【検証】ダイソーのシリコンマスクの効果は?使ってみた本音の評価 | 干物女やめました
美容のこと

【検証】ダイソーのシリコンマスクの効果は?使ってみた本音の評価


ダイソーシリコンマスク

ダイソーの「潤シリコーンマスク3D」を試してみました!

美肌や小顔効果などいろいろいわれて話題になっているこのシリコンマスク。

気になる使い心地やマスクの効果など実際に手にとってみて感じた私の本音の評価がこれです。

スポンサーリンク

ダイソーのシリコンマスクを買ってみた

はじめはね、気にも留めてなかったんですよ。

それがまさか、もう離れられない仲になるなんて・・・

この日ダイソーに行ったのはシリコンマスクではなく圧縮フェイスマスクを買うためでした。

うちの近所のダイソーはわりと大きな店舗で売り場が結構広いんですよね。

なので、小さい商品を探しているとお目当てのものがなかなか見つけられない。

特に圧縮フェイスマスクって人気だから品薄で見つけるのに一苦労。

そんなわけで、

広いダイソーの売り場をウロウロしていた時に思いがけず目にとまったのがこの

シリコンマスクでした。

あっ、これ、話題のやつじゃん!と手にとってみる。

確かにこれがあったら便利かもなぁ、今日買う圧縮フェイスマスクとも合わせられるし!

ということで、1つ買ってみることにしたのです。

ダイソーのシリコンマスクは種類が2つあって、

フェイスマスクのように顔全体をいっきに覆うタイプと

顔の真ん中で上半分と下半分に別れているタイプです。

顔は立体なのでセパレートタイプ(シリコーン潤マスク2WEY)のほうがいいかな?と思ったものの、まずはスタンダードな一枚タイプから使ってみようかと。

で、買ったのがこれ。

ダイソーシリコンマスク

ダイソーシリコーン潤マスク3D

ダイソーのシリコンマスクは色も白や無色透明、水色、ピンクなどいろいろありました。

その一方で、ダイソーシリコンマスクはサイズはワンサイズです。

(サイズ調整の仕方はこの後に書いてます)

ネットで話題なのでダイソーシリコンマスクは売り切れてることも多いようなんですが補充したばかりなのかこの日はわりと数がありました。

あと、ネットの口コミなんかを見てると「ダイソーのシリコンマスクは売り場のどこにある?」って声を見かけるんですが、

ダイソーのシリコンマスクの売り場は化粧品やスキンケア商品のコーナーで、アトマイザーとかフェイスマスクの近くを探すとありますよ。

ダイソーのシリコンマスクのサイズ調整

家に帰ってさっそく袋から出してみる。

ダイソーのシリコンマスクは薄めのシリコン素材で手にとるとふにゃふにゃ柔らかいです。

と、ここでいきなり残念なお知らせ。

ダイソーシリコンマスクを広げたら

いきなり汚れてる・・・

ダイソーシリコンマスク

なんだかわからない細かいゴミがついてる。

ちょっとのことだけど顔に使うものだからすごく気になる。

ダイソーの商品ってこういうのあるんですよね。

100均商品は安い中国製だから仕方ないけど

ダイソーシリコンマスクは使う前に一回洗ったほうがいいです。

さて、

ダイソーシリコンマスクを広げるとこんな感じ。

ダイソーシリコンマスク

ダイソーシリコンマスク3Dはその名のとおり立体なので広げて置こうとするとうまく置けません。

後で顔につけて立体にした状態で測ってみるとダイソーシリコンマスクのサイズは

縦 約21cm

横 約18~22cm(場所によって違う)

目の穴 7×3cm

口の穴 7×3cm

鼻の切れ込み 2×4cm

でした。

で、サイズが1つしかないダイソーシリコンマスクのサイズ調整なんですが、

調整できるのは耳にかける部分だけです。

顔につけてみてダイソーシリコンマスクが小さいなという時はシリコンマスクの耳のところにあるラインに沿ってハサミでダイソーシリコンマスクをカットします。

ダイソーシリコンマスク

ダイソーシリコンマスクは薄くて柔らかいので簡単に切れますよ。

ちなみに、

サイズ調整の方法は「ダイソーシリコンマスクを切る」しかないので、ダイソーシリコンマスクが大きいという場合は顔に合わせる方法がありません。

スポンサーリンク

ダイソーのシリコンマスクを使ってみた

ダイソーシリコンマスクの使い方なんですが、今回は一番オーソドックスにフェイスマスクの上から使ってみました。

顔を洗い、化粧水をしみこませたフェイスマスクをつけ、その上からダイソーシリコンマスクをつけてみると・・・

臭っっっ!!

袋から出した時はわからなかったんですけど顔につけてみるとダイソーシリコンマスクは臭いがすごい!

