ニトリの鍋フライパン4点セットを使ってみた感想レビュー!【画像】 | 干物女やめました
引越し・新生活

ニトリの鍋フライパン4点セットを使ってみた感想レビュー!【画像】


ニトリの鍋フライパン4点セット

引越しのタイミングでお鍋とフライパンを新しくしようと思い、ニトリの鍋フライパンセットを購入しました!

今回私が買ったのはニトリの鍋フライパンセットで一番安い「軽量ソフトグリップ鍋フライパン4点セット」です。

ニトリはお鍋など調理器具が豊富で、私はどれにするか結構悩んだんですよね。

そこで、今回私が購入したニトリの鍋フライパンセットの詳細や、実際に使ってみた私の本音の感想をまとめておきます。

これからお買い物の方は参考にどうぞ!

スポンサーリンク

ニトリの鍋セットは一人暮らしならどれがいい?

実はニトリってお鍋とかフライパンとか、調理器具がものすごく豊富なんですよね。

取っ手の取り外せるもの、取り外せないもの、蓋があるもの、蓋がないもの、ティファール、HIで使えるものなどなど。

鍋フライパンセットにしても4点セット、6点セット、9点セットとかなりいろんな種類があります。

私はニトリにはちょくちょく買い物に行くんですが、お鍋を買い換えるのは久しぶりなので「ニトリってこんなにお鍋があるんだ!?」と驚きました。

そして悩みました、一人暮らしにはどれがいいんだ?と。

たくさんありすぎて選べない笑

ということで、ニトリの鍋セットを選ぶときのポイントはこちらに詳しく書きました↓

で、今回私が鍋セットを買う時に決め手にした点をざっと上げると

●鍋とフライパンのセット
●蓋がついている
●ある程度の大きさがあっていろんな料理ができる
●キッチンの流しの下の収納スペースに収まる
●値段が安い(税込1990円でした)

という感じです。

新居の台所はガスなので、今回はIH対応かどうかは悩みませんでした。

ニトリのソフトグリップ鍋・フライパン4点セットの詳細

で、届いたニトリのフライパン鍋セットがこちらです↓

ニトリの鍋フライパン4点セット

セット内容は

●16cm片手鍋
●16cmガラスふた
●24cm深型フライパン
●24cmガラスふた

サイズ感がわかるようにティッシュ箱と並べてみました。

16cm片手鍋↓

ニトリの鍋フライパン4点セット

ニトリの鍋フライパン4点セット

24cm深型フライパン↓

ニトリの鍋フライパン4点セット

ニトリの鍋フライパン4点セット

機能面としては

●内面フッ素加工
●アルミ鍋
●ガス、IHに対応
●ソフトグリップ

という感じです。

確かに軽量なので大きいほうの24cm深型フライパンも女性でも片手で持てます。

スポンサーリンク

ニトリのソフトグリップ鍋・フライパン4点セットを使ってみたレビュー

ニトリの鍋フライパン4点セットを実際に使ってみた感想を紹介しますね。

料理するのにちょうど良いサイズ

今回、お鍋を買うのに一番悩んだのがサイズでした。

私の場合、1週間に1回、料理を大量に作りおきして冷凍しておきます。

なので、ある程度大きいお鍋が1つ欲しい。

でも、フライパンも欲しいし、味噌汁を作ったりする小鍋も欲しい。

だから、最初は鍋フライパンセットの他に両手鍋も買わないとダメかな?と思っていたんですよ。

でも、今回のニトリの鍋フライパンセットの24cm深型フライパンはわりと大きそう。

通販で買い物してたのでサイズ感がよくわからなかったんですが、もしかしたらこれ1つでいけるのでは?と思い、ひとまず鍋フライパンセットだけを購入しました。

そしたらやっぱりこれだけで十分でした!

