寝る時に頭が寒い、頭が冷える時の防寒対策や温めるグッズ | 干物女やめました
寒さ対策

寝る時に頭が寒い、頭が冷える時の防寒対策や温めるグッズ


寝る時に頭が寒い

寝る時に頭が冷えて辛い!という時に頭にかぶるアイテムや頭を温めるおすすめぐっずを紹介!

冬は頭が寒い、頭痛がするという時に私がする防寒対策です。

家にあるものですぐにできる寒さ対策や便利アイテムがこちらです。

スポンサーリンク

寝る時に頭が寒い場合の応急処置

真冬になると部屋の温度が下がるので、寝る時に布団から出ている頭が寒い!なんてこと、ありますよね。

私は一人暮らしでワンルームの部屋に住んだことがあるんですが、玄関と居室の間に扉なかったので、居室の換気口から玄関ドアに向かってヒューヒューすきま風が吹いてました。

これが夜になると寒い寒い!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

頭のまわりにずっと冷たい空気が流れていて、頭が冷えるので全然寝付けないなんてことがありました。

そこでまずは、寝る時に頭が寒い!となった時に家にあるものですぐにできる応急処置がこちらです↓

【①パーカーのフードをかぶる】

まずはフード付きのパーカーを着て、そのフードをかぶって寝るという方法です。

フードをかぶると頭や耳、首回りがすっぽり覆われるのですごく暖かい!

フリース素材とかだとフカフカしていて気持ちいいし、寝る時の頭の寒さ対策にはぴったりです。

ただ、フードには欠点がいくつかあります。

まず、寝ている間に肩がこる。

フードをかぶって寝るせいで首、肩回りが窮屈になるので朝起きると首や肩がガチガチに凝ってるんですよね。

なので、フードをかぶって寝るなら少し大きめのゆとりのあるサイズのパーカーのほうが寝心地がいいです。

次に、寝ている間に暑くなる、ということ。

布団に入った時は頭も体も寒いのでパーカーを着ていても暖かくてちょうどよく感じるのですが、寝ていると体温が上がってくるので夜中に暑くなって寝苦しいんですよね。

あと、寝る時は体の温度が下がらないと寝付けないので、ポカポカしすぎるとなかなか眠れないなんてこともあります。

【②バスタオルを巻く】

そこで、次に試したのがバスタオルを巻くという方法。

体や首部分は覆わず、頭だけを覆ってすきま風や冷たい空気から守るという作戦です。

バスタオルはパーカーのフードに比べると生地が薄いこともありますが、タオルを一枚巻くだけで頭の冷えはだいぶ和らぎます。

スポーツタオルなどの小さなタオルよりバスタオルの方が温かいし、寝ている時にはずれにくいですよ。

スポンサーリンク

寝る時に頭を温めるグッズ

次に寝ている時に頭を温めるアイテムを紹介しますね。

で、「頭を温める」といっても頭が暑いと寝つきが悪くなるので、熱を加えるグッズではなく、私は頭を保温するイメージのアイテムを選使います。

【寝る時の頭の防寒で頭にかぶるもの】

寝る時はリラックスしたいので頭の寒さ対策で何かをかぶる時は締め付けの少ないアイテムを選びます。

特にこだわりがなく、部屋が寒すぎてとにかく頭を温めたい、という場合はニット帽をかぶります。

手っ取り早く安く済ませたいならニット帽は100均でもいろんなものが売っていますよ。

ただ、ニット帽は摩擦や静電気で髪が傷むことがあるんですよね。

なので、素材やかぶり心地にもう少しこだわりたいという場合は医療用帽子なんかが便利です↓

このニットキャップはオーガニックコットン100%で肌触りも柔らかく、軽いです。

春夏用で薄手なので通気性がよく、毛糸の帽子のように蒸れません。

あと、髪へのダメージをできるだけ抑えたいという時はナイトキャップを使うという手もあります↓

ナイトキャップは頭の防寒グッズではないので生地はとても薄いですが、布が一枚あるかないかで頭の冷え具合は全然違ってきます。

すきま風がある場合は頭に直接風が当たらなくなるので、ナイトキャップをつけるだけで体感としてはとても暖かくなりますよ。

もともとナイトキャップは寝ている時の髪を保護するアイテムで、特にシルクなら髪のダメージを減らせるし寝ぐせも抑えられます。

ナイトキャップをかぶると見た目が昔話に出てくるおばあちゃんみたいになりますが、寝ている時の頭の寒さ対策と髪の美容の2つに効果があります。

【寝る時に頭を温める枕カバー】

あと、ちょっとしたことなんですが、枕カバーを暖かい素材のものに変えるだけでも寝る時に頭を温めるのに役立ちます。

マイクロファイバーや起毛の枕カバーはふわふわもこもこしているので肌触りからして温かいし、ペラペラの生地の枕カバーに比べると保温効果もありますよ↓

寝る時の頭の防寒対策

寝る時の頭の防寒対策で、すきま風の多い部屋ですごく役立ちそう、と私がずっと注目しているのがこのアイテム↓

防寒ドーム、遮光ドーム、なんて呼ばれているアイテムで、寝ている時に頭まわりの冷気と光をシャットアウトしてくれます。

言ってみれば、頭まわりだけを覆う小さなテントです。

頭まわりをドームで囲むだけでもすきま風をブロックする効果がありますが、生地の表面には冷気を通さないようにするコーティングがしてあります。

内側に湿らせたタオルを入れておけば湿度が上がるので乾燥対策にもなるし、湿度があがると体感温度も上げることができるので防寒対策として嬉しい効果がありますよ。

寝る時の頭の寒さ対策まとめ

寝る時に頭が寒いと眠れないし、頭が冷えたままでいると頭痛がしてきてしまったりと何かと不快。

でも、頭は温め過ぎもよくないので上手に冷気をブロックして、頭が冷たい空気にふれないようにするというのが頭の寒さ対策のポイントです。

ちなみに、

私は冷え性で頭以外にも首や足先など寝る時に冷えて辛い、寒い、というパーツがあるのでこちらにまとめておきますね↓

(リンク)

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと一念発起。

生活や仕事のこと、趣味や旅行のことなど、日々の暮らしを楽しむために私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いているブログです。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報