派遣も退職時にお菓子が必要?短期や半年の事務職の場合の体験談 | 干物女やめました
仕事のこと

派遣も退職時にお菓子が必要?短期や半年の事務職の場合の体験談


派遣の退職のお菓子

私も派遣でいろいろな職場を見てきましたが、中でも事務職の派遣の場合は退職時にお菓子を配るかどうか悩みますよね。

なんとなく退職の挨拶とお礼のお菓子はセットになっているイメージがあります。

けど、3ヶ月や半年など短期の派遣だと「お菓子持っていかなくていいかな?」とも思ったり。

そこで、社会人としてのマナーの部分と実際の私の体験談をあわせて派遣の退職時のお菓子について書いておきますね。

スポンサーリンク

PICK UP

▼その他の仕事の悩みについて▼
派遣女子の仕事や職場の悩みあるある!実体験ありQ&Aまとめ

派遣も退職時にお菓子を配る?

最初に結論を言ってしまうと、

退職時のお菓子は必ずしも必要ではありません。

退職時のお菓子はそこで働いている間の感謝の気持ちを形にした物なので、実はお菓子を配らなくても挨拶さえきちんとしておけばそれで十分なんです。

なので派遣社員の場合、退職時にお菓子を持っていかない人というのは結構います。

それに、1人100円程度と考えても20人分だと2,000円、派遣のお給料で考えるとちょっと痛手ですよね。

派遣でも同じ職場で数年働いていたような人だと感謝の気持ちでお菓子を配る人はいます。

でも、1ヶ月で退職など短期で派遣を辞める時は退職のお菓子は持っていかない人が多いし、派遣期間が3ヶ月~半年でも退職時にお菓子を配らない人のが多い印象です。

あと、退職時にお菓子を配るかどうかには辞める理由も関係ありません。

契約満了まで働かせてもらった感謝の気持ちや契約期間中に自己都合で辞めるお詫びとして菓子折が絶対に必要ということはありません。

また、先方から契約終了を告げられた時でもお世話になった職場なら最終日にお菓子を配る人もいます。

なので派遣の場合、退職時にお菓子を持参するかどうかは本当に人それぞれです。

私も仕事を丁寧に教えてもらったり、ランチや飲み会などプライベートな部分でも仲良くなりよくしてもらった職場では派遣期間は半年と短かったけどお菓子を持っていきました。

もちろん、喜んでもらえましたよ。

逆に、「1年働いたし退職時にお菓子を配るのがマナーかな?」と思ってものすごくドライな職場でお菓子を配ったこともあります。

でも、その職場では本当に淡々と儀礼的に受け取られるだけで正直「お菓子なくてもよかったな」と思ったこともあります。

なので、派遣の退職時のお菓子は「自分の気持ち+その職場の雰囲気や風習にあわせて決める」というのがいいと思います。

退職時にお菓子を配らないのは非常識?

時々「退職時にお菓子を持ってこないなんて社会人として礼儀がなってない!」なんていう人がいるって聞きますよね。

でも、

退職時にお菓子を配らなくてもマナー違反ではありません。

これは正社員でも契約社員でも派遣社員でも同じことです。

最初にお話しましたが、退職時のお菓子はあくまで感謝の気持ちなのでお菓子を配るかどうかは個人の判断で問題ありません。

ただ、退職する場合、最終日にお菓子を配りながら挨拶する人が多いのでそうするのがマナーと思いこんでいる人もいるんですよね。

実際にはお菓子を持参しなくてもマナー違反ではないし、挨拶をきちんとしていれば大丈夫です。

私の場合は派遣会社の営業さんに確認してそう言われたことがあります。

また、大手の派遣会社のホームページを見てみても「退職時のお菓子は自己判断でOK」としているところがほとんどですよ。

スポンサーリンク

退職のお菓子を持っていかないと印象が悪くなる?

あと、派遣の退職時のお菓子について調べていると

「お菓子を配らないと派遣会社の自分への印象が悪くなる」

「退職時に菓子折りを持ってこないなんて非常識な人間だ!とクレームが入る」

というような意見を目にすることがあるんですが・・・

これは私の個人的な意見ですが

それはほぼないと思います。

まず、さっきもお話しましたが、派遣会社自体が「退職時のお菓子は気持ちなので自己判断でOK」と明言しているところが多いです。

なので、退職時にお菓子を配らなかったからといって自分の評価が下がることはありません。

実際、私は退職する時にお菓子を配らないことも多かったですが、それでもふつうに次も良い仕事を紹介してもらえていましたよ。

あと、会社にもよりますけど、派遣の営業さんは派遣スタッフ一人ひとりをそこまでしっかり把握していません。

場合によっては営業さん1人で何十人という派遣スタッフを担当していることもあるし、人員の確保や面接、欠員の穴埋めなど営業さんはすごく忙しいです。

あと、会社によっては営業さん自体がしょっちゅう代わることもあります。

派遣会社の個人の管理の仕方はわかりませんが、よっぽどひどいことをしなければ「悪印象だ」と申し送りされることもないように私は感じています。

もちろん、派遣先の企業からクレームが入るという事例はありますが、それは遅刻が多い、無断欠勤、仕事の重大ミス、全く挨拶しないなど業務に差し支えるくらいの問題行動があった場合です。

退職時のお菓子があったなかったくらいのことでわざわざ派遣会社に注文をつける企業はまずないと思います。

まぁあくまで私が働いてみての感想ですが。

派遣の退職時のお菓子まとめ

派遣社員で特に短期の場合は退職時のお菓子はなくても大丈夫です。

一方で、お菓子は感謝の気持ちなので自分がお世話になったな、お礼をしたいなと思うなら短期派遣でお菓子を配っても問題ありません。

ただ、事務職の場合は毎日同じ人と仕事をすることが多いので短期の派遣でも退職時の最後の挨拶はしっかりしたほうがいいです。

関連記事

派遣の退職の挨拶についてはこちらに書いています

派遣の退職の挨拶のメールやスピーチの例文を紹介!体験談あり

退職時にお菓子を配る場合のポイントについてもこちらの記事から詳しい記事にリンクを貼っているので菓子折りを持っていこうという方も参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報