派遣を契約途中で辞める方法、理由やタイミングを徹底解説【体験談】 | 干物女やめました
仕事のこと

派遣を契約途中で辞める方法、理由やタイミングを徹底解説【体験談】


派遣を契約途中で辞める

派遣の仕事を始めたけれど思ったより仕事がきつい、職場に馴染めない、など契約途中で辞めたくなることってありますよね。

でも、

派遣って契約だし途中で辞められるのかな?途中で辞めたら損害賠償とか違約金がかかるって話もある・・・

と、派遣を契約途中で辞めることには心配も多いですよね。

そこで今回は派遣を辞めるのが契約途中の場合に悩むことや、実際のところはどうなのかという話を私の体験談を交えて紹介しますね。

スポンサーリンク

派遣は契約途中で辞めることができる?

そもそも派遣は契約途中で辞めることができるのか?というと、

できます。

ただ、

派遣社員というのは決められた期間は働くという条件で契約をしているので原則としては契約途中で辞めることはできません。

でも、やむを得ない理由がある場合は派遣の契約途中でも辞めることができます。

あと、

変な話、派遣を契約途中で辞める時の辞めやすさは派遣先の職場によっても違ってきます。

例えば、営業補佐のような事務職で自分が抜けると仕事が回らなくなる、というような職場だと契約途中で辞めにくいです。

せっかく仕事を教えたのに途中で辞められたらまた新しい人に教えなきゃいけないし、忙しい時期に派遣を投入している職場なんかだと辞められないという雰囲気はあります。

一方で、規模の大きなコールセンターのように「派遣=頭数」みたいな職場だと契約途中でも意外とすんなり辞められたりします。

こういう職場は派遣一人一人を見ているというより、稼動できる人数を見ているので人さえ補充できれば自分が辞めても影響がありません。

特に電話をかけて契約をとったり、クレームを受けたり、精神的にきついコールセンターは人の入れ替わりが激しいです。

私が以前働いていたコールセンターも3ヶ月契約だったけど1ヵ月くらいで辞めていく人がたくさんいました。

それから、

派遣を契約途中で辞めることがすんなりできるかは派遣会社によっても違います。

派遣スタッフが契約途中で辞めると派遣会社や担当の営業の人は後の処理がものすごく大変なんですよ。

なので全力で引き止めたり、辞めさせないようにいろいろ言ってくることもあります。

派遣を契約途中で辞めると損害賠償?

派遣を契約途中で辞めさせないために言われることの1つに「派遣を契約途中で辞めると損害賠償を請求される」というのがあります。

損害賠償なんて言われるとびっくりしてしまって「辞めて大丈夫かな?」と心配になりますよね。

ただ、

派遣を契約途中で辞めるときに損害賠償を請求されることはまずありません。

これはほとんどの場合、派遣会社のはったりです。

派遣スタッフが契約途中で辞めることで実害が出る場合は派遣会社に損害賠償を請求する権利はあります。

でも、実際に損害賠償請求するとなるとものすごい労力や時間、お金がかかるのでそこまでする派遣会社はまずないんですよ。

ちょっと特殊な仕事の場合で損害賠償を請求されたという例もあるので絶対とは言えないですが、ふつうの派遣社員の場合は損害賠償はまずないです。

派遣を辞めるときの損害賠償についてはこちらに詳しく書いています↓

派遣を契約途中で辞めると違約金?給料はどうなる?

