アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-Wを使ったレビュー【画像】 | 干物女やめました
寒さ対策

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-Wを使ったレビュー【画像】


アイリスオーヤマのオイルヒーターIWH-1210K-W

ずっと気になっていたアイリスオーヤマのオイルヒーターをついに購入!

今回はアイリスオーヤマのウェーブ型オイルヒーターIWH-1210K-Wを使ってみました。

「オイルヒーターは温まらない」とか「オイルヒーターは電気代がやばい」とかいろいろ言われているけど、実際のところどうなのか?

実際に使ってみた私の本音の感想がこちらです。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマのオイルヒーターを購入した理由

前々からオイルヒーターはずっと気になっていたんですよ。

・オイルヒーターは空気が乾燥しなくていい!
・日向にいるようなほっこりとした温かさ♪

というのがどんなものなのかと、エアコンより快適そうだし美容にも良さそう。

その一方で、

・オイルヒーターは温まらない!
・オイルヒーターは電気代が高い!

というのもよく聞きますよね。

そう言われると、「別に今エアコン使えるし、まだいいかな」なんて思って、気になってはいるもののずっと先延ばしにしてきました。

ところが、

冬真っ只中に引越しをしたんですが、なんと新居の部屋のエアコンがものすごーくタバコ臭いんですよ;;

エアコンクリーニングはしてあると言うし、まだ動くから「臭いから交換して!」とも言えず・・・

でもタバコを吸わない私にとっては気分が悪くなるタバコ臭い空気がエアコンから吐き出されてくるのが耐えられない。

でも暖房がないと凍えちゃう・・・

エアコンを使わずに暖をとるにはどうしたらいいだろう?

と考えた時に思い出したのがオイルヒーターでした。

オイルヒーターは温まらない、電気代が高い、というデメリットは気になるものの、目を皿にして口コミを読み漁ると

・8畳の部屋もちゃんと暖まりました
・部屋が全体的に暖かくなっていくのでいい
・8畳木造でほんのりと暖かい
・評判に違わず使いやすく、冬を乗り越えられそう
・ほんわか暖かくなって、空気が乾燥しないのも良い
・真冬時に我家では24時間つけっぱなしです

などなど、なんかいけそうな気がしてくる良いレビューがたくさんある。

アイリスオーヤマの公式ページはもちろん、アマゾンでも楽天でもレビュー評価が4くらいといい感じ。

これなら大丈夫かも?ということでオイルヒーターを試してみることにしました。

で、せっかくならデロンギとか有名メーカーの方がいいのかな?とも思ったのですが、

オイルヒーターは構造がシンプルなのでメーカの違いによる性能差がほとんどない

という情報を発見。

はじめてのオイルヒーターでお試しということもあるので、今回は手頃な値段で買えるアイリスオーヤマのオイルヒーターを購入してみました。

アイリスオーヤマウェーブ型オイルヒーターIWH-1210K-Wを購入

で、今回購入したのがアイリスオーヤマの「ウェーブ型オイルヒーターIWH-1210K-W」です。

アイリスオーヤマのオイルヒーターにはいくつか種類があるんですが、この機種を選んだのは

・ウェーブフィンのほうが温まりやすい
・洋室8畳に対応
・ネット通販で割安の商品を見つけた

というのが主な理由です。

最初はアイリスオーヤマの公式オンラインショップで8畳対応のストレートフィンのタイプを検討してたんですが、楽天市場で探してみるとさっき考えてたのと同じくらいの値段で買えるウェーブフィンのタイプを発見↓

アイリスオーヤマのオイルヒーターは楽天市場でも扱っているショップが結構あります。

楽天市場のショップの場合、アイリスオーヤマの公式ショップより在庫が少ないんですが、在庫があれば公式ショップより安く買えるものもありますよ。

届いたアイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-Wがこちら

ネットの楽天市場で注文して数日で届いたアイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-Wがこちら↓

