冬のデートにババシャツはあり?インナーがダサいと幻滅されるの? | 干物女やめました
生活のこと

冬のデートにババシャツはあり?インナーがダサいと幻滅されるの?


冬の防寒の強い味方のババシャツ、でもそのババシャツを果たしてデートに着ていっていいのか?
おしゃれや色気からはどう見ても遠のいてしまうババシャツを着たら干物女まっしぐらなのでは?という懸念すら湧いてくる。
そんな私が男子の本音を交えて「冬のデートにババシャツはありか?なしか?」問題を考えた結果こうなりました。

スポンサーリンク

冬のデートにババシャツはありか?なしか?

これは女にとって毎年冬が来るたびに脅かされる大いなる悩み、いや、正確には「女を捨てていない女にとっては」というべきでしょうか。

真冬の寒さを考えるとババシャツ1枚によって得られる暖かさと安心感はなんとも手放しがたいもの。

冬の女子会やウィンタースポーツの場面なら何のためらいもなく手にとるババシャツ。

干物女歴のある私としては部屋着としても重宝したし、なんなら寒すぎてババシャツ2枚を重ね着したことだってある。

その暖かさといったら・・・

ババシャツのミルフィーユや~♪

(*´∀`*)

彦麻呂も目を見開くやつに違いありません。
だがしかし、

これがデートとなるとババシャツは一瞬にしてマリアナ海溝よりも深い深い悩みの種に早変わりするのです。

「え?何を悩むことがあるの?」

10代~20代前半のピチピチ女子は思うかもしれません。

そうですよね、だって私も若かりし日には真冬でもデートのインナーはキャミソール、さらにノースリーブ、カーディガンという装いでデートにくり出していたことがありました。

冬のデートにババシャツを着ていくなんてありえない!と。

デートにババシャツなんて女捨ててる!と薄着や肌見せにプライドを持っていたあの頃。

そんな~時代も~あぁったねと~♪
月日は流れ私も三十路を越え、痛感したことがあります。

人の体は確実に変わっていく!

えぇ、がっつり冷え性になりましたわ。

冬のオフィスでウルトラライトダウンを着込み、なんなら手袋もしたいと思っているミシュランマンのように着膨れしたやつがいたらきっと私です。

そんな私が今、ババシャツを着ないで冬のデートに出かけるなんて、それはもう
狂気の沙汰!!
としか思えない。

できることなら冬デートにはババシャツだけでなく腹巻と毛糸のパンツという最強装備で臨みたいのが本音です。

でもさすがにデートでミシュランマンはいかがなものかと私も思う。

だからせめて、せめてババシャツだけは・・・と思うのだけど・・・

でもさー、でもさー

やっぱり男の人はそんな姿を目にしたら引いてしまうのかもなぁと。

「百年の恋も冷める例題集」とかあったら絶対入ってるやつじゃない?

とウダウダ悩んでいたんですが、いくら考えたところで結局、それは女子目線の答えでしかない。

じゃあほんとのところを男子に聞いてみようぜ!ということで機会があるたびに男友達や元同僚たちにコツコツ聞き続けてみた。

その結果はというと・・・
あれ?意外とみんな寛容??

あくまで私の周りの男性の意見に限りますが、予想に反しておおむね「ババシャツもあり」派のほうが多い印象だったのです。

デートのインナーに冬ならババシャツもあり

「冬だからってデートにババシャツって引くわ~」とか言う声を雨あられのようにぶつけられるかと思っていたのでちょっと拍子抜けなんですが、

ババシャツあり派の彼らの言い分はなんとも理にかなっていました。

冬は寒いから着るでしょ、と
はい、なんとも単純明快です。
その言葉の意味をもう少し掘り下げてみるとそこには「デートをちゃんと楽しみたい」という気持ちがありました。

おしゃれのために薄着してデートに来て、ずっと寒がってる、鳥肌立ったり震えたりしてる、具合悪くなる・・・

やせ我慢して薄着できてデートを楽しめなかったら本末転倒でしょ、と。

確かに。
そしてもう一つ、三十路を越えた女性の場合は
30代、40代で薄着や露出で勝負ってイタい・・・、露出しなくても綺麗に見える大人ファッションをしてほしい、とな。
確かに。
あとね、彼らが口をそろえて言っていたのが

インナーならありだよ!

って言葉でした。

え?どういうこと?ばばシャツってインナーじゃん?

って思いますよね。

でも、男の目から見ると「ババシャツ」と「インナー」には大きな差があるのです。

となると、問題は

そもそもババシャツって何?って話になるわけで。

いったいババシャツの定義はなんなんだ?と。

「中高年のいわゆるオバハン世代の女性がよく着るというステレオタイプのもとに扱われる女性用肌着の通称。」

当然ババシャツは正式名称じゃないし、定義としてはこういうことらしいのだけど・・・
よくわからん。
なので、その差を詳しく解説してもらったところ、

寒さをしのぐ保温のためにヒートテックインナーや機能性インナーを着るのはあり

ってことなんだそう。

うーん、わかるようでわからない。

じゃあ逆に「インナーじゃないババシャツ」って具体的に何なんだ?

ということで、そこも深彫りしてみました。

スポンサーリンク

ババシャツはダサい!なし派の意見

もちろん、冬のデートにババシャツはあり?と聞いて「なし!」と答えた男子もいました。

その人たちのババシャツが嫌な理由と、さっきの「インナーじゃないババシャツ」を聞いていてわかったのが「男性が思うババシャツ」の実態です。

男子のイメージの中には「これぞババシャツ!」という確固たるイメージがあったんですよ。

どういうものかというと、

ベージュ色した肌にピタッとした長袖シャツで胸元や袖口にレースのついたやつ
これが男が思うザ・ババシャツ!です。

確かに、これは女の目から見てもいかにもおばさんっぽい感じがする。

で、男性陣からするとまずベージュの下着というのがものすごく萎えるらしい。

インナーの長袖シャツに関していうと淡いピンクもアウトなんだとか。

そういう色合いはおばさんのイメージに直結するみたい。

あと、毛玉がついてたりヨレヨレに伸びきったババシャツもダサいとなるそう。

そして気をつけたいのがババシャツのチラ見え!

胸元や袖口からババシャツが見えてしまった瞬間、男は幻滅するとのこと。

まぁわからないでもない。

全世界の女子よ、ババシャツにチラリズムは通用しないと胸に刻むべし!

というわけで、聞いてみればなるほどねというババシャツのほんとのところ。

私の印象としては「デートにババシャツはない!」と嫌がるのはやっぱり10代、20代の若い男性で、年齢上がるにつれて「あり派」が増えた感じです。

あっでも、三十路を越えた男性陣でも「1回目のお泊りデートのババシャツは遠慮して欲しい」って声がありました。

まぁね、確かにね、初めての夜に服を脱いだ彼がズボンの下にヒートテックのももひき?レギンス?スパッツ?そういうの履いてたら

そうだよね、寒いよね、その気持ちわかる、わかるよ・・・でも

せめて今日だけはカッコつけてほしかった!!

って女心にも思いますよねw
ちなみに私は初めてのお泊りのデートの時にババシャツを着ていったら、ご飯を食べたお店を出る前にメイクなおしでトイレにいった時にこっそり脱ぎますw

冬のデートのババシャツ問題まとめ

というわけで、

私の冬のデートにババシャツはありか?なしか?問題は

ババシャツを着てもいいけど物選びと着方に気をつけよう!

ってとこに落ち着きました。

じゃあデートで着ていいババシャツってどういうの?

ということで、冬のデートで着るババシャツを選ぶポイントをまとめました

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報