パンプスが臭い!痛い!パンプスの悩みまとめ【体験談あり】 | 干物女やめました
仕事のこと

パンプスが臭い!痛い!パンプスの悩みまとめ【体験談あり】


パンプス痛い

パンプスを履かなきゃいけない仕事だとほぼ毎日パンプスを履きますよね。

通勤はもちろん、私がした仕事の中には1日中パンプスでの立ち仕事なんてこともありました。

それで感じたのが、パンプスって本当に辛い!!ってこと。

足が痛いし、油断すると臭くなるし、冬は寒いし・・・

そんなパンプスの悩みあるあるとその解決策を私の実体験とあわせてまとめておきます。

スポンサーリンク

パンプスがパカパカして脱げる!

パンプスを履いていて「ほんとイヤ!」と感じるのが歩いていてすぐに脱げてしまうことです。

新しいパンプスのサイズがちょっと大きいだけですぐパカパカして脱げてしまう・・・

サイズぴったりのパンプスを買ったのに履いているうちに革が伸びてしまってパカパカしだす、なんてこともありました。

こうなると正直、パンプスを買いなおしたりサイズ調整をしないといけません。

でも、出先や仕事中で「とにかく今すぐなんとかしたい!」ということもありますよね。

そんな時にパンプスが脱げるのを防ぐために私が試した応急処置で効果があったのがこれです。

  • パンプスのつま先に詰め物をする
  • パンプスのかかとの隙間を埋める
  • 中敷を入れる
  • シューズバンドでとめる
  • フットカバーを履く

出先ですぐに対応できる方法やパンプス専用の便利アイテムなど詳しいやり方はこちらに書いてます

パンプスが脱げるのを応急処置で改善!パカパカしない5つの方法

パンプスの中で足が前滑りして痛い!

これはパンプスでの立ち仕事の時に辛かったんですが、パンプスを履いていると足が前に滑ってしまってつま先や指がめちゃくちゃ痛いんですよね><

特にパンプスとストッキングの組み合わせだとパンプスの前のスペースに足が滑り落ちてしまう!

正直、つま先だけで靴を履いているような感じになります・・・

パンプスで前滑りする原因

で、パンプスの中で足が前に滑ってしまう原因は大きく2つあって、1つはストッキングがツルツルで滑るということ。

パンプスはヒールがあるのでどうしても重心が前にいきがちで、ツルツル滑るストッキングを履くと前に滑ってしまいます。

もう1つはパンプスのサイズが大きいということです。

パンプスが大きくてつま先にスペースがあると足がすべり落ちてしまいます。

靴が大きすぎる場合は靴のサイズ調整が必要です。

パンプスでストッキングが滑る時の応急処置

で、パンプスの前すべりの対策として私が試して効果を感じたのがこれです。

  • シリコンのインソールを敷く
  • 耐震用ジェルマットを貼る
  • 滑り止めパットを履く
  • 滑り止め付きストッキングを履く

やり方やパンプス用の便利アイテムの詳細はこちらに書いています

パンプスでストッキングが滑る!前滑り防止する応急処置4つ

パンプスが臭い!

仕事用のパンプスはほぼ毎日履くことになりますよね。

そこで悩むのがパンプスの臭いです。

仕事から帰ってパンプスを脱いだら足元から嫌な臭いがぷ~んと漂ってくるって最悪ですよね。

こうなると職場の飲み会で座敷に上がる機会があると気が気じゃありません。

それに足に臭いがついちゃうと他の靴にもその臭いが移っちゃうので手持ちの靴がぜんぶ臭くなってしまうこともあります。

パンプスの臭いを手入れで消すポイント

そこで大事になるのがパンプスから臭いが発生しないように毎日きちんとパンプスのお手入れをすることです。

パンプスの臭い対策でのお手入れのポイントとしては

  • パンプスに汗が染みこまないようにする
  • パンプスの中の汚れを落とす
  • パンプスの臭い予防にスプレーを使う

などがあります。

あと、よくやりがちなのがファブリーズなどの消臭スプレーを吹きかけることなんですが・・・

これは実は逆効果!

余計パンプスを臭くしちゃうこともあるんです。

消臭スプレーがいけない理由や、パンプスの臭いを予防する具体的なやり方やアイテムはこちらに詳しく書いています↓

パンプスをストッキングではいた時の臭い対策の裏技いろいろ【体験談】

スポンサーリンク

パンプスが雨で濡れた!

パンプス通勤で地味に悩まされるのが雨の日です。

仕事で毎日履くパンプスだと突然の雨で濡れてしまうと何とか次の日までに乾かさないと!となります。

それにパンプスを湿ったままにしておくとありえないくらい強烈な臭いになってパンプスをダメにしてしまうこともありますからね・・・

パンプスを乾かす時の便利アイテム

そこで濡れたパンプスの応急処置に私がよく使うのが

  • キッチンペーパー
  • 乾燥剤

です。

この2つがあるとパンプスを早く乾かすのに役立ちます。

濡れたパンプスを乾かす方法

で、家に帰ったらすぐにパンプスの乾燥作業にとりかかります。

私がふだんやっているのが

  • 水気を拭き取り壁に立てかける
  • キッチンペーパーを詰める
  • 乾燥剤を入れておく

です。

え?それだけ?と感じるかもしれませんが、実はこれにもちょっとしたコツがあります。

さらに家の中でも靴が乾きやすい場所を選んでパンプスを置いたり、翌朝パンプスをしっかり乾かす仕上げ作業をします。

詳しいやり方やちょっとしたコツをこちらの記事に書いておきました

パンプスが雨に濡れた時の応急処置!靴を一晩で乾かす方法

冬の通勤のパンプスが寒い!

パンプス通勤って真冬は本っっっ当に寒いですよね><

ストッキングにパンプスってほぼ素足ですから・・・

そこで少しでも足が温かくなるように私もあれこれ試しました。

脚にする対策

そこでまずやったのが自分の脚そのものを暖かくする対策です。

ストッキングの重ね履きやタイツ、スカートからパンツスーツに代える、レッグウォーマーなどいろいろやりました。

実際やってみると本当に効果のあるものと、気休め程度で全然暖かくならないものがあります。

パンプスの中にする対策

あと、足先の寒さを解消したいと思ってパンプスの中にもあれこれ対策をしました。

こちらも中敷や靴用カイロ、フットカバーなどパンプスの中という限られたスペースでできる防寒対策をあれこれ試す。

これは使うアイテムによってはなかなかいいものもありました!

そんな私のパンプスの防寒対策の実体験はこちらにまとめてます↓

冬のパンプスの寒さ対策!通勤でスーツの足元が寒い時はこう凌ぐ

パンプスの悩みまとめ

こうやって並べてみると、本当、パンプス通勤って大変・・・

ちゃんと対策するとなると最初は便利アイテムをそろえたりちょっと出費がかさむので私も「いやだな~」と思うことがありました。

でも、仕事でパンプスを履くならちゃんとケアすることで毎日の足の辛さや悩みがグッと減らせますよ!

ぜひ、試してみてくださいね~

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報