箱根駅伝の応援に行く!観戦ポイントや見どころ、ルールをチェック | 干物女やめました
お出かけのこと

箱根駅伝の応援に行く!観戦ポイントや見どころ、ルールをチェック


箱根駅伝の応援

日本のお正月といえば箱根駅伝!家族や親戚とテレビで観戦する人も多いですよね。

テレビ中継では1月2日、3日の両日とも視聴率が30%を越える年もありその人気は計り知れません。

そんな箱根駅伝、はじめはコタツでみかんを食べながらまったり観戦していたけど、次第に「これを見ないと年が明けない!」となり、ある時ふと思うのです。

箱根駅伝を沿道で応援してみたい!と。

でも、いざ観戦しに行こうとなると「え?箱根駅伝ってどこで見るのがいいの?」などいろいろと悩みがわいてくるもの。

そこで今回は私の体験談も含めて、箱根駅伝の観戦に行く前に知っておきたいことについて書いておきますね。

スポンサーリンク

箱根駅伝のコースの見どころ

箱根駅伝のルート

箱根駅伝はいざ現地に足を運ぼうとなるとすごく悩むんですよね。

というのも、テレビで見てるとあんまり意識しないんですが、箱根駅伝のコースはかなり長いんですよ。

箱根駅伝のコースの総距離は217.1㎞、正式名称を「東京箱根間往復大学駅伝競走」というように東京と箱根の間を往復するのでなかなかの距離があります。

さらに箱根駅伝のコースの最大の特徴といえば陸上の長距離レースでは異例の高低差!

箱根の山を走るルートの高低差は1区間の間でなんと864mもあります。

なので、箱根駅伝はどこで観戦するかで見られるものが全然違ってきます。

箱根駅伝の区間ごとのコースの特徴

さらに箱根駅伝はこの長いコースを10区間にわけて走るわけですが、この区間ごとにも特徴があります。

コースの距離や道の高低差の違いはもちろん、都心を走る区間、海沿いの道を走る区間、山を走る区間など、どのエリアを走るかで条件が大きく変わります。

そういったコースの特徴にあわせてどのチームも戦略を練って選手を配置してくるのでエースランナーが集まりやすい区間というのもあります。

なので、レース展開を知るためにもコースの特徴を把握することで箱根駅伝の面白みが増してきますよ。

箱根駅伝のコースの特長についてはこちらをどうぞ

箱根駅伝の観戦おすすめスポット

箱根駅伝の中継所と通過時間

箱根駅伝を観戦できるスポットはたくさんありますが、まずはコースの中でもポイントとなる各中継所と通過時間をおさえておくのが大事です。

せっかく足を運んでも選手が通り過ぎてたら意味ないですし、場所によってはかなり早い時間にランナーが通過する場所もあります。

すると自宅の場所によってはかなり早朝から出かけなければいけないこともあります。

そこでまずはスタート時間、各中継所の通過時間、ゴール時間をしっかり把握しておきましょう。

箱根駅伝の楽しみ方いろいろ

さて、ここからいよいよ「箱根駅伝の応援はどこでしたらいいのか?」という話なんですが、結論からいうと・・・

箱根駅伝の観戦のおすすめスポットは人によって変わります。

もうちょっと正確に言うと、「何を見たいのか」によって応援に行く場所が違ってくるんですよね。

私がパッと思いつくだけでも

  • 箱根駅伝観戦の王道スポット
  • 箱根駅伝で盛り上がる観戦場所
  • 箱根駅伝観戦の穴場
  • 箱根駅伝を都内で観戦するなら
  • 箱根駅伝を追っかけ観戦する
  • 箱根駅伝を箱根で観戦するおすすめスポット

なんかが考えられます。

箱根駅伝の応援のおすすめスポットは本当にたくさんあるし、箱根駅伝の何に魅力を感じるのか、何を楽しみたいのかは人ぞれぞれです。

なので、はじめて観戦に行く時は自分が求めてる観戦スタイルに近い情報を見つけるのがポイントです。

箱根駅伝の楽しみ方別のおすすめ観戦スポットはこちら

スポンサーリンク

箱根駅伝の復路ゴールを大手町で観戦!

