【画像】日比谷公園クリスマスマーケットに行ってきた感想ブログ | 干物女やめました
お出かけのこと

【画像】日比谷公園クリスマスマーケットに行ってきた感想ブログ


日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷の東京クリスマスマーケットに行ってきました!

日比谷公園クリスマスマーケットといえば

ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気を

東京のど真ん中で味わえる人気のイベント。

ということで、

クリスマスオーナメントやクリスマススイーツの並ぶ

きらびやかな会場の写真をたくさん撮ってきました♪

スポンサーリンク

平日の夕方の日比谷クリスマスマーケットへ

日比谷公園クリスマスマーケットは

東京にいながら大きなクリスマスマーケットを楽しめる

この時期のビッグイベントですよね~

お店も多いしビッグテントでイベントもあって見所が多いので

日比谷公園のクリスマスマーケットは

昼に行くか夜に行くか悩むところなんですが

今回はライトアップされたクリスマスマーケットが見たかったので

夜に行くことにしました。

日比谷はオフィス街なので日比谷公園のクリスマスマーケットは

平日でも夜は意外と人出が多いんですよね。

しかも今日は金曜日。

絶対混む。

ということで、

ちょっと早めの17時前に日比谷公園に着くように行きました。

日比谷公園は地下鉄なら日比谷駅の出口を出てすぐなんですが

私はJR有楽町駅から行ったので会場まで歩いて10分くらいかかりました。

暗い日比谷公園の中を歩いていくとそこにはクリスマスの世界が!

木でできたヒュッテとよばれる屋台がたくさん並んでます♪

日比谷公園クリスマスマーケット

17時前ということで会場はまだ空いています。

ちなみに、

日比谷公園クリスマスマーケットは入場無料です♪

日比谷公園クリスマスマーケットのお店

さっそく会場を一回りしてお店の様子を見ていきますね。

まずは食べ物のエリア♪

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケットは

ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気。

なので、

食べ物屋さんにはソーセージやポテトフライ、プレッツェルや

ドイツのクリスマスで食べられるシュトレンなどドイツらしいメニューが多いです。

その他にピザなどの軽食や

寒いクリスマスの時期に体を温めてくれる

オニオンスープやポトフなども売られてます。

日比谷公園クリスマスマーケット

飲み物もドイツのビールがあったり、

グリューワインというホットワインが名物です♪

日比谷公園クリスマスマーケットには

フードを食べられる席がいくつかあります。

人気があるのはやっぱりメインのステージテントの中

日比谷公園クリスマスマーケット

テントで覆われてるから暖かいし

正面のステージでバンドの演奏なども楽しめます♪

日比谷公園クリスマスマーケット

だからこそテントの中はいつ行っても混んでます!

私が行った時も17時と夕飯にはちょっと早い中途半端な時間だけど結構人がいました。

あと、

外の席だとストーブのある席が人気です。

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケットは開催が12月中旬なので

夕方から夜にかけてはほんとに寒い!

なので会場には

こういう大きなストーブが置かれている場所がいくつかあります

日比谷公園クリスマスマーケット

この時間はまだ空いてる場所もあるけど

昼時、夕飯時はどんどん埋まっていきます。

その他に、

メインテントとは別にビニールカーテンで覆われた小さめのテントや

日比谷公園の噴水のまわりにも机とイスが設置されるので

そこでもご飯を食べられますよ。

日比谷公園クリスマスマーケット

噴水の周りの席からは

日比谷公園クリスマスマーケットのシンボルの

クリスマスピラミッドも見えてきれい♪

ただ、

噴水の周りはストーブがない席も多く極寒・・・

(((;´д`)))ガクブル

その分、他の席に比べると空いてます。

さて、

日比谷公園クリスマスマーケットでは

それぞれのお店の上にいろんな飾りが乗ってるんですが

これがなかなかかわいいですよ。

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケット

東京ミッドタウン日比谷とサンタの格好をしたクマ♪

雪だるまやサンタクロース、テディベアや教会で見かける聖人たち

あとモミの木の葉やイルミネーションで飾られた小屋もあって

クリスマス気分を盛り上げてくれます。

食べ物エリアを抜けると今度は小物などを売るエリア。

クリスマスマーケットはもともと

クリスマスの伝統的なお菓子や雑貨などの屋台がならぶ市。

ということで、

クリスマスオーナメントやお菓子など

クリスマスを楽しく過ごすためのアイテムがわんさかあります。

ここはスノードームや雪をかたどったキラキラの飾り、

クリスマスリースなどのお店

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケット

スノードーム、ベタだけど

こういうところにくると欲しくなっちゃうのはなぜだろうw

こっちはシュトレンとかクッキーとかお菓子のお店

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケット

クリスマスツリーに飾るオーナメントのお店もあります

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケットにいると

ついついあれもこれも欲しくなっちゃいます。

というか、

ここでいろいろ買い込まないとクリスマスが来ないんじゃないか?

という気にすらなってくる。

さすがクリスマスマーケット!

その他に、ランプのお店や

日比谷公園クリスマスマーケット

クリスマスマーケットをデザインした小物のお店、

日比谷公園クリスマスマーケット

あとなぜかマトリョーシカのお店なんかもあります

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケット

売り子のお姉さんはロシアの人なのか、

めっちゃきれいなお姉さんたちが売ってます。

そして会場で目を引く特大マトリョーシカも

日比谷公園クリスマスマーケット

もうほんと、見てるだけで楽しい!楽しいんだけど・・・

欲しくなっちゃうのが人ってもんです。

クリスマスマーケットの誘惑に負けそうな人は

お財布の中身を軽くしていくことをおすすめしますw

スポンサーリンク

日比谷公園クリスマスマーケットのシンボル

クリスマスのイベントっていうと

メインシンボルになるのはクリスマスツリーですよね。

でも、

日比谷公園クリスマスマーケットでは

クリスマスツリーではなく

クリスマスピラミッド」がシンボルです

日比谷公園クリスマスマーケット

クリスマスオーナメントの本場の

ドイツ・ザイフェン村からやってきたそうで

高さは14mもあります。

日本ではあんまり見ないけど

実はクリスマスピラミッドって

クリスマスツリーより歴史が古いんだそうです。

その場で見ると木製でたくさんのおもちゃが飾られてて

クリスマスツリーより手作り感というか温かみがある感じですよ♪

メインシンボルの脇にもやっぱり暖房w

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケットの会場では

木にも飾りが吊るされてたりしてかわいい♪

日比谷公園クリスマスマーケット

このオーナメントがたくさん吊るされてるところが

日比谷公園クリスマスマーケットの正門です。

日比谷公園クリスマスマーケット

私は有楽町駅から来るときに日比谷公園の中を歩いちゃったんですけど、

道沿いに歩いていって日生劇場の向かいあたりにある

この門から入ればもっといい雰囲気を味わえます。

日比谷公園クリスマスマーケット

日比谷公園クリスマスマーケットまとめ

お店をのぞきながらまわっても

30分くらいあれば会場を一通り見てまわれます。

もちろん、

買い物したり食事をするともっと時間がいりますけどね。

夕方5時半になって私が来たときよりもだんだん人が増えてきました。

日比谷公園クリスマスマーケット

きょうは金曜の夜なので

この後はもっと賑わうだろうなと。

一周して日比谷公園クリスマスマーケットの今年の感じがわかったので

私もここから賑わいの中で食事!

と思ったんですが、

この日は風が強くてあまりに寒すぎて・・・

そそくさと退散!

東京ミッドタウン日比谷に暖をとりに行きましたw

はじめての東京クリスマスマーケットで気をつけたいことも参考にどうぞ

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報