派遣を契約途中で辞めるときは損害賠償以外にもいろいろなペナルティーがあると言われることがあります。

損害賠償と同じようによく言われるのが「派遣を契約途中で辞めると違約金がかかる」というものなんですが、

派遣を契約途中で辞めても違約金がかかることはありません。

契約途中で辞めるという契約の不履行を理由に最初から違約金を設定しておくというのは禁止されています。

これも多くは派遣会社のはったりです。

あと、「派遣を契約途中で辞めるとお給料が減るよ?」なんてことを言われることもあります。

が、派遣を契約途中で辞めるときも働いた分のお給料はきちんともらえます。

これは派遣の契約うんぬんの前に法律で定められている権利です。

こんな感じで、派遣が不利になるような脅し文句はどれも派遣スタッフを辞めさせないための派遣会社のはったりということが多いです。

ただ、

派遣を契約途中で辞めてペナルティーが全くないかというとそういうわけでもありません。

派遣を契約途中で辞める最大のデメリットは

派遣を契約途中で辞めると次の仕事を紹介してもらえなくなることです。

派遣先に問題があるなど自分に非が無い場合の途中解約は別ですが、自分の都合で契約途中で辞めると次の仕事はまず紹介してもらえません。

理由は簡単で、派遣会社や営業さんからの信用がなくなるからです。

なので自分の都合で派遣を契約途中で辞める場合は派遣会社ごと辞めると考えた方がいいです。

派遣を契約途中で辞めるペナルティーについてはこちらに詳しく書いています↓

スポンサーリンク

派遣を契約途中で辞める理由はなんて言う?

最初のところで書きましたが、派遣は契約途中でも「やむを得ない理由」があれば辞めることができます。

では、その派遣を契約途中で辞められる「やむを得ない理由」とはなんなのか、というとよくあるのはこのあたりです↓

●契約内容と現場の実態が異なる
●派遣先でのパワハラ、セクハラ、暴力など
●体調不良・病気・ケガ
●家族の病気・介護
●急な引越し

こういった、自分ではどうしようもない事情がある場合は契約期間中でも派遣を辞めることができます。

でも、これに当てはまらないことも多いですよね。

特に派遣の場合は「もっといい条件の仕事が見つかった」「他で正社員での採用が決まった」なんてこともあります。

そういう時はなんて言えばいいのか?正直に転職と言うべきか、嘘をつくべきか?

そのあたりの派遣を辞めるときの理由についてはこちらに詳しく書いています↓

派遣を辞めるタイミングは?何日前までに連絡する?

派遣を契約途中で辞める時にトラブルになりやすいのが派遣を辞めると伝えるタイミングです。

退職の意向を伝えるタイミングとして、「2週間前に連絡すれば辞められる」という話を聞いたことがあるかもしれません。

でもこれ、実は正社員など働く期間が決まっていない無期雇用の場合の話なので派遣社員には当てはまらないんです。

じゃあ、派遣が契約途中でやめる場合はいつまでに連絡すればいいのか?というと、これは派遣会社によって若干違うんですが、

一ヶ月前までに伝える、としている派遣会社が多いです。

ほとんどの派遣会社では契約書に「契約の途中で辞める場合は何日前に」といった感じで契約途中で辞める申し出に必要な期間が書かれています。

ただ、派遣を契約途中で辞めると決めたら派遣先や派遣会社にできるだけ迷惑がかからないように余裕を持ってなるべく早く伝えたほうがトラブルになりにくいです。

派遣を契約途中で辞めるのに避けた方がいいタイミングや、誰に連絡するかはこちらに詳しく書いています↓

派遣を契約途中に辞める方法まとめ

「派遣は契約途中は辞められない」と言われることがあるし、確かにそれが原則ではあります。

が、たいていの派遣会社の契約書には契約途中で辞める時の決まりが書かれています。

なので、派遣を契約途中で辞めたい時はまずは契約書をしっかり確認することが大事です。

派遣を契約途中で辞めるのは気まずいし、自分も罪悪感があったりします。

でも、もしどうしても今の仕事をこれ以上続けられないならきっちりと「辞める」という意思を伝えることが必要です。

派遣会社の人にあれこれ言われることもありますが、「これ以上続けられない」「辞めます」と自分の意思を伝えることが大切ですよ。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと一念発起。

生活や仕事のこと、趣味や旅行のことなど、日々の暮らしを楽しむために私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いているブログです。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報