パンプスのつま先が冷たい!簡単に足を温める効果的な方法 | 干物女やめました
仕事のこと

パンプスのつま先が冷たい!簡単に足を温める効果的な方法


足 温める 効果

真冬のパンプス通勤は足先がキンキンに冷えて本当につらいですよね・・・

靴を工夫したり、ストッキングを工夫したり、寒さ対策をいろいろしてるけどまだ寒い!

そんな時に私がしていた足先を効果的に温める方法がこれです。

スポンサーリンク

パンプスのつま先が冷たいなら温めるのはここ!

いやぁ、冬のパンプス通勤って

本っっっ当に寒いですよね!!

スーツ勤務だと基本パンプスにストッキングですけど冬にストッキングでパンプスを履くって膝から下は素足むき出しなのと同じ寒さですよね。

気温が低い日はもちろん、木枯らしが吹く日は生きた心地がしない・・・

彡(-ω-;)彡ヒューヒュー

というわけで、冬のパンプスの寒さ対策は私もあれこれしてきました。

ちなみに、パンプスの時の寒さを対策はこちら

ただ、真冬となるとこれだけやってもまだ寒い!!

そこで次に私が考えたのがキンキンに冷えた足そのものを温めるということです。

足やつま先を効果的に温めるにはどうしたらいいかを考えました。

そうしているうちに気づいたことがあります。

私、温める場所を間違えていた!!

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

正確には冷えたつま先を効果的に温めるには足以外に本当に温めるべき場所があった!ということです。

実は私、さっきも紹介したとおり足を直接温めることばかり考えてたんですよ。

そうすることで確かに外側からの寒さはしのげます。

ただ、キンキンに冷えきった氷のような足は足先をいくら温めてもなかなか温かくならないんですよね。

じゃあ、体の中で本当に温めるべき場所はどこなのか?というとそれが

お腹太もも

なんですね。

足を温めるために足先から遠いお腹と太ももを温めるってちょっと意外ですよね。

でも、これがすごく大事なんです!

どういうことかというと、体が温かいと感じる時は血行がよくなってる時、つまり体の血の巡りがポイントなんです。

お風呂に入って体が温まると顔色や唇の色がよくなりますよね?

あれは血行が良くなってるからです。

逆に寒いと血の巡りが悪くなるので唇は紫色になるじゃないですか。

つまり、足先が冷たいと感じるということはつま先まで十分に血が巡ってないってことなんですよ。

じゃあ足先の血行を良くするにはどうしたらいいのか?というと

脚に血を送る太い血管を温めて広げてあげるといいんです!

それがお腹や太ももにあるということです。

足が冷たいとつい足先を直接温めようとしてしまうんですが体の末端を温めて足先の細い血管を広げても大元を広げてあげないと血行はよくならないんです。

足の血行を良くするのに役立つグッズ

家にいる時なら温かいお風呂に浸かるとか血行を浴する方法はいくらでもあります。

でも、通勤時にきることって限られてきますよね。

そこでまず私が取り入れたのがこれ

私はストッキングやタイツの上から履いてるんですが、お腹、お尻、太ももにかけて包まれるこの温かさに安心感すら覚えますw

シルク生地には冷えとり効果があるといわれてるので私はシルクふぁみりいの商品をよく使ってます。

シルクのスパッツは生地に少し厚さがありますがよほどタイトなスカートじゃなければスーツのスカートの下に履いても問題ないです。

丈も3分丈なのでスーツのスカートなら裾からスパッツがはみ出るってこともないです。

お腹や太ももを温めるにはガードルなんかでもいいんですが、あまりギュッと締め付けるタイプだと血管が締め付けられて逆に血行が悪くなっちゃうので足先の寒さ対策には向きません。

その点、シルクのスパッツは伸びもよくゆったりしてるので履き心地も楽でずぼらな私はそんなところもお気に入りです。

あと、さっきの商品ページを見てもらえればわかるんですが、シルクふぁみりいは身長や体重の違う人が商品を着用した写真を載せてくれてます。

なので、初めて買い物する時でもサイズ選びがしやすいのもいいところですよ。

ただ、スパッツはパンツスーツの下に履くとスーツのラインに響いちゃいます。

なので、パンツスーツの時は腹巻に変更します

あと、お腹周りをあたためるといえばやっぱり使い捨てカイロもはずせません

私は冬になると小さいサイズの貼れるカイロを箱で大量に買います。

足の寒さ対策のためにはカイロは下腹のあたりに貼るのが効果的です。

あと、ものすごく寒い時はタイツやスパッツの上から脚の付け根や太ももの内側に貼り付けます。

お腹周りが温まると体全体が温かく感じるし体中に温かい血が巡るようになるので末端冷え性の改善にも役立ちますよ。

スポンサーリンク

パンプス通勤中につま先を温めるその他の方法

足先を温めるには足先への血流を良くすることが大事、そのためには脚にしっかり筋肉をつけるのが効果的っていわれてます。

ふくらはぎの筋肉がポンプの役割をして血流をよくしてくれるし、脂肪より筋肉のほうが温かいので単純に筋肉があるほうが脚が温まりやすいです。

とはいうものの、筋肉は1日2日でつくようなものじゃないので地道にコツコツ続けるしかない・・・

できれば、今寒いのをすぐにどうにかしたいですよね。

そこで、通勤中にパンプスを履いたままさりげなくできるのが

ふくらはぎや足首周りを刺激する運動です。

電車を待ってるホームでつま先立ちをしたり、電車の中で座りながらつま先は床につけたままかかとの上げ下げをしたり。

これだけでふくらはぎが刺激されて血液を押し流す働きがよくなるし代謝も上がるといわれてます。

足首をまわすのもストレッチ効果があって足先のの血の巡りをよくしてくれます。

あと、通勤時は早歩き!

全身の血流をよくする効果があります。

寒いところにいる時間を短くするためにも私はすたすた歩くようにしてました。

足先を温める方法まとめ

足そのものを温めるには小さなことをコツコツとやるのが地味だけど効きます。

あと、真冬のパンプス通勤は本当に寒いのでこれだけだとどうしても寒いです。

なので、私はパンプスの時の他の防寒対策とあわせて寒さをしのいでました

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報