職場で告白!社内恋愛の告白のタイミングや女性からのアプローチ方法 | 干物女やめました
生活のこと

職場で告白!社内恋愛の告白のタイミングや女性からのアプローチ方法


職場で告白

同じ職場の人への告白って悩みますよね。

告白して彼との仲を進展させたい気持ちはあるけど、万が一、告白が失敗したらその後の仕事が気まずい・・・

そんな状況を避けるために、社内の片思いの彼に告白する時はまず告白すべきタイミングかどうか見極めるのがめちゃくちゃ大事です!

告白前にチェックしたいことを書いておきますね~

スポンサーリンク

PICK UP

▼社会人のバレンタイン本命チョコに役立つその他の情報▼
職場の片思いをバレンタイン本命チョコで成就させる5つのポイント

職場の人に告白するメリット・デメリット

私も長年仕事をしてきて社内恋愛女子を何人も見てきました。

で、「告白したい!」と思うくらい誰かを好きな時ってみんなついつい気持ちが前のめりになりがちです。

高校生くらいなら勢いで告白して失敗しても笑い話になりますが、社会人で職場の人への告白となるとそうはいきません。

そこでまずは一度冷静になるためにも仕事関係の人に告白するメリットとデメリットを確認しておくのが大事です。

職場の人に告白するメリット

  • 自分の気持ちを伝えられてスッキリする
  • 彼の気持ちを確認できる
  • 彼に意識してもらうきっかけになる
  • 良くも悪くも次に進める

告白することの一番のメリットはどっちつかずの片思いの苦しい状況を終わらせて何かしら変化させられることです。

告白が成功すれば仕事もプライベートも楽しくなって言うことなし。

万が一、告白が失敗してしまっても次に進むきっかけになります。

また、彼がそれまで同僚としか見てなかったあなたを女性として意識するきっかけになるかもしれません。

職場の人に告白するデメリット

  • 仕事がやりにくくなる
  • 彼との今までの関係性が壊れてしまうかもしれない
  • あなたの気持ちが職場内に知られてしまうことがある
  • 公私混同していると評価が下がってしまうことがある

