ReHomeレースカーテンの評価レビュー!遮熱や防視効果は? | 干物女やめました
掃除のこと

ReHomeレースカーテンの評価レビュー!遮熱や防視効果は?


洗えるレースカーテン

お手頃価格の洗えるレースカーテンを探していて見つけたのがReHomeのレースカーテン。

楽天年間ランキングを受賞したり口コミの評価がめちゃくちゃいいということで試してみることにしました!

生地や縫製、遮熱や防視効果など実際に使ってみた私の本音の評価がこちらです。

スポンサーリンク

ReHomeのレースカーテンとは

家のレースカーテンを洗濯したんですが、長く使っていたので汚れと臭いがとれない・・・

ということで、レースカーテンを新しくすることにしました。

希望としてはミラーレースカーテンで、UVカットしてくれて、家で洗濯できて値段がお手頃のものがいいなと。

そんな条件で探していて見つけたのがこちら

ReHomeのレースカーテンです。

楽天市場の中でレースカーテンを値段が安い順に見ていったところ口コミの数が多くて評価がものすごく良いのがこのレースカーテン。

確かにお値段は手頃です。

しかも、楽天年間ランキングの2019インテリア・寝具・収納部門で受賞してたり、レースカーテンランキングのデイリー・週間ランキングで1位を獲得していたり。

なにやらめちゃくちゃ良さそうな雰囲気。

そこでカーテンの機能やデザインなど詳細を見てみました。

こちらのレースカーテンはユニチカとTEIJINという国内トップクラスの繊維メーカーの糸を使ってRe:HOMEというカーテン専門店が国内縫製したカーテンとのこと。

繊維内部に特殊セラミックを封入した特殊機能素材で

  • 太陽光や熱を反射、日差しを遮ることで夏は室内の温度上昇を防止
  • 密度の高い生地で師t内の空気を逃しにくくし、保温効果
  • 紫外線は1年中カット

しかも

  • 生地が厚めのレース
  • 夜、窓際でも室内の人が認識できない
  • 昼は光を取り入れるので明るさをキープ

という遮熱・防視効果の高いレースカーテン。

防炎加工、防汚加工で油汚れや水汚れがつきにくい仕様です。

さらに!

洗濯機で洗えるウォッシャブル生地で、高密度で洗ってもよれにくく、レールに吊るすだけで型崩れが防止できるという優れもの。

口コミの評判も上々で、これが本当ならかなりお買い得の品では!?

ということで、今回はこちらの一番シンプルなレースカーテンを試してみることにしました!

ReHomeレースカーテンの口コミはこちら(楽天市場)

注文から到着まで

リホームのレースカーテンは既成サイズとオーダーカーテンがあって、今回は既成サイズのカーテンを注文しました。

値段は生地やデザインによって様々。

私が選んだのはReHomeのレースカーテンの中でも一番スタンダードなエコシリーズというカーテン。

生地のデザインはプレーン、北欧ストライプ、ウェーブ、ストライプ、チェックと5種類あり、今回はシンプルなプレーンにしました。

この5種類の他にプラス料金がかかるけどデザインレースや綿混入りのレースカーテンもあります。

ReHomeのレースカーテンは生地(デザイン)、サイズ、枚数によって値段が変わります。

注文画面上で生地を選び、サイズや枚数を指定すると値段は自動で出してくれるんですが選択項目がいくつかあるのでちょっと迷う。

あと、

ご注文時は楽天のシステム上、既製サイズのお値段になりますが、
翌営業日以降【正式単価に修正】致します。

という謎の注意書きにも悩まされます。

値段がややわかりにくいんですが、しっかり1つ1つ確認して注文。

ちなみに、私が購入したのは4月の引越しシーズン。

ReHomeの購入ページに

「現在、大変多くのご注文をいただいております為、
納期について約3~10営業日(土日祝除く)をいただいております。」

と記載があり、いつ届くのかなぁ?と思っていたのですが、今回は注文から4日で到着。

意外と早く手元に届きました。

洗えるレースカーテン

ReHomeレースカーテンのデザインと風合い

届いた商品がこちら

洗えるレースカーテン
(今回は楽天さんからご提供いただいたポイントで購入しました)

レースカーテンに触ってみると思っていた以上に生地が厚く硬め。

どれくらい厚いかというと、カーテンを持っている手が透けないくらいの厚さです。

洗えるレースカーテン

ちなみに今まで使っていたレースカーテンがこれ↓

生地の厚さが全然違うのがわかります。

ReHomeのレースカーテンのエコプレーンの生地の表面はちょっとボコボコしています。

洗えるレースカーテン

これは好みがわかれるところかと思いますが、私はツルンとした生地よりもこっちのほうがナチュラルで柔らかい風合いでいいな♪と感じました。

ただ、かなり厚手なので想像していたレースのカーテンというイメージからはちょっとはずれるかなとも思います。

生地はポリエステル100%です。

アジャスターフックが便利

あと、私が地味に嬉しかったのが既にカーテンにフックがついていたこと!