24cm深型フライパンはフライパンなので焼き物、炒めものはもちろん、「深型」なのでお湯を沸かせばお蕎麦やパスタもゆでられます↓

ニトリの鍋フライパン4点セット

さらに、私が両手鍋が必要かな?と思っていたカレーやシチュー、煮物などの煮込み料理もこれで作れました↓

ニトリの鍋フライパン4点セット

一度に作れるカレーの量は女性で4~5食分くらいです。

イメージがわくように、24cm深型フライパンの深さは納豆パック2つ分くらい↓

ニトリの鍋フライパン4点セット

次に16cm片手鍋。

こちらはよくある小鍋です。

味噌汁を作ったり、レトルトのパックを温めたりするのにちょうどいいサイズ、満水容量は1.2リットルです。

卵を入れるとこんな感じです↓

ニトリの鍋フライパン4点セット

ガラスふたが便利!

ニトリの鍋フライパンセットはセットによってついてくる物が違うんですが、今回私が選ぶときのポイントの1つにしたのが蓋!

ニトリの鍋フライパン4点セット

蓋があるかで作れる料理が変わるからです。

特にありがたいのがフライパンにも蓋があること!

フライパンもフタ付きのおかげでカレーや煮物などの煮込み料理が作れるし、目玉焼きなどを蒸し焼きにすることもできます。

あと、ガラスの蓋なので料理をする時に中の様子が見えるのも便利です。

グリップが持ちやすい

今回のニトリの鍋フライパンセットはソフトグリップというのも特徴です。

ニトリの鍋フライパン4点セット

取っ手部分が樹脂なので手に持った時の感触が気持ち柔らかい(凹んだりはしません、本当に気持ちです)。

手に馴染むのですべりにくい気がします。

それから、ちょっとしたことだけどいい働きをしてくれているのが取っ手にあるくぼみ。

ニトリの鍋フライパン4点セット

ここに親指がフィットすることで、中身の入った重たいお鍋を持つ時にいい感じに力が入って安定します。

お鍋とグリップの取り付けのネジ部分が若干ガタガタと動くんですが、すぐに壊れることはなく今のところ順調に使えています。

もし壊れたらまた報告しますね。

フッ素加工がいい感じ

今回のニトリの鍋フライパンセットはどちらも内面がフッ素加工されています。

炒めものをしてもお肉が焦げて底にくっついたりしないし、目玉焼きなどを作って焦がしてしまっても水に入れておけばするりととれます!

お値段安めのセットなのでコーティング耐久力は5段階レベルの「1」。

なので、いつまで持つかわからないですが、今の時点ではすごくいい感じです。

ある程度の収納スペースが必要

ニトリの鍋フライパンセットには取っ手がとれるタイプもあって、収納スペースがあまりない一人暮らしならそっちのセットのほうがいいかな?とも思ったんですよ。

ただ、今回は他の条件がぴったりだったので取っ手が取れないタイプにしました。

その結果、やっぱりある程度の収納スペースは必要です。

鍋部分の直径は16cmと24cmですが、取っ手の先まで含めると

16cm片手鍋 → 34cmくらい
24cm深型フライパン → 45cmくらい

の大きさになります。

うちの場合はキッチンの収納スペースが台所の流しとガス台の下しかないので、しっかり生理整頓して収納グッズを使えば収まるって感じですね。

収納アイテムを使わないと結構場所をとります。

そして、今のところ引越しのバタバタで片づけができていないので鍋2つともコンロの上に置きっぱなしです笑

ニトリの鍋フライパンセットまとめ

今回購入したニトリの鍋フライパンセットは1990円でこの使いやすさ、便利さなので、私としてはかなり満足の品でした!

特に良かったのが深型フライパンと蓋があること。

一人暮らしで時々しか料理しないならこの4点セットがあれば十分です。

新生活で一人暮らし用の鍋やフライパンをニトリで選ぶときはこちらも参考にどうぞ↓
ニトリ鍋セットの一人暮らしのおすすめは?便利で安いのはこれ!

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと一念発起。

生活や仕事のこと、趣味や旅行のことなど、日々の暮らしを楽しむために私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いているブログです。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報