虫コナーズの網戸に貼る位置と効果を検証してみた感想レビュー! | 干物女やめました
生活のこと

虫コナーズの網戸に貼る位置と効果を検証してみた感想レビュー!


虫コナーズアミ戸に貼るタイプ

春から夏にかけて風が気持ちい季節は窓を開けてアミ戸で過ごしたいんですが虫がいっぱいよってくるのが悩み!

夕方から夜にかけて窓を開けていると部屋の明かりのせいもあって小さな蚊みたいな虫が部屋に入ってきてしまう・・・

ということで、虫の部屋への侵入対策として虫コナーズを試してみることにしました。

キンチョー虫コナーズアミ戸に貼るタイプを使ってみた私の正直な感想がこれです。

スポンサーリンク

虫コナーズアミ戸に貼るタイプ概要

貼るだけ、吊るすだけの虫除けはいろいろありますが、今回は網戸の虫対策ということで虫コナーズの網戸に貼るタイプにしました

「虫コナーズ網戸に貼るタイプ」は特殊なメッシュに薬剤が練りこまれています。

メッシュの表面に薬剤を塗るものだと薬剤がすぐに散ってしまうし、雨で流れたり太陽光で分解されてしまうとのこと。

そこでキンチョーの虫コナーズはメッシュの中に薬剤を練りこむことで薬剤が少しずつ揮散するので長く虫除け効果を発揮しつつ、雨でも流れにくく、太陽光による分解もほとんどないというわけです。

優秀!
虫コナーズ網戸に貼るタイプで効果があるのは

ユスリカ、チョウバエ

150日用と250日用の2種類が売られていて、一箱に2つ入っています。

無臭タイプだとにおいは全然しません。

虫コナーズアミ戸に貼るタイプの使い方

虫コナーズのアミ戸への貼り方

虫コナーズアミ戸に貼るタイプはその名のとおり本当に網戸に貼り付けるだけなので取り付けは超簡単です。

商品を取り出すと裏面にマジックテープがついています。

それを網戸に押し当て、網戸を挟んで反対側からもう片方のマジックテープをくっつけるだけ。

粘着シールなどを使わないので網戸が汚れることもありません。

本体が軽いのでマジックテープだけでもしっかりとまりますよ。

虫コナーズの網戸に貼る位置

虫コナーズの使い方の説明によると

・アミ戸の内外どちらにも貼れますが、屋外からの虫を防ぐためには外側に貼るほうが効果的です。

・アミ戸の上角部分の外側(屋外側)に、本体の裏面をしっかりと押し当ててください。

とのこと。

つまり、網戸の上部の角の部分に虫コナーズの角をあわせて貼るのがおすすめということですね。

ということで、ひとまずそこに貼り付けて虫コナーズの効果のほどを見てみることにしました。

スポンサーリンク

虫コナーズアミ戸に貼るタイプの効果と感想

虫コナーズアミ戸に貼るタイプの強度

虫コナーズアミ戸に貼るタイプを貼り付けて約3ヶ月。

まず、この3ヶ月の間に

虫コナーズ本体がはずれて落ちるということは一度もありませんでした。

マジックテープだけだけどしっかりとまっています。

私は虫コナーズを窓の外側に貼り付けていたんですが、雨で落ちたり、風で飛ばされることもありませんでした。

かなり風が強い突風の日もあったんですがびくともしませんでしたよ。

というわけで、虫コナーズアミ戸に貼るタイプの強度はなかなか優秀です。

虫コナーズアミ戸に貼るタイプの虫除け効果

で、肝心の虫除け効果なんですが、私の正直な感想としては・・・

効いている・・・気がする!
といった感じです。

確かに網戸につく虫は減った気がします。

減った気はするんですが・・・

0にはならない。
昼間は全然気にならないですが、暗くなってから窓を開けるとやっぱり虫がよってきて部屋に入ってきちゃうやつもいました。

ただ、数は減っている気がします。

長澤まさみさんが出てる虫コナーズのCMのとおり!

「虫コナーズがほんまに効いてんのかどうかいっぺんはずしてみるわって昨年言ってた吉田さん・・・今年またぶらさげてはるわ」

まさにこれw

「ぶらさげないよりだいぶいい」って言ってるけど、ほんと、虫コナーズ無しと比べるとずっと虫の数は減るって気がします。

虫コナーズアミ戸に貼るタイプを貼る場所

あと、虫コナーズアミ戸に貼るタイプの貼る場所なんですけど、今回は説明書きどおり網戸の上の隅っこに貼ったんですね。

そうすると、虫コナーズがある上のほうは確かに虫がよってこないです。

ただ、ベランダに出る大きな窓の網戸なので一番下の方を見てみると網戸にとまっている虫もいる。

虫コナーズアミ戸に貼るタイプの使用の目安は「幅約90cm、高さ190cmまでのアミ戸に1個」ということなんですが、

大きい網戸だと隅々までは効き目が届かないかも?

じゃあ虫コナーズを網戸の真ん中に貼ればいいのかな?とも思ったんですが、虫コナーズのサイトを見てみるとどうやら薬剤は下に向かって拡がるみたい。

なので、虫コナーズをはる位置を下げてしまうと今度は上のほうの虫除け効果がなくなってしまうんですね。

なので、大きな網戸全体を完璧に守るなら上に1個、真ん中に1個つけるって感じかなぁ。

その範囲しか虫除け効果が届かないので虫コナーズから離れたところの窓ガラスとかには虫がついてました。

あ、なので、ベランダ全体とか洗濯物の虫対策をしたいなら虫コナーズの吊るすタイプを買って物干し竿に吊るした方がいいです。

虫コナーズ網戸に貼るタイプですべてを兼ねるのは難しいです。

虫コナーズアミ戸に貼るタイプレビューまとめ

虫コナーズアミ戸に貼るタイプをつけることで確かに網戸によってくる虫の数は減りました。

ただ、虫除け効果が効く範囲がそんなに広くないので虫を完璧に寄せ付けないというのは難しいです。

あと、虫コナーズが効くのはユスリカとチョウバエだけなので、カメムシとか他の虫には効果がありません。

なので、虫コナーズだけじゃなく、他のベランダの虫対策もあわせてやるのがポイントだと感じました。

関連記事

洗濯物につく虫対策はこちらをどうぞ

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報