箱根駅伝を日本橋で観戦!混雑は?いつから場所取りする?【画像】 | 干物女やめました
お出かけのこと

箱根駅伝を日本橋で観戦!混雑は?いつから場所取りする?【画像】


箱根駅伝を日本橋で観戦

日本橋は箱根駅伝の復路のコースの人気観戦スポットの1つなので、日本橋周辺で観戦したいという人も多いですよね。

そこで気になるのが箱根駅伝の日本橋の混雑状況や、いつから場所取りをすればいいのか?ということ。

私も「大手町のゴールは混みすぎてたぶん無理だけど、あわよくば日本橋で!」と思って箱根駅伝の日に日本橋に行ったことがあります。

というわけで、箱根駅伝の当日の日本橋の混雑状況や、私が足を運んだ時の様子などをまとめておきますね。

スポンサーリンク

PICK UP

▼箱根駅伝の観戦に必要な情報まとめ▼
箱根駅伝の応援に行く!観戦ポイントや見どころ、ルールをチェック

箱根駅伝の日本橋は観戦の人気スポット

箱根駅伝のコースはほとんどが往路と復路で同じ道を走るんですが、日本橋のコースは復路だけでしか使われない道です。

中央通りの京橋を過ぎると、日本橋高島屋やコレド日本橋など住所でいえばもう日本橋エリア。

中でも「日本橋」といえばやっぱり五街道の起点になる日本橋の橋そのものが人気の観戦スポットになります。

昔からある日本橋というシンボル的な場所なので箱根駅伝のテレビ中継では必ず映るし、夜のニュースを見ていても絶対に取り上げられるような場所です。

そんな日本橋は箱根駅伝のコース全体で見ると、

日本橋の橋をわたってすぐのところにある三越前を右折して1kmくらい行くと大手町のゴールという位置。

日本橋をすぎるとゴールの大手町まであと3分ほど(選手の走る速さで)という場所になります。

箱根駅伝をゴール近くで見たいと思っていると日本橋はゴールからはやや離れちゃう場所ですが、選手に声援を送るにはとてもいい場所です。

【選手を近くで見られる!】

選手は沿道のぎりぎりを走るので、沿道の1列目に入れれば選手の表情まで良く見えるし、息遣いまで聞こえてくるんじゃないか!?という距離感で観戦できます。

【大接戦が見られるかも!?】

箱根駅伝では三越を曲がって最後の直線に入ってからラストスパートをかける選手が多いですが、早めにラストスパートをかけている選手がいれば日本橋あたりでも最後のデッドヒートが見られます。

【応援が盛り上がる!】

日本橋の橋の上もランナーが来る頃は人でごった返すのでいい具合ににぎわっていて、選手が走り抜けるたびに歓声が上がって盛り上がるので雰囲気も楽しいです。

あと、箱根駅伝ではゴール付近では各大学の旗を振っての応援はできない決まりがあるのですが、日本橋あたりだと大学ごとの旗やのぼりを持って応援してる人もいますね。

なので母校の旗を振って応援したいという人にはゴールより日本橋エリアのほうがいいかもしれません。

箱根駅伝の日本橋の通過時間

箱根駅伝の日本橋の通過時間の目安は

13時15~25分くらい。

これくらいの時間にトップランナーが日本橋を駆け抜けて、その後、続々と後続の選手が通過していきます。

箱根駅伝の日本橋の混雑

箱根駅伝を日本橋で観戦するとなると気になるのが混雑状況、日本橋は人気の観戦スポットなのでたくさんの人が集まる場所です。

が、これが人によって「混雑してる」か「比較的見やすい」かの感じ方に結構違いがあるんですよね。

人によっては

「日本橋の橋の上のいいところは見やすいのに場所取りが過酷じゃない」

「先頭の選手が通過する1時間前に行けばまだかなり場所に余裕がある」

「日本橋はトップ選手通過の30分前でもまだ3列くらいなので背が高い人なら見える!」

などなど、日本橋での観戦は場所取りが簡単、という声もあります。

確かに、箱根駅伝の復路の観戦で一番人気のある大手町のゴールに比べれば日本橋での観戦は断然人が少ないです。

大手町の混雑状況についてはこちらに書いています↓

【体験談】箱根駅伝を大手町で観戦!混雑状況やゴールの場所取り

が!

日本橋なら1時間前にいけば余裕かというと、

そうでもない、というのが私の感想です。

私もさっき書いたような口コミを見て1時間前に日本橋に行ってみたことがあるんですが、その時の様子がこれです↓

箱根駅伝の日本橋

これがちょうどトップ選手通過の1時間前の日本橋なんですが、選手が走るコース側の歩道にはすでに2重、3重の人だかり、しかも背の高い男の人がずらり。

さらに写真の奥のほうを見るとわかるんですが、コースとは反対側の歩道にもすでにズラッと人が並んでいます。

まだギュウギュウという状態ではないので背の高い男性とかならこの時間に日本橋につけば何とかコースが見えるかもしれません。

でも、

身長150cm台の私には無理!!

日本橋に1時間前の到着だと1列目に入るのは難しいので背の低い女性だと人垣の隙間から何とかコースが見える・・・かな?という感じになります。

さらに選手の通過時間が近づくと5重くらいの人垣ができるので日本橋にぎりぎりに到着だと全然見えません。

スポンサーリンク

箱根駅伝の日本橋はいつから場所取りすればいい?

箱根駅伝を日本橋で観戦するのであれば、場所取りの目安の時間は

1列目で見るなら1時間以上前、

2~3列目で見るなら遅くとも1時間前、

これくらいの時間には到着して場所取りしておく必要があります。

さいごに

ゴールの大手町に比べれば日本橋は空いているほうですが、日本橋も箱根駅伝では有名な観戦スポットなので、前列の良い場所で見たいならわりと早い時間からの場所取りが必要です。

ちなみに、「大手町」とか「日本橋」とかピンポイントの場所にこだわらなければこの近くでわりとゆとりを持って楽に観戦できる場所があります。

私の箱根駅伝の復路の都内でのおすすめ観戦場所はここです↓

(リンク)

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報