退職のお菓子の渡し方!誰に渡す?個別で配る時は?【体験談】 | 干物女やめました
仕事のこと

退職のお菓子の渡し方!誰に渡す?個別で配る時は?【体験談】


退職のお菓子の渡し方

退職の菓子折りの渡し方って悩みますよね。

いろいろな職場に行く派遣の私でも退職のお菓子を持っていく機会はそう度々はなかったので、正社員などで働いている人はなおさらだと思います。

だからいざ退職のお菓子を持っていくとなると、

渡し方って決まりがあるのかな?誰に渡すんだろう?一人ずつ個別で渡した方がいいのかな?

とあれこれ悩みが出てきますよね。

そこで今回は一般的なマナーや私の経験、まわりの人のやり方などを含めて退職のお菓子の渡し方について紹介しますね。

スポンサーリンク

PICK UP

▼退職のお菓子のよくある悩みを解決!▼
退職のお菓子は持っていかないと非常識?マナーと私の体験談まとめ

退職のお菓子の渡し方の基本

菓子折りの退職のときの渡し方については職場の雰囲気や何人に渡すのかといったことで渡し方が変わってきます。

そこでまずは本当に基本となる退職のお菓子の渡し方のマナーを紹介しますね。

退職のお菓子の渡し方で袋はどうする?

退職のお菓子を渡す時に結構悩むのがお菓子を渡す時は袋から出すのか?袋ごとそのまま渡すのか?ということ。

これは袋から出して渡すのが一般的です。

退職のお菓子を職場に持っていくときは包装してもらった菓子折りを汚さないように紙袋に入れて持っていきます。

袋ごと渡してもよほど礼儀に厳しい会社でなければ怒られたりすることはないですが、袋から出して渡した方が丁寧で礼儀正しい印象になります。

退職のお菓子の渡し方で言葉はなんて言う?

退職の菓子折りを渡す時は一言お礼や感謝の気持ちを伝えて渡します。

例えば

「これまでお世話になりました。ささやかですがお礼の気持ちです。みなさんで召し上がってください」

といった感じです。

この時に「つまらないものですが」と言ってしまう人がいるんですが、これはちょっと気をつけたい言い方です。

人によっては「お礼なのにつまらないものを渡すのか」と怒る人もいるんですよ。

日本人はよく謙遜するので「つまらないもの」といってしまうのですが、最近はそういった言い回しを嫌う人もいます。

なので、退職のお菓子を渡す時は「ささやかなもの」「気持ちばかりの品」といった表現の方が無難です。

退職の菓子折りは誰に渡す?

退職のお菓子の渡し方はいろいろあるのですが、まずは一般的な代表者一人に渡す場合についてお話しますね。

退職のお菓子を配る人数が多い場合やかしこまった職場などでは包装された菓子折りを一人に渡して後でみんなに配ってもらいます。

退職の菓子折りを誰に渡すかは職場によって変わりますが、

基本は自分がお世話になった範囲で役職が一番上の人に渡します。

自分が働いていた部署の人にしか渡さないなら部長や課長。

小さい会社でふだんから社長と顔をあわせたりやり取りする機会があるなら社長に渡します。

「上司にお菓子を配らせるのは失礼」と思う人もいるかもしれませんが、受け取った上司が自分でお菓子を配ることはまずありません。

上司に渡せばその上司が誰かに「みんなに配っておいて」と指示してくれます。

あと、営業などの部署だとお客さんからの頂き物や退職のお菓子を事務職の女性が配るという習慣があるところもあります。

そういう時はその習慣にならっていつもお菓子を配ってくれる人に渡しておいても大丈夫です。

その場合は上司に挨拶に行く時に「○○さんにお礼のお菓子を預けたのでみなさんで召し上がってください」とお菓子を持参したことを伝えます。

スポンサーリンク

退職のお菓子を個別で配る場合

お菓子を配るのが自分がいた課の人だけなど、お菓子を配る人数が少ない場合は退職の菓子折りを一人ひとりに手渡しすることもあります。

退職のお菓子をひとりひとり個別で配る場合は自分で菓子折りの箱を開けて一個ずつお菓子を渡していきます。

いろんな種類のお菓子が入ってる菓子折りなら箱を持って歩いて相手に好きなものを一つとってもらったりしてもいいですね。

個包装のお菓子をそのまま渡すのは失礼かな?と感じる場合は、お菓子を買う時に小さな小分け用の袋をもらったり、100均などで売られている小さな袋に入れて渡すと丁寧な印象になりますよ。

退職のお菓子を個別に渡す場合も、

お菓子を配る順番は役職が上の人から渡していくのが基本です。

部長、課長、係長など役職順に渡しいってその後は年長順にまわります。

よほど礼儀にうるさい職場でなければ、上司が席にいない時はその人を飛ばして次の人からまわっても大丈夫です。

営業の外回りや休日などで退職のお菓子を直接渡せない人には一言メッセージを書いたメモを添えてその人の机の上に置いておきます。

退職のお菓子の渡し方まとめ

この他に出勤、退勤時間がみんなバラバラという職場なら誰かに手渡しはせず、付箋にメッセージを書いて休憩室などに置いておくという渡し方もあります。

個別でお菓子を渡す場合もお世話になった人には感謝の言葉を一言書いたメッセージカードを添えて渡すとより気持ちが伝わりますよ。

退職のお菓子につけるメッセージの例文はこちらにまとめています↓

退職のお菓子にそえるメッセージ例文!カードの場合とふせんの一言

退職のお菓子を持参する日や配るタイミングについてはこちらも参考にどうぞ↓

退職のお菓子をくばるタイミングは?いつ渡す?【派遣の体験談】

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと一念発起。

生活や仕事のこと、趣味や旅行のことなど、日々の暮らしを楽しむために私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いているブログです。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報