ゴム臭というか工業用品の臭い・・・

これは正直、至福のスキンケアの気分台無し。

チ───(´-ω-`)───ン

最初この臭いにかなり衝撃を受けたんですが、このダイソーシリコンマスクの臭いは何度か洗ったり乾かしたりを繰り返すうちに薄まっていきました。

なので、

ダイソーシリコンマスクは使う直前に袋から出すのではなく

しっかり洗って空気にさらして臭いを飛ばしてから使ったほうがいいです。

さて、

肝心の顔への付け心地はというと、まぁ可もなく不可もなく。

ダイソーシリコンマスクを顔につけた様子がこれ

ダイソーシリコンマスク

ダイソーシリコンマスクの口コミにあるように、確かにダイソーシリコンマスクは浮くところもあるんですけど、まぁこれは許容範囲かなと。

一人一人の顔型に合わせて作ってるわけじゃないし、100均の商品なのでしょうがないかなとは思う。

私の場合はダイソーシリコンマスクがきついって感じはそれほどなかったです。

シリコンマスク自体もひっぱると多少伸びるので「このままでも大丈夫かな?」という気がする程度のきつさ。

私の顔にはこのシリコンマスクがわりとフィットしました。

なので、ダイソーシリコンマスクを化粧水をしみこませたフェイスマスクを抑えるようにつけると、顎の先とかシリコンマスクがしっかりあたるところが押されて、最初、化粧水がポタポタ垂れちゃいました。

これは余分な化粧水が出きると止まります。

一方で、

ダイソーシリコンマスクの鼻部分はペロンとかぶさる程度なので鼻へのフィット感や密着感はあまりないです。

あと、実際つけてみて私が一番残念だったのが

目のまわりがかなり大きく開いてしまうこと。

ダイソーシリコンマスク

目の周りは乾燥しやすい部位なのでしっかり潤わせたいんですがそこがシリコンマスクで覆えないというのがちょっと残念ですね。

ダイソーシリコンマスクは耳が痛い?

ただ、長い時間つけてるとシリコンマスクをかけてる耳が痛くなりそうなので先ほど紹介したサイズ調整の箇所をほんの少しだけ切りました。

あまり緩くしすぎるとシリコンマスクが顔に合わなくなって浮いたり途中で取れちゃったりするので

調節する時は少しずつ切るのがポイントです。

あと、

ダイソーシリコンマスクで耳が痛いという時はシリコンマスクのつけ方もポイント!

シリコンマスクを片耳にかけて、さらに反対側の耳にかける、というやり方だとどうしてもマスクに左右の偏りが出て片方の耳が痛くなります。

なので、ダイソーシリコンマスクをつける時は

軽く上を向いてまずシリコンマスクを顔にのせ、中心や目、鼻をあわせたら両手を使って左右同時に耳にかける!

こうすると左右の偏りが出にくいのでダイソーシリコンマスクで耳が痛いのを和らげることができますよ。

ダイソーシリコンマスクの効果

そのまま15分パック、シリコンマスクをはずしてみての効果はというと・・・

いい感じです

(・ω・)bグッ

ふだんフェイスマスクだけの時は時間が経つと化粧水が下の方に溜まってきておでこ部分が乾いてしまうんですが、

シリコンマスクで覆うことで15分後もフェイスマスク全体にしっかり水分が残ってました。

今回は水分補給用のプチプラ化粧水で試したので感動するほど肌が変わるってことはなかったんですが、美容成分が含まれていたり保湿力が高いシートマスクを使えばお肌への浸透具合とか効果をもっと感じられると思います。

もっと長い時間パックしてもフェイスマスクに染み込んだ化粧水や美容液の蒸発をまだまだ防げそうな勢いです。

あと、

フェイスマスクをした上からシリコンマスクをするのでフェイスマスクが外れたりずれたりするのも防げます。

なのでダイソーシリコンマスクはパックしたまま他のことをしたい「ながら美容」にはすごくいいですね。

ダイソーのシリコンマスク3Dの感想まとめ

ダイソーシリコンマスクは顔に合わない、臭い、作りが安っぽいなど、100均アイテムなのでどうしてもイマイチな点はでてきます。

が!

洗えば繰り返し使えるし、100円アイテムでこれだけ手軽に保湿パックができるなら十分、コスパはかなりいいです!

私は30代乾燥肌なので肌の保湿を強化したい秋冬は長めにフェイスマスクをしてたいんですよね。

冬は暖房で空気も乾燥するしフェイスマスクの蒸発対策にシリコンマスクは強い味方だなと。

あと、ダイソーシリコンパックの使い方はフェイスマスクの蒸発防止だけではないんですよね。

ということで、ダイソーシリコンマスクの話題の使い方を試してみました

話題すぎて今さら聞けない「シリコンマスクって何?」という基本についてはこちらにまとめています

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報