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

サイズは確認していたけど、実物を見ると思ったより大きいなと思いました。

8畳の部屋を暖めたいので、大きい方が部屋が暖まりそうなのでいいんですけどね。

幅は意外とスリムです。

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

箱の中身を取り出すとこういったものが入ってます↓

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

本体、キャスター、キャスターを取り付ける部品、取扱説明書。

アイリスオーヤマのオイルヒーターは自分でキャスターを取り付ける必要があります。

というわけで、さっそく組み立て。

オイルヒーターの本体を横にする必要があるんですが、本体がかなり重いのでフローリングが傷つかないようにビニール袋に入れた毛布を敷いた上に倒しました。

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

本体を横にすると前後の下の部分にネジがついています。

その横にU字型の部品を通して

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

キャスターの土台の穴にネジとU字型の部品が入るようにセットします。

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

U字型の部品にネジをまいてキャスターを固定すれば完成です。

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

簡単なので女性一人でやっても9分くらいでできました。

キャスターを取り付けたオイルヒーターを起こすとボコボコボコ!というオイルが流れるすごい音がします笑

でも、そういうものらしいでの特に問題無しです。

出来上がったアイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-Wがこちら↓

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

いい感じです。

キャスターの取り付け部分は上から見るとこんな感じです↓

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

一瞬、あれ?コードはどこだ?と思ってしまうんですが、

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

スイッチのした部分を開くとそこに収納されています。

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

コードだけ出してカバーは閉められるので使う時はこうなります↓

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

ほんのわずかですが、カバーの内側などに少し汚れがあるのがちょっと残念でした。

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

この機種は弱、中、強の3段階+低温~高温の調整ができます。

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

サイズ感がわかるようにティッシュ箱と比べると

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-W

なかなかの大きさがあります。

オイルが入っているので本体は結構重たいです。

キャスターがあるので引っぱれば女性でも簡単にすいすい動かせます。

ただ、本体が重たいだけにフローリングの上を転がすと床に傷がつきそうで心配で、私は前後についている取っ手を掴んで持ち上げて移動しています。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-Wを使ってみた感想

ここからはアイリスオーヤマオイルヒーターIWH-1210K-Wを実際に使ってみて私が感じたことを紹介していきますね。

アイリスオーヤマのオイルヒーターは温まらない?

オイルヒーターを買う時に私が一番気にしていたのがこの点。

部屋が暖まらなければ暖房の意味がないですからね。

で、実際に使ってみてどうだったかというと、これは

使用する環境によってかなり変わる

というのが正直な感想です。

オイルヒーターの口コミを見ていると「しっかり暖まってすごくいい!」という口コミと「全然暖かくならない」という口コミ、両方あるじゃないですか。

どっちなんだよ~??って思ってたんですけど、自分で使ってみてその理由がよくわかりました。

簡潔に言うと、オイルヒーターで暖かさをしっかりと感じられる部屋というのは

・狭い空間
・気密性がかなり高い
・隙間風が入ってこない
・日中は日が入る
・エアコンなど他の暖房機器と併用できる

といった条件がそろった部屋ですね。

そんなわけで、

窓や玄関から冷気が入ってくる8畳のワンルームを暖めるにはオイルヒーターは不向き!

ということがよくわかりました;;

部屋がまったく暖まらないわけではないし、オイルヒーターの近くにいればじんわりと暖かさは感じます。

ただ、オイルヒーターだけで部屋を暖めるのは無理でしたorz

で、これはアイリスオーヤマのオイルヒータだからというわけではんく、オイルヒーターそのものの特徴です。

そのあたりも含めて、私の詳しい使用環境や「オイルヒーターは温まらない問題」についてはこちらに詳しく書いてます↓

アイリスオーヤマのオイルヒーターは音がする?

