窓の虫除けのやり方!部屋に入る虫を防ぐ窓ガラスへの対策グッズ | 干物女やめました
生活のこと

窓の虫除けのやり方!部屋に入る虫を防ぐ窓ガラスへの対策グッズ


春から夏にかけて小さな虫が窓から部屋に侵入してきて嫌!!ってこと、ありますよね。

私も虫嫌いなので窓の虫対策はいろいろしてきました。

そこで今回は窓や窓ガラスにできる虫対策と便利なアイテムの使い方などを紹介します!

スポンサーリンク
PICK UP

▼その他の虫対策について▼
ベランダの虫対策!網戸や窓、洗濯物の効果的な虫除け方法

窓の虫除けで最強なのはスプレー

まず、窓にできる虫対策で一番手軽だけどしっかり効果を発揮してくれるのが

窓の虫除けスプレーです。

窓用の虫除けスプレーでしっかり効果を感じられるものだとこの2つ

どちらもよく知られた虫除けアイテムですよね。

どちらの商品も虫除けと殺虫効果があります。

2つとも主な成分はシフルトリンという虫が嫌う薬剤なんですが、微妙に成分が違うようで適用害虫がちょっと違います。

【虫コナーズ】
ユスリカ、ガ、ヨコバイ、チョウバエ、チャタテムシ、カメムシ

【虫こないアース】
カメムシ、ヨコバイ、ブユ(ブヨ)、アブ、ガ、ハチ、チャタテムシ、チョウバエ、ユスリカ、羽アリ、ウンカ

虫こないアースのほうが効き目がある虫が少し多いです。

虫除け効果の持続期間も約2ヶ月と同じです。

私はユスリカの対策ように使っているのですが、この2つを比べたらどっちがいいのかというと、うーん、正直なところ私はどちらも同じくらいかなと感じてます。

スプレーしておくと窓ガラスによってくる虫の数が確かに減ります。

殺虫効果もあるので窓ガラスに貼り付いて死んでる虫もいます。

窓に吹きかけてみた使用感も2つともそんなに大きな違いはありません。

なので、対策したい虫にあわせて選ぶのがいいかなと思います。

窓に貼る虫除け対策アイテム

窓そのものに貼って虫の部屋への侵入を防ぐアイテムとして使えるのが

すきまテープです。

はい、窓と窓枠の間にできる隙間を物理的に埋めて虫をブロックします。

小さな虫は隙間が1mmあれば通れちゃうのでこれが意外とバカにできません。

窓の隙間を隙間テープで埋める時は隙間テープを貼るのは窓サッシのこの部分です

窓の虫対策すきまテープ

貼り方は2つあります。

①窓サッシに埋め込む

窓サッシに隙間テープを埋め込むなら使うのはこのタイプ

窓の虫対策すきまテープ

スポンジに粘着テープがついている隙間テープです。

窓の虫対策すきまテープ

これを窓サッシの窓を閉めた時にあたる部分に貼り付けることでわずかにできる隙間を完全に埋めてしまいます。

窓の虫対策すきまテープ

(↑わかりやすいように隙間テープを短く切ってますが、本来は上から下まで隙間なく貼ります)

窓を閉めるとスポンジが潰れるので窓はちゃんと閉まりますが、スポンジが厚かったり弾力があるものだと窓が閉まらないことがあります。

そういう時はもう1つの方法で隙間をなくします。

②窓サッシの脇に隙間テープを貼る

この時に使うのはモヘアタイプの隙間テープです

窓の虫対策すきまテープ

細かな起毛に粘着テープがついています。

窓の虫対策すきまテープ

これを窓サッシの溝の横側につけます。

窓の虫対策すきまテープ

(↑こちらもわかりやすいように隙間テープを短く切ってますが、本来は上から下まで隙間なく貼ります)

窓を閉めれば隙間をブラシのような毛が埋めてくれます。

モヘアタイプの隙間テープは毛がしなるので、スポンジタイプと違って厚みがでません。

なので、スポンジだと窓が閉まらないという時にも使えます。

あと、窓と網戸の間の隙間も虫の侵入経路としては要注意です!

網戸への隙間テープの貼り方はこちらで説明しているので参考にどうぞ

網戸の隙間テープの貼り方!虫除けで貼る位置はここ【画像あり】

スポンサーリンク

窓に虫除けフィルムを貼る

あと、窓の虫が気になる時間帯としてはやっぱり夜ですよね。

虫は光や紫外線によってくる習性があるので夜に部屋の明かりが漏れていると窓にたくさんの虫が集まってきちゃいます。

そこで夜の虫対策で窓に使えるのがこれ

窓に貼ることで虫除けできるフィルムです。

このフィルムでできるのは部屋の中の光が外に漏れるのを少なくすることと、蛍光灯などから紫外線をカットすることです。

昼は日の光など紫外線がたくさんありますが、夜になると電気の他に紫外線がほとんどないので虫がそこによってきやすいんですよね。

なので、窓にUVカット機能のあるフィルムを貼り付けることで虫除け効果が期待できます!

こうすることで紫外線に反応する蛾やハエ、カメムシ、トビケラ、ユスリカなどをよりつきにくくすることができます。

ただ、ハチや蚊など紫外線に反応しない虫には効果がありません。

あと、光を完全にシャットアウトするわけじゃないので、光そのものによってくる虫もいます。

なので、窓に虫除けフィルムの効果は虫の数は減らせるけど0にすることはできないです。

でも、ないよりずっとまし!という感じです。

窓の虫除け対策まとめ

窓や窓ガラスそのものにできる虫対策はそんなに多くないですが、やっておくと部屋に入り込む虫の数を確実に減らせます。

ただ、これだけでは万全ではないので網戸の虫対策などベランダ全体の虫除けとあわせてすることでより効果を発揮しますよ!

関連記事

その他のベランダの虫対策について

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報