下町のプロが作った電解水を使ってみた感想レビュー!【体験談】 | 干物女やめました
引越し・新生活

下町のプロが作った電解水を使ってみた感想レビュー!【体験談】


下町のプロが作った電解水

部屋のタバコのヤニ掃除のために「下町のプロが作った電解水」というアルカリ電解水を使ってみた体験談です。

実は購入前は名前も知らなかったんですが、東急ハンズで実演販売のおじさんに「タバコの汚れなら絶対これ!」とおすすめされて購入しました。

で、実際に下町のプロが作った電解水を使って部屋のタバコの汚れの掃除をしてみた効果や、私の率直な感想がこちらです。

スポンサーリンク

下町のプロが作った電解水を買った理由

先日、賃貸マンションに引越しをしたのですが、その部屋が前の住人のタバコのにおいでものすごく臭かったんですよ。

内見の時から少し臭っていて気にはなったけど「これくらいならなんとかなるかな?」と思って契約したんですよね。

でも、内見で数分滞在するのと、毎日その部屋で過ごすのとでは臭いの感じ方が全然違いました。

壁や天井のクロスは新しく張りかえられているものの

家のあちこちが本当にタバコ臭い!!

でも、もう契約をしてしまったし、自分で何とかするしかないか・・・

ということで、

部屋のタバコの臭いをとるために掃除をすることにしました。

まずは「タバコの臭いやヤニ汚れを落とす効果がすごい!」と評判の洗剤を買おうと思って東急ハンズへ。

で、平日のガラガラの売り場でお目当ての洗剤を探していたところ、実演販売のおじさんにつかまりました笑

せっかくなので、「実は新居のタバコの臭いを落としたくって」と話してみると

「タバコの臭いとりなら断然これですよ!」といっておすすめされたのが下町のプロが作った電解水でした。

下町のプロが作った電解水

「下町のプロが作った電解水」はアルカリ電解水です。

アルカリ電解水は最近掃除アイテムとして人気ですよね。

下町のプロが作った電解水の特徴としては

・油、タンパク汚れの除去に効果を発揮
・界面活性剤や化学薬品を使っていないので安心
・泡がたたず、二度拭きも不要
・無臭
・業務用として使われている
・即効性の除菌力

という感じ。

でも正直、「下町のプロが作った電解水」って名前も聞いたことがないし、電解水って水でしょ?本当にこんなのでタバコの汚れが落ちるの?ってめっちゃ疑いました笑

ただ、今回私はヤニ掃除で部屋の中で大量に使いたかったので「もとが水だから安心して使える」「二度拭きしなくていい」というのはすごくいいなと。

さらに、販売員のおじさんいく、

「JTの掃除の人がタバコ部屋のガラスを拭くのに使っているのもこれですよ」

という。

本当かどうかわからないけど、ちょっと心惹かれる。

加えて、「実は私、元・内装屋だったんですよ」と言って部屋の中のタバコの汚れがつきやすい場所をあれこれ教えてくれる。

でもって、私が撮った新居の内装の写真を見せながら下町のプロが作った電解水が使える場所と使えない場所を細かく教えてもらえました。

ちなみに、下町のプロが作った電解水は居室やキッチン、浴室、トイレ、窓まわりなど、かなりいろいろな場所に使えます!

使えないのは

アルミ、真鍮、銅、ニス、ワックス、漆器、皮革類、絹製品、貴金属、宝石、塗装がはげるところ

といったところ。

部屋でいうならワックスがけしてあるフローリングの床には使えません。

あと、無垢木にも使えないとのこと。

ただ、最近の住宅は木製に見える建具でも表面を加工してるものが多いから電解水を使えることも多いそう。

わが家のクローゼットの木の扉の写真を見せたところ「これは大丈夫!」と教えてもらいました。

そんなわけで、

下町のプロが作った電解水は聞いたことのない商品だけど、販売員のおじさんの話を聞いているとタバコの臭いの除去にすごく良さそう。

それに、東急ハンズに置いてある時点で一応それなりの商品なのかなと。

ということで、

タバコのヤニの掃除のために下町のプロが作った電解水の大きいサイズを1本買ってみることにしました。

下町のプロが作った電解水を使ってみた感想

今回私が買った下町のプロが作った電解水は1kg入りの大きいサイズで、スプレーボトル付でした。

下町のプロが作った電解水

使い方はいたって簡単で、電解水をスプレーボトルに入れ替えてそのままスプレーして拭き取るだけ。

ガラスに使う場合は濃度が濃いと洗剤の跡が残ってしまうので水で薄めて使います。

で、さっそく部屋の中のタバコの臭いが気になるところに吹きかけてみると・・・

驚くほどヤニがとれる!!!

こ、これは、気持ちよすぎる笑

そして、汚すぎる!!(;;)

例えば窓のサッシ部分、下町のプロが作った電解水を吹きかけて雑巾で拭いてみるとこれ↓

下町のプロが作った電解水

黒い砂などの汚れといっしょにしっかり茶色いヤニがついてます。

続いて、これやばい!と思ったのがカーテンレール。

実演販売のおじさんに「カーテンレールは一度はずして下町のプロが作った電解水を吹きかけると茶色い水がサーっと流れてきますよ!」って教えてもらったんだけど・・・

本当に茶色い水が流れてきた!!