口コミを見ていると「プレートが温まった時や冷えた時にすごい音がしてびっくりする」というレビューがありました。

でも、私が使った限りではそれほど大きな音はしないかなという感じています。

パキッ!とか、カチッ!とか、確かに音はするんですけど、びっくりするほどじゃないですね。

暖かくなると家の中のどこかで音がすることあるじゃないですか、あんな感じです。

アイリスオーヤマのオイルヒーターはタイマー付きのがいい?

これは人によると思うんですが、私はタイマーがなくても全く不便を感じません。

特にオフタイマーは自分が切り忘れなければいいだけなので、タイマー無しで安いほうがいい気がします。

ただ、オンタイマーがあると朝は便利だろうなと感じました。

オイルヒーターは暖まるまでに時間がかかります。

スイッチを入れる→本体が温まる→部屋が暖まる、という感じなので目覚めた時に部屋を暖かくしておきたいならオンタイマーは必須。

で、オイルヒーターにタイマーがついていない時はこれがあると便利です↓

コンセントにこのアイテムを差し込んで、ここにオイルヒーターのプラグをさします。

オンとオフ、どちらにも使えます。

朝つけたいならコンセントタイマーを「入」、オイルヒーターのスイッチをオンにしてプラグをさしてタイマーをセット。

時間がくるまでは電気が流れず、セットした時間になると電気が流れるようになります。

アイリスオーヤマのオイルヒーターの表面温度は?

アイリスオーヤマのオイルヒーターは「表面温度が75℃程度なので安全」というのも売りの1つです。

で、実際どうなのかというと、確かにプレートにさわった瞬間にやけどすることはない熱さです。

ただ、設定温度にもよります。

弱や中ならフィンが生暖かい感じなので冷え性でキンキンに冷えた手でさわると温かくて気持ちいいくらいです。

一方、強で高温なんかに設定している時にフィンにさわると火傷はしないですが「熱っ!」ってなります。

なので、大人なら確かに安全に使えます。

子どもがいる場合は、「熱いからさわらないでね」って言葉でいってわかる歳なら大丈夫だと思います。

が、なんでも思いっきり掴んだり、よちよち歩きで転んで顔から突っ込んじゃうような赤ちゃんがいる場合は心配です。

そういう小さい子がいる家ならオイルヒーターのまわりにガードとか柵とか置いた方がいいと思います。

アイリスオーヤマのオイルヒーターの電気代は?

まず、アイリスオーヤマのオイルヒーターの電気代なんですが、

機種によって異なりますが8~10畳タイプの場合、1時間あたり1200wで最大約32円かかります。

これは「強」にした場合の電気代です。「弱」にすると1時間あたり約14円と、かなり電気代を抑えられます。

(アイリスオーヤマ公式ホームページ)

というのが電気代の目安になります。

なので、強の高温モードで連続で使ったら確かに電気代がやばいことになりますね。

ちなみに、エアコンの暖房は8畳用で1時間使って2.8円〜53.5円くらいが目安なので、それに比べるとオイルヒーターはやっぱり割高ですね。

そんなわけで、いまオイルヒーターを使うたびに頭の中で「チャリン!チャリン!」と課金される音が響いています・・・笑

今期使い始めたばかりなので、実際どれくらいの電気代になってしまうのかはまだわからないのですが、電気代の請求がきたらまた報告しますね。

まとめ

オイルヒーターは使う環境によってかなり温かさに違いが出てきます。

うちはコンクリートの8畳のワンルームですが、オイルヒーターだけで真冬の部屋を暖めることはできませんでした。

というわけで、オイルヒーターを買う時に悩んだアイリスオーヤマのセラミックファンヒーターも注文しました!

ファンヒーターを使ってみた結果がこちらです↓

セラミックファンヒーターで部屋全体は暖まる?広さや電気代は?【体験談】
アイリスオーヤマセラミックファンヒーターPDH-1200TD1-Wのレビュー

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと一念発起。

生活や仕事のこと、趣味や旅行のことなど、日々の暮らしを楽しむために私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いているブログです。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報