箱根駅伝のゴール付近の観戦で楽しめるもの

箱根駅伝の観戦スポットの中で特に人気の高い場所の1つといえば復路のゴールとなる大手町です。

大手町は長い長い箱根駅伝のコースの一番最後。

トップのチームの選手が総合優勝を決める瞬間や、10位以内を目指す熾烈なシード権争いなど見ごたえのあるスポットです。

大手町のゴール地点の周りでは大型ビジョンでのパブリックビューイングや公式グッズの販売なども行われています。

大学ごとにつくったスポーツ新聞のようなものが配られたり、出場校を紹介するパネルが並んだり、選手が走ってくる前から盛り上がれるスポットでもあります。

また、大手町は東京のど真ん中ということでアクセスもいいです。

箱根駅伝の復路ゴールの大手町の状況

そこで気になるのが復路ゴールの大手町の混雑状況です。

はい、箱根駅伝のゴール時間の迫った大手町はとんでもない人出になってます。

(( ;゚д゚)))アワワワワ

初めて観戦に行く時は「ゴール時間に間に合うように行けばいいかな」なんて思ってしまうんですが、その感じで出かけると確実に失敗します。

少なくともトップ選手のゴールの1時間前には大手町についていたほうがいいし、より良い場所でゴールが見たいとなるとかなり気合入れて行かないとダメです。

というわけで、箱根駅伝を大手町に観戦に行く場合は

  • 場所取り
  • 服装
  • 持ち物
  • トイレ事情
  • 手旗がもらえる場所と時間
  • ゴール近くのおすすめ観戦スポット

このあたりを事前にしっかりチェックしておくことをおすすめします。

箱根駅伝の大手町のゴールの情報はこちら

箱根駅伝の繰り上げスタートのルール解説

箱根駅伝の繰り上げスタートは2つある

箱根駅伝を見ているとわかりにくいルールや言葉がいくつかあるんですが、その1つが「繰り上げスタート」です。

レースの展開に大きく影響してくるし、繰り上げスタートの意味をわかってないと観戦していてもわけわからないことになったりします。

箱根駅伝の繰り上げスタートはトップを走る選手と一定時間の差ができると前のランナーを待たずに強制的にスタートさせられてしまうというルールです。

繰り上げスタートは各中継所と、復路のはじまりの芦ノ湖のスタートで行われます。

繰り上げスタートの多い中継所

中でも特に繰り上げスタートが多いのが復路の戸塚中継所と鶴見中継所です。

繰り上げスタートの瞬間はテレビ中継でも必ず取り上げられて、「無念の繰り上げスタート」なんて言葉を使いながらアナウンサーがこれでもかってくらい盛り上げて実況します。

箱根駅伝で繰り上げスタートになったチームはどうなる?

襷が途切れてしまったということはこのチームは失格かぁ・・・

なんて初心者の頃は思ってたんですが、実は

箱根駅伝では襷が途切れてもレースは続いています!

なので、繰上げスタートになった選手も全力で走ります。

そこで起るのが見た目と本当の順位の違い。

このあたりがわかっていないと箱根駅伝の観戦をしていて混乱してきちゃんうんですよね。

▼詳しくは箱根駅伝の繰り上げスタートのルール解説!でどうぞ

箱根駅伝の応援に行く!まとめ

私が以前、箱根駅伝の観戦に行く前に知りたかったなという事柄をまとめてみました。

細かな情報は各項目ごとの詳細記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

箱根駅伝はまったり家のテレビで楽しむ、というのもいいですが、沿道に足を運んで生観戦したからこそ味わえる楽しみもたくさんあります。

箱根駅伝の観戦の仕方はたくさんあるので自分にぴったりの観戦スタイルを見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報