうかわからないです。

万が一、10回券を買ってもその後1回受けてみて「やっぱ無理!」ってなったらすごくもったいないです。

なので、多少割高になっても最初は単発で受けたほうがいいです。

コルギ関連記事

そんなわけで、あれこれ調べまくり口コミなんかも読みまくった上で、結局わたしは友人に教えてもらった恵比寿のコルギサロンに行くことにしました。

私のコルギ体験談はこちらから見られますので参考にどうぞ
コルギが痛いって本当?30代女子の小顔コルギ初体験で悶絶!
【体験談】コルギの効果はあったのか?施術翌日の様子と持続期間

私が実際に体験してみたその他の美容情報
美容アイテム&サロンのレビューまとめ

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報