【リポ】パーティー料理の副菜おつまみで超簡単で見栄えするメニュー | 干物女やめました
生活のこと

【リポ】パーティー料理の副菜おつまみで超簡単で見栄えするメニュー


ホームパーティーの料理の品数をもう少し増やしたい、

でも手の込んだものを作るのは面倒・・・

と思い、

簡単にできるパーティーメニューを探してみると

「簡単」といいながらすぼら女子からすると

全然簡単じゃないものがゴロゴロでてくる・・・

そんな時に私が作っている

本当に超簡単な副菜やおつまみです。

火を使わずに手軽に作れるけど味と評判は上場!

今回はビールやワインなどお酒によくあいそうな

パーティー料理のレシピです。

スポンサーリンク

パーティー料理の副菜で簡単にできるメニュー

切って巻くだけ生ハムロール!

簡単なのに豪華に見えてなおかつおいしい、

と三拍子そろってるメニューが生ハムロール。

作り方は簡単で、その名のとおり、

生ハムで具材を巻くだけです。

見栄えよく、豪華さやボリュームを出したい時は

アボガドとチーズを巻くのが鉄板!

2つ一緒に巻いてもいいし、

アボガドとチーズをそれぞれ巻いて2種類作ってもいいです。

チーズはクリームチーズがあいますが、

プロセスチーズを細長く切って入れても大丈夫です。

巻く具材がアボガドとチーズなら

生ハムの代わりにスモークサーモンでもおいしいですよ!

生ハムもスモークサーモンも

塩気が強いのでお酒のおつまみには最適です。

その他に、

水菜や千切りにした大根など生野菜を巻くと

生ハムのきつめの味がやわらいで

少しあっさりとしたおつまみにできます。

切って漬けるだけの簡単ピクルス

え?ピクルスって料理に入る?

というくらいピクルスはちょっと味気ない印象ですよね。

でも、

パーティー料理ではメインにこってり系の料理が並ぶことが多いので

あっさりしたメニューは箸休めやおつまみに意外と重宝します。

しかも自家製ピクルスの作り方は超簡単!

ピクルスにする野菜を拍子木切りにして

米酢に一晩漬けておくだけです。

ホームパーティーの当日は何かと忙しいので

前日に作っておいて当日は盛り付けるだけ

というメニューはすごく便利ですよ。

家に瓶がなくても

タッパーやジップロックの袋で漬けられます。

私がよく漬けるのは

パプリカ、にんじん、きゅうり、大根、セロリなど。

赤と黄色のパプリカにオレンジ色のにんじん、きゅうりの緑など

ピクルスだけでもカラフルになるので

ホームパーティーの食卓に彩をそえるのにぴったりです。

パーティーのはじめはみんなメインの料理を食べますが

お腹がいっぱいになってくるとお酒を飲む人は

あっさりとしたおつまみが欲しくなる人が多いです。

飲み会の途中にお新香を食べたくなるやつです。

ピクルスは常備菜として日持ちするので

少し多めに作っておいて余ってしまっても無駄になりません。

パーティー料理のおつまみサラダ

切って挟むだけの簡単カプレーゼ

カプレーゼといえばイタリアンの前菜として有名なので

おしゃれ感もあってパーティーにもあいます。

トマトとモッツァレラチーズを薄くスライスして

交互に挟むだけなので作るのも簡単♪

我が家はオリーブオイルと塩で味付けしますが

バジル系のドレッシングもあいますよ。

モッツァレラチーズをサイコロのような角切りにして

トマトをプチトマトにして半分に切ると

カプレーゼでも少し印象が変わります。

人数分の小さな器に盛り付けるのもおしゃれです。

最近は一口サイズの小さなモッツァレラチーズも売られているので

それを使うとコロコロしてかわいいですよ。

あと、クリスマスパーティーの料理なら

バジルの葉をそえたり、アボガドを混ぜると

食卓にもクリスマスカラーをプラスできます。

イカの燻製とセロリのサラダ

いか燻とセロリのサラダは

見た目はちょっと地味ですがとにかく味がいい!

特にお酒を飲む人に喜ばれるメニューです。

使うのはおつまみ用に売られているイカの燻製。

これを食べやすい一口大にカットします。

セロリは筋をとって斜めに薄くスライス。

ボウルにこの2つを入れて軽く塩コショウをして

レモン汁を少しかけておいておきます。

イカの燻製から味が出るので

あまり味付けしなくて大丈夫ですが

足りなければドレッシングをかけます。

いか燻とセロリをあえてから数時間おくと

いか燻が馴染んでセロリもしなっとしてきておいしいです。

このメニューも常備菜として保存できるので

前日から作りおきしても大丈夫です。

スポンサーリンク

簡単パーティー料理といえば一口サイズメニュー

材料を刺すだけでできるピックピンチョス

簡単なホームパーティー料理といえば

ピックを使ったピンチョスは欠かせません!

なんたって、

材料を爪楊枝に刺すだけでできちゃうんですからw

材料はお好みですが、私が作るときの基本は

チーズ、プチトマト、キュウリです。

パーティー料理で子供が多いならここに

ゆで卵やウィンナーを足していきます。

が、パーティー料理で大人がメインなら

もう少しおつまみっぽくしたいので

具材もお酒にあうものを多くします。

例えば、

オリーブ、サラミ、かまぼこなど。

あと、

チーズもただのプロセスチーズではなく

レッドチェダーやスモークチーズ、パルメザンなど

いろいろな種類のチーズが入ったチーズアソートを用意します。

チーズをちょっとかえるだけで

見た目も味わいもぐっと大人のメニューになりますよ。

もしパーティー料理のオードブルっぽくしたいなら

一口サンドウィッチを入れるのもおすすめです。

ハムやコンビーフ、スライスチーズ、薄切りキュウリなどを組み合わせて

食パンでサンドして一口大に切りピックに刺します。

パンをバケットにしてオープンサンドイッチ風にしてもおしゃれです。

それから、

おしゃれに見せたいならピックにこだわること!

手軽なのは家にある爪楊枝なんですが

やっぱりちょっと家っぽさがですぎちゃうんですよね。

最近は100均でかわいいピックが

10~20本入ったようなものが売られてます。

クリスマスやハロウィンには

ホームパーティ用にイベントにちなんだピックもありますよ。

ピックを買えるだけで見栄えが全然違うので

おしゃれに見せたいならここはお金を出したほうがいいです。

超簡単なパーティー料理の副菜おつまみまとめ

手抜きパーティー料理、と言えなくもないけど、

味も需要も満たしているので文句を言われたことはありませんw

それに、

大人のホームパーティーでは

メインはデパ地下やデリカテッセンで買ってくる

ということも多いです。

あと、料理持ち寄りのホームパーティーだと

みんなパーティー料理の定番の

気合の入った豪華な料理を作ってきたりします。

そんな中で副菜があると意外と重宝するし

お酒を飲む人が多いならちょいちょいつまめる品は喜ばれますよ。

一人暮らしの家に集まるような女子会のパーティー料理を

簡単に安く作りたいという時の参考にどうぞ。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報