洗えるレースカーテン

フックが付属でついてきたのも嬉しいですが、すでにカーテンにセットされているのであとは取り付けるだけという手軽さがずぼらな私には嬉しい。

ついているのはフックの位置を調節できるアジャスター付きのフックで、カーテンの長さを-3cm~+1cmまで調節できます。

洗えるレースカーテン

昼間は暗くならない?

さっそくレースカーテンをカーテンレールに取り付けてみました。

まず、室内からの窓の外の見え方がこちらです。

ビフォア(今まで使っていたレースカーテン)

アフター(ReHomeのレースカーテン)

洗えるレースカーテン

ReHomeのレースカーテンは外が全く見えないというわけではありませんが、今までの透け透けのレースカーテンに比べると外の景色はかなり見えにくくなります。

そのため、ReHomeのレースカーテンを閉めると部屋の開放感は減ってしまいます。

なので、部屋の中から外の景色を楽しみたいという人には向かないと思います。

ただ、部屋が暗くなるかというとそんなこともなく、光はそれなりに入ってくるので部屋は明るいです。

カーテンが真っ白なのでイメージとしては冬の寒い日に窓が曇っているみたいな感じ。

あと、雪が積もった時にその照り返しで明るく感じるように、カーテンの白さが広がって部屋が白く明るい雰囲気になります。

次に、昼間に外から部屋の中を見たときの見え方がこちら↓

洗えるレースカーテン

はい、部屋の中は全く見えません!

ミラーレースカーテンとしての防視効果はばっちりです。

遮熱やUVカット効果は?

それから私が気になっていた紫外線カット効果。

紫外線は測定できないですが、ReHomeのレースカーテンは日差しのさえぎり方がすごいです!

それがこちら↓

ビフォア(今まで使っていたレースカーテン)

アフター(ReHomeのレースカーテン)

洗えるレースカーテン

正直、この写真を見ると「え?日光でてないんじゃないの?」って思っちゃいますよね。

というわけで、少しだけカーテンを開けてみたのがこちら↓

洗えるレースカーテン

ReHomeのレースカーテンがあるところとないところで日差しが全然違うのがわかりますよね。

ReHomeのレースカーテンはかなりしっかり太陽光を遮ってくれるので日差しがほとんど透けません。

「エコシリーズでは紫外線を72%~97%カット」というのもこれなら期待できる気がします。

肌はもちろん、フローリングの日焼けや傷みも防げそう。

まだ4月ですがこれだけ日差しをカットできるので窓際にいる時の暑さが体感として全然違います。

私の部屋は南向きでかなり暑いので、これは夏の遮熱効果にかなり期待が高まります。

あとReHomeのレースカーテンは西日が眩しい、暑いという部屋でも活躍しそうです。

夜の室内の見え方は?

次に夜に外から室内を見るとどうなるか、というのがこちら↓

ReHomeレースカーテン

うーん、室内が全く見えないというわけではないですね。

窓際に洗濯物を干してるのとか部屋の奥の棚の影が見えてしまいます。

販売ページのサンプル写真だともっと見えなくなる感じだし、説明文にも「夜、窓際でも室内の人が認識できない」とあるのですが・・・

思ったより透けてるな、というのが正直なところ。

ただ、ミラーレースカーテンの防視効果は太陽光が反射することで中を見えにくくするものなので夜は仕方ないのかなと。

以前のレースカーテンだと透け透けで部屋の中が丸見えだったのでそれに比べるとかなり見えにくくなってはいます。

スポンサーリンク

カーテンの端が縫製されてなくて残念

機能や見た目は全体的に良いかなと思ったんですが、ReHomeのレースカーテンで私が残念だったのがカーテンの端が縫製されていないことです。

カーテンの下の裾はしっかり折り返して縫われていますが

洗えるレースカーテン

カーテンの両サイドは切りっぱなしという印象

洗えるレースカーテン

糸がほつれていたりすることはないんですが、きちんと折り返して縫ってあるカーテンに比べると安っぽい印象ですね。

布の端にあるポツポツと開いた穴も気になります。

このお値段の既成カーテンなので贅沢はいえないんですけど、日本製だからこそこういう細かいところにこだわってくれたらもっと嬉しいのになと。

この点だけすごく残念でした。

ReHomeのレースカーテンまとめ

ミラーレースカーテンで、UVカットしてくれて、家で洗濯できる、という私の求めていた条件にはReHomeのレースカーテンはばっちりあってました。

布がかなり厚手でレースカーテンだけど外が見えにくいなど好みがわかれるところはあります。

そこが気にならなければこのお値段で送料無料というReHomeのレースカーテンはかなりお買い得だと思います。

生地がしっかりしてるし家で洗えるので長く使えそうですが、このお値段なら1年で新しいのに買い換えるという使い方もありかなと思いますよ。

関連記事

カーテンをきれいに長持ちさせる洗濯のコツはこちらを参考にどうぞ

カーテンの洗濯頻度は?汚れやカビを落としつつ洗いすぎを避けるには
カーテンの洗濯機でしわにならない洗濯方法と干し方のコツ

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報