職場の人への告白の最大のデメリットはなんといってもその後の仕事のやりづらさです。

当たり前ですが、告白した後もそれまで通り仕事は続きます。

ですが、告白を意識してしまい気まずい空気が流れることもあります。

相手によってはふつうに話しかけても無視されたり、素っ気ない態度をとられたり避けられてしまうこともあります。

そうなると仕事に支障がでるのはもちろん、周囲にも「あの2人なんかあった?」と気づかれてしまいさらに気まずい空気になってしまうことも・・・

あと、ふられたショックで仕事のミスが続いたりすると仕事での評価が下がってしまうという可能性もあります。

職場の告白で気まずい状況を避けるには

そんなわけで、「職場での告白で玉砕して気まずい思いをしたくない!!」というのが社内恋愛をする女子の一番の悩みです。

で、そんな状況を避けるためにまず気をつけたいのが

脈ありと勘違いして思い込み告白しないこと!です。
私の職場の社内恋愛女子を見ていても自分の思い込みでの告白は本当にうまくいってません。

そこで覚えておいてほしいのが、基本的に誰でも仕事で関係する人に対しては丁寧に愛想よく接するも、ということです。

もちろん、そうじゃない人もいますけど、社会人のマナーとか仕事のやりやすさを考えれば感じよく接するのが大人です。

で、冷静に考えればなんでもないことなんですけど、恋をして自分の頭の中がピンク色になっていると「脈ありかも!?」と思えてきちゃうんですよね。

恋をしている時って判断力が鈍るし、なぜか片思いの時ってものごとを良い方にとらえがちになります。

さらにネットであれこれ検索すると「脈ありのサインはこれ!」みたいなのがたくさん出てきますし。

でもそういうのってよーく考えると「え?それだけで本当に脈ありって判断できる?」っていうのが多いです。

例えば、

●彼とよく目があう

「よく目があうのは彼もあなたのことが気になっているから」なんていいますが、落ち着いて確認してください。

それはあなたが見つめているから視線を感じた彼が顔をあげて目があったのか、それとも、あなたが視線を感じて顔を上げると彼が見つめているのか。

彼からの視線を全く感じないのであれば「彼とよく目があう」というのは単にあなたがずっと彼を見ているからというだけかもしれません。

●彼からやたら話しかけてくる

確かに、嫌いな人には話しかけにはこないと思うので嫌われてはいないかもしれません。

でもこれだけ脈ありとか「あなたに関心を持ってるサイン」と判断するのは微妙です。

単純におしゃべりが好きな人もいるし、仕事をスムーズにするために職場の人とたくさんコミュニケーションをとるように心がけている人もいます。

また、女性には誰にでも優しく愛想よく接するという八方美人のような男性もいます。

●細かい変化に気付いてくれる

髪を切った時やネイルの色を変えた時など、自分のちょっとした変化に気づいてもらえるとドキッとするし女性としては嬉しいですよね。

これも「あなたのことをよく見ているから」ととらえることもできますが・・・

ただ気が利く人、よく気がつく人というだけの可能性もあります。

仕事のできる人ほど周りの人に細かな気配りができますからね。

●困ったとき助けてくれる

ミスやトラブル、難しい仕事を抱えている時にサッとフォローしてもらえると「え?脈ありかも!?」って感じることもあります。

確かに本当に彼があなたを気にしているということはあるかもしれません。

ただ、それは女性としてではなく同僚としてという可能性もあります。

気遣いのできる人や優しい人は誰かが困っていることを察知するのも早いです。

でもそれは仕事で困っていそうなので手助けしただけかもしれません。

全体的に言えるのは、こういうのは脈ありの可能性もあるけど、これだけで脈ありと判断するには無理があるということです。

恋をしているとこういったことを脈ありのサインと思ってしまう気持ちもわかります。

ですが、職場での告白の場合は万が一、失敗した時のことを考えるとこれだけで告白を決行するのはリスクがありすぎます。

できればもっと確実な告白のGOサインを見つけたいところです。

社内恋愛の告白のGOサインの見極め方

職場での告白で大事なのは関係性

職場での告白の失敗で多いのが自分の思い込みで先走って告白してふられるというパターン。

この場合、自分の中では気持ちが盛り上がっているけど、客観的にみると実は彼と全然親しくなっていなかったということがあります。

  • 同じプロジェクトで一緒になったけど実はちゃんと話したのは数回程度
  • 仕事以外のプライベートな話題や一歩踏み込んだ話をしたことがない
  • そもそもお互いのことをよく知らない

自分は彼に恋しているので相手の一挙手一投足に注目しているし身近に感じるものです。

が!

彼も同じように感じているかといわれると・・・微妙。

同僚として仲良くしてるだけかもしれません。

なので、その段階で告白しても断られる可能性が高いです。

逆の立場で考えればよくわかりますが、もしあなたがよく知らない男性に告白されたらOKしますか?

たぶん、しない可能性のほうが高いですよね。

なので、職場での告白を成功させるためにはいきなりの告白ではなく、まずは彼との距離を縮めて関係性を築くことが先になります。

職場での告白のGOサイン

では、職場での告白のGOサインとなる関係性ってどれくらいのものなの?ってなるんですが、それが

2人で食事や飲みに行ける仲になるというのが最低限の目安です。
ポイントは「2人で」ということ。

職場の仲間みんなで飲みに行くくらいだとただの同僚としか思われていない可能性もあります。

なので、2人で何度か飲みにいけるくらい親しくなれているかどうかが大事です。

さらにもっと確実なGOサインをと考えるなら

  • 休みの日に誘っても会ってくれる
  • LINEなどで仕事に関係ないやりとりを頻繁にしている
  • プライベートな悩み相談が続いている

などより親密な仲までいきたいところです。

職場の告白のGOサインの例外

ただ、職場での告白のGOサインには例外もあります。

それが相手か自分が転勤、異動、退職でその職場からいなくなるタイミングです。

この場合は今を逃すと告白するタイミングがなくなってしまうこともあるし、万が一告白がうまくいかなくてもその後職場で顔をあわせることもありません。

職場が変わってもつながりがあるのであれば焦らないほうがいいですが、相手との関係が完全に切れてしまうようであれば玉砕覚悟の一か八かでの告白もありです。

スポンサーリンク

職場での告白前に彼との距離を縮めるには

というわけで、職場の人への告白を考えているならまずは彼との距離を縮めるのが最優先。

どんなアプローチをしていけばいいか一例を紹介しますね。

●笑顔で挨拶

第一ステップはほんとここから!

