ニトリ鍋セットの一人暮らしのおすすめは?便利で安いのはこれ! | 干物女やめました
引越し・新生活

ニトリ鍋セットの一人暮らしのおすすめは?便利で安いのはこれ!


ニトリの鍋フライパン4点セット

ニトリって鍋とかフライパンとか、調理グッズがめちゃくちゃ豊富ですよね。

実はニトリの数ある商品の中でもキッチンアイテムはかなりの売れ筋なんだとか。

そんなわけで、新生活で一人暮らしを始める時は調理用具もニトリにいけば一通りそろう!

のですが、逆に種類がありすぎてどれがいいのか悩むんですよね。

私が特に悩んだ物の1つがお鍋やフライパンです。

安いほうがいいけど、こっちのが便利かな?でも・・・とあれこれ迷った私の経験をふまえて、ニトリの鍋セット選びで失敗しないためのポイントを紹介しますね!

スポンサーリンク

ニトリの鍋で人気なのは?

ニトリで鍋やフライパンを探すととんでもない数の商品が出てきます。

その中でどれが人気なのか?というと、まず言えるのは鍋セットです。

ニトリのお鍋やフライパンはもちろん単品でも売っています。

でも、人気商品となると圧倒的にセットになったアイテムなんですよね。

それに、これから一人暮らしを始めるのであれば、お鍋とフライパンとか、大きいお鍋と小さいお鍋とか、鍋をいくつか買うことのが多いです。

なので、一人暮らし用の鍋をニトリで探すなら「鍋フライパンセット」あたりがおすすめになります。

が!

ニトリの場合、鍋フライパンセットにくくったとしても選択肢が10種類以上あるんですよ!

そこで、私が実際に買い物をして感じたニトリの鍋選びで失敗しないためのポイントをいくつか紹介しますね。

ニトリの鍋を一人暮らし用に買うときの5つのポイント

ニトリの鍋セットは値段が安いのに使い勝手のいいものもあって便利なんですが、気をつけないと失敗することがあります。

そこで、一人暮らし用の鍋の買い物の時にチェックしたいポイントがこちらです。

どんな料理を作るのか

当たり前なんですが、自分がどれくらい自炊するのかによって必要なお鍋が違ってきますよね。

そんなことは言われなくてもわかっている、と思うかもしれませんが、ニトリのお鍋って本当にいろいろあるので見ているうちに迷ってくるんですよ。

最初のうちは「とにかく安いもの」と思って探していたのに、気がつくと

「あれ?ちょっと値段を上げればこっちの機能の優れたセットが買えるぞ?」「やっぱりこっちの方が便利かも!?」

なんて目移りしてきちゃうんですよ。

しかも、これから始まる新生活を思い浮かべると期待に胸が膨らむじゃないですか笑

だから気がつくと当初の予算をオーバーしているなんてこともよくあります(これはお鍋に限らず)。

そこでニトリで鍋セットを選ぶ時はまずはしっかりと、

自分がどれくらい料理をして、何を作るのか?

というのをイメージしておくことが大切です。

ほとんど外食でお湯を沸かすくらいなら小鍋1つあれば十分ですが、カレーを作りおきしたりしたいならある程度深さのある大きな鍋が必要です。

ざっくりとでもいいので、一人暮らしを始めたらどんな食生活で過ごすのかイメージして必要なお鍋の種類を考えてみてくださいね。

フタはいるのか?

ニトリの鍋セットは種類によってついてくる物が違います。

鍋の大きさや種類はもちろんなんですが、付属品が違うというのがポイントなんです。

例えば、シンプルな鍋フライパンセットで両方に蓋がついて4点セットになっているものもあれば、

鍋フライパンセットだけど蓋がついているのは小鍋だけでフライパンには蓋がなく、鍋とフライパンの両方に使える取り外せる取っ手を含めて4点セットになっているものもあります。

この場合、フライパンのふたが必要なら別でふただけ買わなければいけません。

そこで大事になるのが、フタはいるのかいらないのか?ということ。

蓋がないと蒸したり煮込んだりができません。

そんなに手の込んだ料理じゃなくてもカレーを煮込んだり、冷凍ギョウザを蒸し焼きにしたり、一人暮らしでも意外とお鍋のふたは使いますよ。

取っ手の取り外しは必要か?

