雨の日の自転車で足元や靴を濡らさない対策!通勤時間10分の場合 | 干物女やめました
仕事のこと

雨の日の自転車で足元や靴を濡らさない対策!通勤時間10分の場合


雨の日に自転車に乗るとレインコートを着こんでもペダルをこいでいるとどうしても足が濡れてしまいますよね。

自転車通勤でパンプスを履いていると革が濡れるからすごく困る・・・

そこでいろいろなレイングッズを見た中で私が雨の日の自転車通勤のために選んだのがこの靴でした。

スポンサーリンク

雨の日の自転車で足元を濡らさないための雨具

私が自転車通勤をしていた時はスーツとパンプスで仕事する職場でした。

自転車通勤といっても家から職場まで10分、雨の日でも15分くらいあれば着く距離なので、雨の日はスーツの上にしっかりとレインコートを着て通勤。

レインコートをちゃんと選べば濡れることもなく汗だくになることもなかったです。

が、どうしても濡れてしまうのが足元と靴

自転車で走っていると風でレインコートの裾がめくれるし、ペダルをこぐからどうしてもレインコートの中にはおさまらないんですよね。

パンプスは濡れると染みが残ってしまったりするし、臭いも気になる。

何より、

濡れた靴を履いて一日仕事するって最悪だ!!

щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

と思い私もあれこれレイングッズを探しました。

で、

雨の日の自転車の足元の対策となるとまず真っ先に出てくるのが

レインカバー

靴の上から履くシューズカバーですっぽりと足を覆うので確かに足や靴は濡れなくなる。

でもね、私、あれを見るたびにいつも思うんですよ、

わっ、なんかスゴイの履いた人がいる!!とw

靴用のレインカバーって見た目が異様じゃないですか?

スニーカー用のシューズカバーとか靴にフィットしたアイテムならそれほどでもないんですけど、たいていのものはボテッと大きめ。

ミッキーの足みたいに靴だけやけに大きい印象になる。

確かに、自転車通勤の中でもロードバイクに乗って何キロも走るのであればシューズカバーで完全防備のほうがいいんだと思うんですよ。

ただね、私の通勤時間はわずか10分たらず。

さすがにシューズカバーは気合入りすぎかなぁと。

あと、私の職場はスーツで勤務だけどそこまで出勤の服装に厳しくないので通勤時だけならパンプス以外でもなんとか行ける。

と考えると別のアイテムが欲しいなと。

ちなみに、

シューズカバーにもいろいろあって、女性用のアイテムだとパンプスのヒールが出せるデザインのものもあります。

これだとシルエットはブーティーやレインブーツに見えなくもない。

もし、どうしても出勤時にパンプスを履かなきゃいけないなら試してみる価値ありかと思います。

あと、逆に見た目を気にしないでひたすら安さを求めるなら

100均でもシューズカバーは買えます。

雨の自転車の靴カバーを100均に見にいくとビニール袋で覆ったけのようなものや、シャンプーハットを靴にかぶせたようなものが売ってます。

おしゃれではないけど使い捨てで安くすませたい人にはいいと思う。

雨の日の自転車の靴

で、次に試したのが出勤時だけスニーカーを履くこと。

仕事用のパンプスはバッグに入れて持っていって会社についてから履き替えてました。

スニーカーのいいところはなんといっても滑らないこと

雨の日って道もペダルも滑るからパンプスよりスニーカーのほうが快適だし安全です。

私は「これは濡らしてもいい靴」と割り切って安いスニーカーを一足買って、そこに防水スプレーを噴きかけて雨の日に履いてました。

ただ、スニーカーは布だから防水スプレーはあんまり効きません。

何もしないよりはまし、くらい。

スニーカーも値段を上げて良い物を探すのであれば防水仕様のランニングシューズや、超優秀な防水透湿素材と話題になってるゴアテックスのスニーカーなんかもあります。

ただ、10分の自転車通勤のためだけにそんなに良い防水スニーカーを買う必要あるかな?と。

同じお金を出すならレインブーツを買ったほうがいいんじゃないかなと私は思っちゃうんですよね。

なにせ通勤時間が10分なもので。

スポンサーリンク

自転車通勤の雨の靴ならこれ!

やっぱり雨対策のための靴なら長靴が最強!

しかも、前はレインブーツといえばラバーブーツのいかにも長靴!って感じのものが主流でしたけど、

今レインブーツもかなりいろいろなデザインが揃ってます。

特にマルイとか伊勢丹とか百貨店やデパートのレイングッズ売り場には通勤でも履けそうなきれい目でおしゃれなレインブーツが多いですよ。

値段は5,000~1万円くらいと安いものでもまぁまぁイイお値段だけど、一足買えば長く使えるので損はしないです。

ちなみに、私が買ったのがこれ

縫い目があるタイプは大雨の日に履いて歩くと水が染みてきちゃうことがあるんですけど、自転車で履く時間も短ければそれほどでもない。

スーツにレインブーツっておかしい?って思うかもですが、自転車通勤の場合はレインコートを着ちゃうので変な格好にはなりません。

会社についてすぐパンプスに履き替えれば何の問題もないですよ。

あと、レインコートを着て自転車に乗る時にレインブーツを履くならローカットのものよりロング丈のほうがいいです。

というのも、

ローカットだとレインコートの裾から垂れた雨水がちょうどいい感じに足を入れるところからレインブーツの中に流れ込んでしまうんですよ!

レインブーツの意味なし!

そういうことも考えてブーツの丈や筒の太さを選ぶといいですよ。

雨の自転車通勤の靴まとめ

あと私は念のため雨の自転車通勤の日はストッキングの替えを持っていってました。

本当に大雨の日はストッキングは履かず靴下でレインブーツを履いて、会社についてからトイレでストッキングを履いてました。

長距離の自転車通勤だとまた違うと思うんですが、10~15分くらいなら足元もこれで十分快適に過ごせますよ。

関連記事

雨の日にパンプスがぬれてしまった時はこちら
パンプスが雨に濡れた時の応急処置!靴を一晩で乾かす方法

自転車通勤のその他の雨対策についてはレインコートや顔を濡らさない対策などこちらから詳しく書いた記事にそれぞれリンクを貼っているので参考にどうぞ
レインコートで自転車に乗ってフードが脱げる時の対策!強風にはこれ

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報