【リポ】手の乾燥に化粧水でハンドケア!キメを整えふっくら仕上げる | 干物女やめました
乾燥対策

【リポ】手の乾燥に化粧水でハンドケア!キメを整えふっくら仕上げる


手 乾燥 化粧水

ハンドクリームを塗っているのに手の乾燥が治まらない・・・

そんな時に簡単にできる化粧水を使った手のお手入れを紹介します。

ふっくらとしたさわり心地や手のキメを整えるために私が実践している化粧水を使ったハンドケアの方法がこれです。

スポンサーリンク

PICK UP

▼その他の手の乾燥対策について▼
【実録】手の乾燥対策で自分でできて本当に効果がある方法はこれだった

手の乾燥には化粧水が効果的!

秋口からハンドクリームは塗っているものの、真冬になると気温が下がるし空気も乾くしクリームだけでは保湿が足りない!ってこともありますよね。

手が乾燥してかさかさしてきたり指先の皮が硬くなったりささくれができたり、手元って自分の視界にいつも入るし意外と人に見られているからケアができていないとものすごく気分が下がるんですよね・・・

(´・ω・`)ショボーン

そこで、冬の手の乾燥や手荒れがひどい時期は手の保湿のスペシャルケアを始めました。

手の乾燥対策はいろいろあるんですが、まず家で簡単にできるお手入れが化粧水を使った保湿ケアです。

手に化粧水?と思うかもしれませんが手のお肌も顔のお肌も変わりません。

顔のスキンケアではまず化粧水を染みこませてその後に乳液やクリームで蓋をしますよね?

顔のお手入れでいきなりクリームを塗ることはまずないです。

というわけで、手の乾燥がひどい時は顔と同じようにまず化粧水でしっかり水分補給をしてそれからクリームで覆ってあげるというのが効果的なんです。

そこで私がやっているのが化粧水を使ったハンドパックです。

手の化粧水でのハンドケアのやり方

化粧水のハンドパックは家にあるもので簡単にできます。

たっぷり使える化粧水を用意する

まず用意するのは化粧水。

これは手持ちの化粧水で大丈夫です。

ただ、顔用の高価な化粧水を手に使うのはもったいないという場合は手のお手入れ用に1つ用意します。

ハンドパックに使う化粧水を選ぶポイントはプチプラでもいいからたっぷり使えるものです。

ハンドパックでは手に水分補給をするのが目的、なので、ケチらず使える化粧水がいいです。

テクスチャーの好みは人それぞれですが、私はしっとり系よりさっぱり系の化粧水が好きです。

サラサラした化粧水の方が手に水分が吸収される感じがするんですよね。

ちなみに、私がよく手に使う化粧水はこれ

つけ心地が軽いのと、プチプラなのでバシャバシャ使えます。

もう少し保湿力が欲しいという時や手荒れにつける化粧水のおすすめとしては無印良品の化粧水のしっとりタイプもいいですよ。

もちろん、セラミドなど保湿に効果のある成分が入っている化粧水を使うのも効果的です。

化粧水のハンドパックのやり方

まず手に化粧水を出して全体に馴染ませます。

この時に指のシワの間や爪の周りなど細かいところにもしっかり化粧水をしみこませるのがポイントです。

次に手にティッシュを被せてそこに化粧水を垂らしてパックにします。

手にティッシュを被せる時に指の間のところに切れ目を入れておくと指一本一本にもぴったり密着させられますよ。

手 乾燥 化粧水

ティッシュを指にあわせて切るのが難しいんですがざっくりとだいたいで切っておけば化粧水で濡れた後に調節できます。

手 乾燥 化粧水

ティッシュは紙が薄いので化粧水を蓄えられる量が少ないです。

なので、化粧水をボトルから直接かけると化粧水がティッシュから溢れて垂れてしまうこともあります。

それがもったいないと思う時は化粧水を100均で買ったスプレーボトルに入れ替えて吹きかけるといいですよ。

手 乾燥 化粧水

ティッシュならスプレーでも十分に潤います。

ハンドパックの化粧水の乾燥を防ぐ

冬は部屋の空気が乾燥しているのでティッシュパックはすぐに乾燥してしまいます。

そこで、化粧水をしみこませたらビニール袋に手を入れて口を輪ゴムで留めることで化粧水の乾燥を防ぎます。

手 乾燥 化粧水

このまま3~5分くらいパックします。

ハンドパック後はすぐにクリームを塗る!

化粧水パックが終わったらすかさず手にクリームを塗ります。

冬は空気が乾燥しているのでせっかく化粧水を染みこませても思ってる以上にあっという間に肌が乾燥しちゃいます。

また、肌表面の化粧水が蒸発するといっしょに肌の中にある水分も蒸発してしまうのでパック後にそのままでいると手がよけい乾燥してしまうんです!

なので、化粧水パックが終わったらすぐに手にクリームを塗って油分で蓋をするのがポイントです。

手のクリームの塗り方のコツはこちらも参考にどうぞ

【レビュー】ハンドクリームの効果的な塗り方で会社でできるのはこれ

スポンサーリンク

手のキメを整えるコツ

化粧水を使ったハンドケアの効果をアップするポイントです。

化粧水パックにコットンを使う

ティッシュに比べてコットンのが厚手なので化粧水をたくさん蓄えることができます。

なので、コットンパックのほうが肌の水分補給には効果的です。

ただ、化粧水をかなりたくさん使うのがネックです。

化粧水パック前に手を温める

冬は気温が下がるし、女性は冷え性の人も多いので手が冷えていることもありますよね。

でも、化粧水パックをするなら冷えた手より温かい手でするほうが効果的です。

手が温かい方が肌が柔らかくなるし毛穴も開きます。

化粧水も伸びがよくなるので肌に浸透しやすくなりますよ。

あと、私は化粧水パックをしてる手をミトンの中に入れて温かく保ってます。

手 乾燥 化粧水

ちょっとした差ですが手のふっくら感が違ってくるし、化粧水パック後のクリームの肌馴染みもよくなります。

手の化粧水パックまとめ

手が干からびそうな時にはハンドクリームの前に化粧水を使ったケアをするだけで本当に肌の質感が見違えるように変わってきます。

ちなみに、手の化粧水パックは年齢を重ねてシワなどが気になってきた時にも手の見た目をきれい保つのに役立ちますよ。

パックする時間がない時は顔のスキンケアをして余った化粧水を手にのばすだけでも違います。

私は手の乾燥がひどい時は他の手の乾燥対策とあわせて保湿効果を上げてますよ

【実録】手の乾燥対策で自分でできて本当に効果がある方法はこれだった

スポンサーリンク


     乾燥対策   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報