【リポ】自転車通勤10分で着るレインコートを女性目線で選んだ結果 | 干物女やめました
仕事のこと

【リポ】自転車通勤10分で着るレインコートを女性目線で選んだ結果


家から自転車で約10分の距離にある職場への自転車通勤で着るレインコートを選んだ時の体験談です。

見た目、機能、値段などをふまえて私が最後にたどり着いた雨具がこれでした。

スポンサーリンク

自転車通勤のレインコートで女性が着たくないもの

都心にある職場に勤めていた時、家からわりと近かったので自転車通勤をしていて

すいすい行けば10分くらい、信号につかまっても15分あれば着くかなという距離でした。

仕事はスーツにパンプスなのでふだんはその格好で自転車をこいでいたけど、近いので特に問題もなく。

激混みの通勤電車に乗らなくてすんでラッキー♪と思ってました。

ただ、そんな快適な自転車通勤の唯一の悩みが雨の日

最初は傘を差して自転車に乗ってたんですけど、これはどうやっても濡れる!

しかも今って傘さして自転車乗っちゃいけないんですよね!?

かといって、こんな雨でジトジトした日にふだんより混んでそうな電車に乗る気にもならず・・・

ということで、

雨の日の自転車通勤で着るレインコートを真剣に探し始めました。

で、雨具選びの条件としてはまずやっぱり濡れたくない!

これが一番だよなと。

スーツの上に着て水が染みてきたら嫌だよなぁ、と思い機能性の高いレインコートを調べ始めたんですが・・・

それで出てくるおすすめのレインコートっていうのが大概

上下セパレートタイプ

なんですよね。

うん、そりゃそうだ、これなら確かに濡れない。

しかもワークマンとかホームセンターだと高品質なのに手頃な値段の上下セパレートタイプの雨具が売られてたりするもんね。

だから自転車通勤の濡れないレインコートでこれをおすすめする気持ちはすごくわかる。

わかるんだが・・・

これを職場に着ていく勇気がない。

だって猛烈にダサくないですか!?

(*ノェノ)キャー

いや、もしこれがね、

「ロードバイクで1時間かけての自転車通勤」とか

「朝活で出勤前に長距離走って脂肪を燃焼!」とかならね、

まぁこの雨具でもいいんでしょうけど

でもそうじゃなく、

わずか10分の自転車通勤で上下セパレートの高機能レインコートって

どんだけ気合入ってるんだと

しかもビショビショになった雨具を会社の駐輪場やオフィスの入り口で脱ぐことになるわけで・・・

もぞもぞ雨具のズボンを脱ぐ姿を思い浮かべると

恥ずかしすぎる!!

女子としてあるまじき姿!!

ということで、絶対に濡れないのはわかるけど上下セパレートタイプのレ

インコートはやっぱないよなぁと。

会社への自転車通勤の雨具におしゃれレインコート

そんなわけで、機能性はいったん横においておいて、次は見た目重視で会社に着ていけるレインコートってことで探しました。

そこで見つけたのがこれ

トレンチタイプのレインコート

おぉー!!いいじゃないか!!

シュッとしたきれい目なデザインでこれぞまさに出勤のための雨具といった感じ。

ベージュとかネイビーを選べば本当にトレンチコートっぽい雰囲気。

なんだ、ちゃんとあるじゃないか♪と即購入。

届いた品を手にとると、やっぱりかわいい!

いいじゃん♪いいじゃん♪これぞ女性のレインコート!

とはしゃいでいたのですが、

実際に袖を通してみるとトレンチタイプのレインコートの難点に気がついていしまいました。

細いな・・・と。

そう、この雨具のシュッとしたフォルムは細身の身頃と細い袖が作り出しているんですよ。

「さてはおまえ、デブだな!?」

(*゚∀゚)σ)∀`)プニ♪

違ーう!私は決して太っちゃいない!

(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙

薄着の私服で着るなら何の問題もなく着こなしてるわ!

ただね、問題はスーツの上に着る時なんですよ。

ジャケットを着てトレンチタイプのレインコートを着るとかなり窮屈。

なので、当然、冬物のアウターの上からは着られないし、無理やり着たとしてもパッツパツでコロコロのなんかおもしろい物体になってしまうw

うーん、レインコート自体は抜群にかわいいのになぁ。

と思いながらトレンチタイプのレインコートは泣く泣く断念。

スポンサーリンク

自転車通勤の雨でスーツの上から着るならこれ

この失敗をふまえてスーツやアウターの上から着られる雨具ってなるとこれはもうポンチョタイプしかないよな~

ということで、今度は自転車通勤で着られそうなポンチョタイプのレインコートを探しました。

ポンチョタイプの雨具は本当にいろいろあって、値段も品質もピンきり。

悩む。

質でいうと定評があるのはやっぱりアウトドアブランドのレインコート

スポーツブランドの中でもモンベルとかザノースフェイスとか山登りやハイキング用品に強いところはポンチョタイプのレインコートが充実してます。

ただね~悩ましいのはお値段。

丈夫で長持ちするだろうから長い目で見れば決して損ではないのだけど。

まずはちょっと手頃な値段のポンチョタイプを試したいなと。

で、3,000円前後で自転車通勤に使えそうなレインポンチョを探したんですけど、それでもまだ結構いろいろあるんですよね~

そこで、「自転車用」と絞って調べてみる。

すると、

ふつうのレインポンチョは膝上丈のものが多いんですけど、

自転車用だとかなり丈の長いものがたくさんある

裾がながいからペダルをこぐ足がすっぽり納まってほぼ濡れなそうなものとか。

前側だけやたら長くて自転車のカゴまで覆えるレインコートなんてのもあって、これだと前からくる雨が足にかかるのも防げそう。

自転車通勤の女性の雨の日のカッパのおすすめ

そんな中で最終的に私が決めたレインコートがこれ

袖のあるレインポンチョ

肘から手先にかけての短い部分だけポンチョなのに袖があるのがいいなと。

私チビなので裾の長いレインポンチョってすごくもたつくんですよね。

このレインポンチョも腕を広げればモモンガみたいなシルエットになりますけど、

袖部分がシュッとすぼまってるだけですごく動きやすい!

あと、袖がある分ほかのレインポンチョに比べると少し細身なので、風を受けた時に広がり過ぎなくていいんです。

もちろんポンチョのゆったり感はあるのでスーツの上からでも着られます。

ただ、丈の長さがかなりあるので、身長150センチ台の私が着ると後ろ側を引きずる勢いです。

まぁこれを着て歩くことはないのでまぁいいかなと。

自転車に乗るときに邪魔なところは洗濯ばさみで留めたりしてます。

そして私の一番の目的の「雨に濡れたくない」についても、10分の自転車通勤なら問題のない防水性でした。

ただ、自転車のペダルをこいでるとどうしてもレインコートの裾はめくれちゃうので膝下は多少濡れちゃいますね。

そこはレインブーツなどでカバーしてます。

まぁこれがおしゃれかと言われると微妙なところですが、サッと脱げるのでそれでごまかします。

レインコートレディースの通勤用まとめ

あと、最後に選んだレインコートで地味に嬉しいのがフードはあるけど透明のツバがついていないというところ。

顔が濡れないように元からカバーが着いてるものもあるんですけど、あれもダサいですよねw

ちなみに、レインコートのフードだけだと雨で顔がぬれるので、自転車通勤の顔への雨対策はこんなことをしてます

あと、足元の対策として自転車通勤の雨の日の靴はこんな感じにしてます

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報