通勤途中や朝のオフィス、退社する時などはもちろん、廊下ですれ違う時にも笑顔で明るく挨拶をします。

恥ずかしいかもしれないですがちゃんと目を見てニコッとしながら声をかけるのがポイントです。

●ちょっとした気配り

これはいろいろありますが、簡単なのはねぎらいの言葉をかけることです。

彼が外回りから帰ってきたら「寒い中お疲れさまです」とか、いつも残業してるようなら「毎日遅くまでお疲れさまです、しっかり休んでくださいいね」と声をかけたり。

ただ「お疲れさまです」というだけでなく、彼の仕事や体調などを気遣う一言があるとサラッと言うだけでも印象に残ります。

あと、彼が忙しくて疲れているような時は缶コーヒーを差し入れしてあげたり。

これはたまにするのがポイント、毎日だと「え?何?」となるし人によっては重いと感じます。

他にもいろいろありますが女性らしいちょっとした気遣いをしていくと会話のきっかけにもなるし他の人と差がつきます。

ただ、ここで「好きですアピール」はしないことです。

そこまで距離が近くないのにグイグイいくと引いてしまう男性もいるし、うっとうしいと思われることもあります。

あくまで気遣いにとどめるのがポイントです。

●残業を手伝う

これは同じ仕事をしていないと難しいですが、もし営業補佐の事務とか同じプロジェクトの担当とか彼と一緒の仕事をしているなら残業につきあうというのも距離を縮めるにはいいきっかけです。

定時を過ぎると社内の人も減ってくるので2人だけでいる時間ができるし、退社時間もいっしょにできます。

「ちょっと何か食べて帰る?」と自然に食事に誘うこともできますしね。

一度2人で食事にいければその後も誘いやすくなります。

●ランチに誘う

仕事外の時間で食事に誘うのはハードルが高いという時は昼休みに食事に誘うところからはじめるといいです。

昼休みはだいたい1時間と決まっているので間が持たないということもないし、何かちょっとした理由をつければ誘いやすいです。

行ってみたいお店があるけど一人だと入りにくい、いつもランチに行っている友達がきょうは時間があわない、仕事のことで相談がある、など理由はなんでも大丈夫です。

毎日顔をあわせていても会話をしないと距離は縮まらないので、親しくなるにはとにかく彼と接点を持つというのが大事ですよ。

いきなりいっきに距離を縮めようとすると1人で空回りしてしまうので、まずは挨拶から、小さなことをコツコツ積み重ねていくのがポイントです。

職場恋愛の告白で失敗するその他の原因

彼と距離を縮め2人で食事にもいけるようになれば親密度は増してきているはず。

ですが、告白するにはまだ気をつけることがあります。

それが告白するタイミングです。

相手の状況を考えないで告白するとうまくいくものもうまくいかなくなります。

そこで意識したいのが彼の仕事の状況です。

男性にとって職場は女性以上に「仕事をする場所」という意識が強いこともあるし、一番大切なのはきっちり仕事をすることです。

そのため、

  • 大きな仕事を任されている時
  • 試験などが控えている時
  • 繁忙期など仕事に追われている時

こういう仕事に集中したいタイミングに告白してもうまくいかないことが多いです。

あなたのことを好きか嫌いかというよりも、今は恋愛どころじゃないという理由で断られてしまうこともあります。

また、会社全体が忙しい時期なら非常識と思われてしまうこともあります。

特に女性はクリスマスやバレンタインなどイベントにこだわってしまいがちです。

でも、クリスマスは年末に向けて、バレンタインは年度末に向けて恐ろしく忙しい職場というのもありますよね。

そういう時は自分が告白したいタイミングだからといって無理に強行するのではなく、相手の気持ちにゆとりができるタイミングを待ったほうがいいです。

職場での告白で気をつけることまとめ

あと、告白前に必ず確認しておいたほうがいいのが「本当に相手はシングルなのか?」ということ。

遠慮して深く突っ込まずに勝手に1人だと思って告白してみたら実は彼女がいた!結婚してた!なんてこともあります。

単刀直入には聞きにくいことではあるけど告白前に確認は必須です!

関連記事

社会人のバレンタイン本命チョコに役立つその他の情報
職場の片思いをバレンタイン本命チョコで成就させる5つのポイント

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報