ニトリの衣装ケースのセレスFDクローゼットケースSのレビュー【画像】 | 干物女やめました
引越し・新生活

ニトリの衣装ケースのセレスFDクローゼットケースSのレビュー【画像】


ニトリ衣装ケース奥行55

クローゼットの中の収納用にニトリの衣装ケースを購入しました。

今回はニトリの衣装ケースで一番安いセレスFDクローゼットケースSサイズです。

サイズ感や使い勝手など実際に使ってみた私の本音の感想を写真といっしょに紹介しますね。

スポンサーリンク

ニトリの衣装ケースで安いのはこれ

引越しにあわせてクローゼットの収納を新しくすることにしました。

わが家のクローゼットはなかなか広めで真ん中に板があって上と下に分かれているんですが、そのままだと高さや奥行きを十分に活かしきれず、デッドスペースができちゃうんですよね。

そこでクローゼットの中の収納アイテムとしてニトリの衣装ケースを買うことにしました。

他にも小物を買う必要がありまずはニトリの店舗に足を運んだんですが、そこがわりと売り場が小さい店舗だったのと、年末の大掃除シーズンと重なったこともあってか、

なんと売り場に衣装ケースが1つもない!

いやぁびっくりしました。

ニトリの衣装ケースは安いし、やっぱり人気なんですね。

ということで、実物を見ずにネットで買い物をすることにしました。

ニトリの衣装ケースでプラスチックのものはいろいろあって、安いのは前側が開くフラップ式扉の収納ケースでした。

これでもいいかな?と思ったんですが、この衣装ケースは横長で奥行きが少し短いのと、やっぱり収納ケースを引っ張り出せるタイプがいいなと思いました。

そういうふつうのタイプでニトリの衣装ケースで一番安いのが

セレスFDクローゼットケースです。

セレスFDクローゼットケースは幅40×奥行55というのはどのサイズも共通ですが、高さが

S:20cm
M: 25cm
L:30cm

と、サイズがS、M、Lと3種類あって、値段はサイズによって若干違います。

今回は実物を見ていないので大きさのイメージがつかみにくく結構悩みました。

洋服やタオル類は全部衣装ケースに納めたいので大きめのほうがいいかな?でも、Sサイズの999円という値段が魅力的だなぁ、でも、Sサイズじゃ小さいかなぁ?

といろいろ考えたのですが、1ケースでは足りなそう出し、セレスFDクローゼットケースは積み重ねることができるので今回はニトリのセレスFDクローゼットケースのSサイズを2つ買うことにしました。