お鍋を選ぶときに一人暮らしで気をつけたいのがお鍋の大きさです。

一人暮らしの部屋の場合、キッチンスペースがものすごく狭いということもあります。

特に東京の一人暮らし用のワンルームマンションなんかだとキッチンスペースがほとんどないなんてこともざらです。

玄関の横にちょこんと台所ががあったり、収納スペースがほとんどないなんてこともあります。

そうなると、大きなお鍋やフライパンはしまう所に困ったり、最悪、コンロの上に常に出しっぱなしなんてことになったり。

そこまで狭くなくても大きなお鍋やフライパンは場所をとるので、収納の仕方に悩むことがあります。

そこで、お鍋を買う時に考えたいのがお鍋全体の大きさです。

鍋やフライパンを選ぶときは調理する部分の直径を気にして選ぶし、商品説明にも鍋やフライパン部分の直径しか書かれていません。

でも!

取っ手が取れないお鍋の場合は実際にはその大きさに取っ手の長さが加わります。

ものにもよりますが片手鍋の取っ手ならだいたい20cmくらいです。

そこまで含めた大きさで収納するスペースがあるのか、ないのか。

ないのであれば、少し値段が上がっても取っ手が取り外せるタイプを選んだ方が便利なこともあります。

ガスなのか、IHなのか?

あと、すごく大事なのが家のコンロがガスなのかIHなのかということ!

たいていのお鍋はガスで使えるようになっているので、家のコンロがガスならそれほど心配する必要はありません。

でも、IHコンロの家の場合はしっかりチェックしておかないとお鍋を買っても使えないということがあります。

ニトリの鍋の中にはガス火でしか使えないお鍋もあります。

安かろう悪かろう?

一人暮らしを始める時は何かとお金がかかるので、できれば安いものをそろえたいと思うこともありますよね。

でも、あまりに安すぎると「質が悪いんじゃないか?」「すぐ壊れるんじゃないか」なんて心配になることもあります。

で、ニトリの鍋セットの口コミを見ていても「安いものは品質もそれなり」というレビューがちらほらあります。

ただ、私は安い鍋セットでもそこまで悪いとは感じなかったんですよね。

確かに、以前のとにかく安さだけが売りだった頃のニトリには粗悪品というか、品質がいまいちというものもあったんですよ。

でも、最近は「安くて機能性の高いもの」というのがニトリのモットーになってきているので安くてもそれなりの品がたくさんあるんですよね。

ニトリの鍋セットを全部試したわけではないですが、私はものすごく安いニトリの鍋フライパンセットでもかなり使い勝手がいいなと感じています。

スポンサーリンク

ニトリの鍋セットの一人暮らしのおすすめは?

人によって生活スタイルが違うので鍋セットのおすすめって難しいんですが、自分の食事くらいは簡単に自炊するというくらいであれば私のおすすめの鍋セットは

ソフトグリップ鍋フライパン4点セット!

ニトリの鍋セットで一番安い鍋フライパンセットです。

味噌汁を作ったりレトルトを温めるのにちょうどいい大きさのお鍋と、深さがあってカレーや煮物も作れるフライパンで、どちらにも蓋がついています。

取っ手の取り外しはできないのである程度の収納スペースが必要ですが、この値段でこれだけ使えれば満足すぎる!という品でした。

ニトリの鍋フライパン4点セットについてはこちらに写真といっしょに詳細を紹介しているので参考にしてみてくださいね↓

ニトリの鍋セットの選び方まとめ

新生活を始める時ってつい張り切ってちょっと良いものを買いたくなっちゃうんですが、いざ一人暮らしをはじめてみると忙しくてあんまり料理をする時間がないなんてこともあります。

なので、まずは手頃な価格のお鍋からはじめて、それでもの足りなければ買い足すという方が失敗は少ないですよ。

正直、ニトリのお鍋は安いものは本当に激安なので、「ダメになったら心置きなく買い換える」という気持ちで最初は安い鍋セットからはじめるのもありです。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと一念発起。

生活や仕事のこと、趣味や旅行のことなど、日々の暮らしを楽しむために私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いているブログです。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報