下町のプロが作った電解水

汚い、汚すぎる、これはタバコ臭がして当然だわ。

もちろん、カーテンを取り付ける小さい部品も茶色くなってるので1つずつ下町のプロが作った電解水をつけて拭きました。

さらに、

私が下町のプロが作った電解水ってすごい!と思ったのがクローゼットを掃除した時。

うちのクローゼットは内側の壁と天井にクロスがはってあって、高いところと真ん中に木の棚のようなのがついて3段に分かれています。

で、クロスは張り替えているのでクローゼット内はパッと見すごくきれいに見える。

でも、なぜか強烈なタバコ臭がするんだよな、と思って、棚の部分に下町のプロが作った電解水を吹きかけてみました。

すると、下町のプロが作った電解水を吹きかけた直後にじわっと茶色いしずくが滲み出てくる!

下町のプロが作った電解水

写真だと色味が薄くなっちゃってわかりにくいんですが、肉眼で見ると明らかに茶色いんですよ。

で、雑巾で拭き取ってみるとこれ↓

下町のプロが作った電解水

しっかりと茶色く薄汚れています。

もう、嬉しいんだか、悲しいんだか、わからなくなります^^;

ヤニが取れるのは嬉しいけど、部屋が汚すぎて悲しい・・・

ルームクリーニングっていったい何をしてくれてるんだろうって思う汚さ。

こんな具合で、

下町のプロが作った電解水はタバコ汚れにはものすごく効果がありました!

油汚れに強い、とあったけど本当に油性のヤニ汚れをおもしろくらい浮き上がらせてくれます。

買い物する時は「これって水でしょ?ほんとに汚れが落ちるの?」って思ったけどびっくりするくらいきれいに落ちました。

掃除の洗剤としての効果は大満足です。

詳しい掃除の様子や、タバコのヤニ取りのポイントは各場所ごとにリポートしてるのでこちらも参考にしてみてくださいね↓

▼リンク

ちなみに、下町のプロが作った電解水は無色透明、においも全くありません。

もとが水なので換気はあまり必要ないみたいなんですが、たくさんスプレーするとちょっとむせます。

なので、私は窓を開けて風を通しながら使ったり、クローゼットみたいな空気がこもる場所ではマスクをして使いました。

スポンサーリンク

下町のプロが作った電解水の残念だった点

アルカリ電解水としての効果は本当に満足のおくお品だった下町のプロが作った電解水なんですが、残念に感じることが2つありました。

①使い方の説明がほとんどない

下町のプロが作った電解水のボトルにはめちゃくちゃ簡単に使い方や使えない場所などが書かれています。

でも、もっと詳しい使い方や気をつけなきゃいけないことを知りたいなと思ったんですよね。

で、下町のプロが作った電解水のボトルにQRコードがついていて、そこを開けば詳しいことがわかるかな?とそれを読みとってみたところ、下町のプロが作った電解水の会社のページにとびました。

ただ、ここにも商品のセールスページしかないので下町のプロが作った電解水の詳しい使い方や注意事項などは一切書かれていません。

私はたまたま東急ハンズの店頭で実演販売のおじさんにいろいろ教えてもらったので使い方がある程度わかりましたが、アルカリ電解水を使ったことがない人にとっては迷うことがやわからないことが多いかもしれません。

②問い合わせができない

アルカリ電解水って近ごろ人気にはなってきてるけど、誰もが当たり前に使うものではなく、まだそこまで一般的ではないじゃないですか。

で、私はアルカリ電解水を使うのが初めてだったので、いざ使おうと思うと結構疑問が湧いてくるんですよ。

アルカリ電解水そのものの疑問もあるし、下町のプロが作った電解水の使い方の疑問もありました。

そこで、会社のホームページから問い合わせてみようと思い、ホームページにある問い合わせフォームからメッセージを送ろうとしたんですが何度やっても

メッセージの送信に失敗しました。間をおいてもう一度お試しいただくか、別の手段で管理者にお問い合わせ下さい。

となって、送れないんですよね。

時間を開けても、パソコンやスマホなどいろいろな媒体で試してもダメ。

じゃあしょうがないから電話して聞くか、と思って電話番号を探そうとホームページを見てみるとどこを見ても電話番号がのっていない。

会社の情報で載っているのは代表者の方のお名前と住所だけ。

え?「別の手段」って商品の問い合わせのために手紙を書けと??

後々になって気づいたんですが、会社の写真に写っている看板の中に電話番号がのっているのを見つけましたが、ちょっと不親切だなと思いました。

そんなわけで、商品のフォローや問い合わせがスムーズにできないというのは残念なポイントだなと感じました。

ちなみに、

結局この時は疑問を解決するために自分であれこれ調たんですが、最終的に人気の「電解水クリーンシュシュ」のサイトにたどり着き、私の疑問の数々はそこで全部解消されました。

超電水クリーンシュ!シュ!はアルカリ電解水の中でもよく聞く人気の商品ですが、なるほど、人気の理由がよくわかる。

なので、商品のフォローやアルカリ電解水の使い方をしっかりわかって使いたいという人はクリーンシュシュのほうがいいかもしれません↓

下町のプロが作った電解水まとめ

今回、私はタバコのヤニの掃除で下町のプロが作った電解水を使いましたが、タバコの汚れを落とすのには本当に効果がありました!

下町のプロが作った電解水はいろいろな場所に使えるのでそれも便利だったし、もうほんと、これでもかってくらい部屋のあちこちからヤニがとれましたよ。

あとは商品のフォローや問い合わせなどの部分がしっかり整ってくれれば安心して使えるのになと感じます。

あっ、あと、私が最初に買おうと思っていたタバコのヤニを落とせる洗剤も試したのでこちらも参考にどうぞ↓

▼リンク

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと一念発起。

生活や仕事のこと、趣味や旅行のことなど、日々の暮らしを楽しむために私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いているブログです。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報