スポンサーリンク

セレスFDクローゼットケースSサイズの詳細

引越し時期に購入したので毎日あれこれダンボールが届くし、ニトリでもたくさん買い物したのでニトリから来る荷物もいくつかのダンボールに分かれていました。

その中で大きさのわりにめちゃくちゃ軽いダンボールが1つ。

ニトリ衣装ケース奥行55

開けてみるとこれがニトリの衣装ケースでした。

ニトリ衣装ケース奥行55

ダンボールに気持ちいいくらいすっぽりと収まっていました。

取り出してみたニトリの衣装ケースの写真がこちら↓

ニトリ衣装ケース奥行55

このニトリの衣装ケースは組み立ては必要ありません。

引き出しの中はこんな感じ。

ニトリ衣装ケース奥行55

引き出しの開閉はとてもスムーズです。

今回はセレスFDクローゼットケースのSサイズを2個注文したんですが、1つでも思ったよりたっぷり収納できそうです。

セレスFDクローゼットケースSのサイズは幅40×奥行55×高さ20cmなんですがそれは外側の大木です。

今回のニトリの衣装ケースの内寸は幅36×奥行52×15cmくらいでした。

カラーは白のみで引き出し部分は透明なので中身が見えます。

ニトリの衣装ケースは軽量で重さが約1.7kgなので、女性でも軽々持ち運べます。

届いた時点では正面にシールがついていますが、これは簡単にきれいに剥がせます。

ニトリ衣装ケース奥行55

シールがなくなるととてもシンプルでいい感じです。

セレスFDクローゼットケースSサイズを使ってみた感想

さっそく洋服などを収納したので使い勝手を紹介しますね。

ニトリの衣装ケースは大きさがゆったり

今回はニトリの衣装ケースで奥行55cmくらいのものを探していて、このセレスFDクローゼットケースにしたんですが、悩んだ高さについてはSサイズでも十分でした。

実物を見てみるとニトリのセレスFDクローゼットケースのSサイズは思っていたよりも大きめでゆったり。

サイズ感がわかるようにティッシュ箱と並べてみました。

ニトリ衣装ケース奥行55

横から見た奥行きはこんな感じです。

ニトリ衣装ケース奥行55

Sサイズじゃ小さいかな?2つじゃ足りないかな?と思っていたんですが、私の手持ちの服が少ないこともあってニトリの衣装ケースは2個で十分足りました。

ニトリの衣装ケースに仕切りはある?

衣装ケースは中が広いので仕切りが欲しくなりますよね。

でも、ニトリの衣装ケースそのものには仕切りはついてきません。

そのかわり、別売りで仕切り用の収納ボックスや仕切り板、整理ボックスなどが売られています。

ニトリの衣装ケースの仕切り板は3枚セットで300円くらいです。

ちなみに、100均にも似たような商品はありますよ。

ちなみに、今回私は手持ちのブックスタンドを仕切りの代わりにしました↓

ニトリ衣装ケース奥行55

ブックスタンドを立てても余裕で開閉できるのでやっぱりセレスFDクローゼットケースSサイズはゆったりしてるなと思いました。

ニトリの衣装ケース奥行55はクローゼットにぴったり

クローゼットや押入れの広さは家によってそれぞれなんですが、わが家のクローゼットにはニトリの衣装ケースの奥行55cmがぴったり収まりました。

ニトリ衣装ケース奥行55

ちなみに、うちのクローゼットは奥行きが67cmです。

なので、手前に10cmほどスペースができる余裕があって、クローゼットの奥にデッドスペースを作らずにすみます。

衣装ケースの引き出しを引っぱり出せば奥に入れたものも簡単に取り出せます。

中身はたっぷり入るのにニトリの衣装ケースはほどよくスリムなので、押入れに入れても場所をとりすぎず、他の物を入れるスペースもちゃんと残ってます。

ニトリの衣装ケースは重ねるのもあり

ニトリの衣装ケースは一段はもちろん、重ねて使えるのが便利です。

セレスFDは2つ重ねると上下のケースがはまるようになっているので、上の段を引っぱってもケースがずれることがありません。

ちなみに、同じセレスFDのシリーズであればサイズが違っても重ねることができますよ。

ニトリの衣装ケースはわりと丈夫そうなので3段くらいは平気で積めそうです。

ニトリの衣装ケースには滑り止めはついていないんですが、そのままでも特にケースが動くことはないです。

気になる場合はダイソーとかで滑り止めマットを買ってきて下に敷いてあげるといいかなと思います。

ニトリの衣装ケースはベッド下に入れられる?

今回私は衣装ケースをクローゼットの中に入れて使いましたが、収納が狭い場合は衣装ケースをベッドの下に入れたいということもありますよね。

これはベッドと衣装ケース、それぞれのサイズによるんですが、ベッドの下に20cmの高さがあれば今回のニトリの衣装ケースはベッドの下にも収納できますよ。

この他に、ニトリの衣装ケースには薄型のベッド下に収納するためのものも売られてますよ。

ニトリの衣装ケースで浅型のものは高さが16cmほどです。

ベッドの下に入れるニトリの衣装ケースには引き出しやすいようにキャスターがついているものもありますよ。

ニトリの衣装ケースまとめ

一人暮らしの部屋の収納にニトリの衣装ケースはぴったりでした。

ちょっと残念なのはニトリの衣装ケースはいくつ買っても送料がかかってしまうこと!

衣装ケースを同時にたくさん買うと送料が1個分で済むことがありますが、衣装ケースは他の商品といっしょに梱包できない品なのでどうしても1個分の送料550円はかかってしまいます。

でも衣装ケースは大きくてかさばるので、車での買い物でなければニトリの衣装ケースは持ち帰りより配送してもらったほうがやっぱり楽です。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと一念発起。

生活や仕事のこと、趣味や旅行のことなど、日々の暮らしを楽しむために私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いているブログです。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報