ナイロン補修シートCAPTAIN88でスニーカーのメッシュの穴を修理してみた | 干物女やめました
生活のこと

ナイロン補修シートCAPTAIN88でスニーカーのメッシュの穴を修理してみた


ナイロン補修シート

スニーカーのメッシュ部分に空いた穴を修理するためにアイロンいらずの貼るだけでいいナイロン補修シートを試してみました。

今回は手芸店で売られている「CAPTAIN88ナイロン補修シートワンタッチ粘着」という商品です。

前回試したダイソーのナイロン補修シートとの比較もしてみましたよ!

ダイソーのナイロン補修シートについてはこちらに書いています

スニーカーのメッシュの穴の修理を100均グッズでやってみた!

スポンサーリンク

手芸店のナイロン補修シートを注文してみた

前回はスニーカーの右足のメッシュ部分に穴があいてしまい、ダイソーのナイロン補修シートを使って修理しました。

で、今回は同じスニーカーの左足のメッシュに穴が空きました。

ダイソーの補修シートでも全く問題なかったので残った分で直そうかとも思ったのですが、

せっかくなら手芸店のナイロン補修シートと100均のナイロン補修シートを使い比べてみたい!

と思い、今回は手芸店で売られているこちらを購入しました

この商品は口コミ数が多い上に評価もすごく高い。

口コミを読んでいると子供服の補修やバイクに乗るライダーさんなどいろいろな人の感想があって、「そんなに使い勝手がいいのか!?」と思うほど皆さん高評価、ぜひ使ってみたいと思わされます。

ナイロン補修シートワンタッチ粘着の口コミ【楽天市場】

ネットで注文したところ、2日後に注文確定と発送のメールが来て、その翌日には商品が届きました。

注文から到着まで3日かかりましたが今回は連休を挟んでいるので平日の注文ならもう少し早くくるかもしれません。

今回はナイロン補修シート1枚だけの注文だったので郵便でポストに投函で届きました。

ナイロン補修シート

CAPTAIN88ナイロン補修シートを使ってみた

届いた商品がこちら。

ナイロン補修シート

店頭に並んでいる時に入っているビニール袋(陳列棚に引っ掛ける丸穴の部分に穴が空いている袋)の上からさらにもう1枚ビニール袋に入っています。

ポストに投函で届きますがこれなら雨に濡れる心配はなさそう、心遣いがうれしいですね。

前回ダイソーで購入したナイロン補修シートと比べるとパッケージがこじんまりしてます。

ナイロン補修シート

でも、これは商品の折り方が違うだけでどちらも内容量は同じ、

7cm×30cmです。

ナイロン補修シート

ナイロン補修シートを広げるとこんな感じ。

ナイロン補修シート

使いかけのダイソーのナイロン補修シートと並べるとやっぱり大きさは同じです。

ナイロン補修シート

どちらも黒なんですが2つを比べるとダイソーのナイロン補修シートのほうがより黒々とした黒色です。

CAPTAIN88ナイロン補修シートも単体で見るとふつうに黒いんですが、ダイソーのナイロンシートに比べると色がやや薄く見えます。

ただ、よく見るとCAPTAIN88ナイロン補修シートのほうが布の目が細かく表面がサラッとしていてきれいに見えます。

あとCAPTAIN88ナイロン補修シートはナイロンシートのまわりの糸のほつれもありません。

シートの厚みや柔らかさはどちらも同じような感じです。

というわけで、さっそくスニーカーの穴を修理してみます。

ナイロン補修シートをふさぐ穴より少し大きめの大きさに切り取ります。

ナイロン補修シート

この時に角を丸く切っておくと引っかかりがなくなってシートが剥がれにくくなるとのこと!

ナイロン補修シート

アイロンを使わず貼るだけのワンタッチ粘着タイプなのでこういうちょっとしたことが長持ちさせるポイントになりますね。

貼るだけのナイロン補修シートはシールみたいなっているので裏面についている紙を剥がして使います。

ナイロン補修シート

触ってみた感触としては手芸店のものも100均のものも粘着力は同じくらいです。

スニーカーの中に手を突っ込んで裏側からナイロン補修シートを貼ると1秒で修理完了です!

ビフォアー

スニーカー メッシュ 穴 修理

アフター

ナイロン補修シート

穴が空いたので表面の布の乱れは残りますが穴はしっかりふさがります!

スポンサーリンク

手芸店と100均のナイロン補修シートを比べた感想

手芸店と100均のナイロン補修シートを比べてみると使い勝手としては

どちらも変わらないです。

ナイロン補修シート

生地の見た目にほんのわずかな差がありますが、これは好みや使うところの色にもよるのでどちらが良いということはなく、どちらが向いているかという感じかなと。

スニーカーの穴の修理のように裏面から貼るならどちらも変わりません。

粘着力や付き具合はどちらも同じ感じです。

というわけで、私の結論としては

  • 家の近くに品揃えのいいダイソーがあるならダイソーのナイロン補修シートで十分!
  • もし、電車や車に乗らないと100均のお店に行けないなら交通費や移動する労力を考えるとネット通販で注文したほうが楽!

という感じですね。

商品の値段がもともと100均の約3倍、さらに送料がかかるのでダイソーで買う5倍くらいの値段になります。

その分、生地の感じが良く糸のほつれがないというのはCAPTAIN88ナイロン補修シートの良いところですね。

あっ、あと

色のラインナップはCAPTAIN88ナイロン補修シートのほうが多いです!

CAPTAIN88ナイロン補修シートは9色、ダイソーは白黒の2色のみです。

なので、白黒以外の色を使いたいならCAPTAIN88ナイロン補修シートがいいですね。

ナイロン補修シート比較まとめ

私の感覚だと品物自体は手芸店の品も100均の品もどちらも同じように感じるのであとは近所で買えるか買えないかの差かなと。

あと、楽天で買うなら楽天ポイントが使えるのでポイントが貯まっているならそれで買うっていうのもありですね

ダイソーのナイロン補修シートのレビューや、ナイロン補修シートでスニーカーの修理をする時のコツはこちらの記事を参考にどうぞ

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報