ニトリシンク下伸縮ラックを使ってみた感想レビュー【画像あり】 | 干物女やめました
引越し・新生活

ニトリシンク下伸縮ラックを使ってみた感想レビュー【画像あり】


ニトリ シンク下伸縮ラック

台所のシンクの下のスペースを上手に使いたいと思い、ニトリでシンク下伸縮ラックを買いました。

組み立て方やシンク下に設置した様子を写真と一緒に紹介します。

ニトリシンク下伸縮ラックを実際に使ってみた私の本音の感想がこちらです。

スポンサーリンク

ニトリのシンク下伸縮ラックを買った理由

一人暮らしのわが家のキッチンは収納スペースがシンク下しかありません。

流しやガスコンロの上に棚はなく、本当にシンク下のみ。

シンク下のスペースは流しとガス台の両方分あるので広さはまぁまぁなんですが、そこに鍋や食器、食材、調味料とあらゆるキッチン用品をしまうとなると工夫が必要。

棚は必須だなと思い、色々調べていて見つけたのがニトリのシンク下伸縮ラックです。

ニトリ シンク下伸縮ラック

ニトリのシンク下伸縮ラックを一目見た瞬間、これよさそう!と思ったポイントがこれ↓

ニトリ シンク下伸縮ラック

「排水トラップのある場所でも設置できます!」ってめちゃくちゃ便利そうじゃないですか?

なんでも、棚板が取り外しできて、位置を自由に動かせるとのこと。

わが家の場合、シンク下が広いので多分この機能がなくても大丈夫なんですが、なんて気の利いた商品なんだと思って購入を決めました。

ちなみに、

私がニトリのシンク下収納ラックを購入したのが12月なんですが、大掃除など世の中が整理を盛んにする時期だったこともあり、シンク下収納ラックは売り切れ!

入荷待ちで、手元に届いたのは1月中旬ごろ、1か月待ちでした。

ニトリ シンク下伸縮ラックは見るからに便利そうですが、やっぱり人気の品なんだなと実感しました。

ニトリ シンク下伸縮ラックの組み立て方

さっそくニトリ シンク下伸縮ラックを組み立ててみました。

まず、箱から取り出すと材料はこんな感じ↓

ニトリ シンク下伸縮ラック

棚板、脚、ネジと非常にシンプルです。

棚板にはこんな風に溝があって、

ニトリ シンク下伸縮ラック

この溝に棒をはめるだけで簡単につけたり外したりできます。

裏から見るとこんな感じ↓

ニトリ シンク下伸縮ラック

上から見るとこんな感じです↓

ニトリ シンク下伸縮ラック

どこにはめるかは自由自在、真ん中を外すこともできるので、これで排水トラップをよけます。

ニトリ シンク下伸縮ラック

ニトリのシンク下伸縮ラックはその名の通り、棚板をはめる棒が伸び縮します。

ニトリ シンク下伸縮ラック

そのおかげで、棚の幅を変えられるのもいい所です。

で、ニトリのシンク下伸縮ラックの組み立てはめちゃくちゃ簡単!

棚板をはめる棒の先がネジのようになっているので、そのネジをはずします。

ニトリ シンク下伸縮ラック

それをラックの脚になるフレームの穴に差し込みます。

ニトリ シンク下伸縮ラック

どこの穴に差し込むかで棚の高さを変えられます。

フレームの穴は3㎝間隔くらいで開いているので、微調整ができますよ。

で、フレームの穴に棒を差し込んだらその先にネジの頭をつけて締めていきます。

ネジの頭に溝があるので硬貨を差し込んで回せば簡単に締められますよ。

ニトリ シンク下伸縮ラック

ニトリのシンク下伸縮ラックの組み立てはドライバーなどの工具を一切使わずにできるのもいいところです。

完成したニトリのシンク下伸縮ラックがこちら↓

横幅の最短46㎝

ニトリ シンク下伸縮ラック

横幅の最長74㎝

ニトリ シンク下伸縮ラック

ニトリのシンク下伸縮ラックは横幅最小で使うと棚板が隙間なくぴったり埋まります。

伸縮を伸ばして使う時は棚板に隙間を開けて使う感じです。

排水トラップをよける場合はそこだけスペースができて、その他の部分が隙間なく埋まるのでちょうどいい感じですね。

ニトリ シンク下伸縮ラック

こんな感じで、

ニトリのシンク下伸縮ラックの組み立ては女性一人でやっても5分もかからずあっという間に終わります。

シンプルな作りで棚板はプラスチック、棒はスチールなので、大きさはあるけど女性でも片手で持てるくらいすごく軽いです。

スポンサーリンク

ニトリのシンク下伸縮ラックを設置してみた

まず、ニトリのシンク下伸縮ラックを設置する前のわが家のシンク下スペースの状況がこれ↓

ニトリのシンク下伸縮ラック

この有様なので、鍋は置けず常にコンロにのせたまま

ニトリのシンク下伸縮ラック

さらに、シンク下に入りきらないお米や缶詰が台所の廊下に出ています^^;

ニトリのシンク下伸縮ラック

というわけで、これらを全部シンク下に収納するために、出来上がったニトリのシンク下伸縮ラックをさっそくシンク下に設置してみます。

ニトリのシンク下伸縮ラック

ちなみに、ニトリのシンク下伸縮ラックは奥行きが約30㎝なので、わが家の場合は手前にニトリのシンク下伸縮ラックを置くと奥に少しだけデッドスペースができてしまいます。

そこでまずは非常用の買い置きでふだんは使わないスポーツ飲料やレトルトのおかゆ、消臭剤、ゴキ対策のブラックキャップなどをしまいます。

ニトリのシンク下伸縮ラック

それからニトリのシンク下伸縮ラックを設置。

わが家の場合はニトリのシンク下伸縮ラックは最長のサイズで設置しました。

で、物をしまうとこんな感じになりました↓

ニトリのシンク下伸縮ラック

とりあえず棚にのせただけなので食器などは重ねたままですが、この後、100均で収納グッズを買ってきてきれいに整理します。

ニトリのシンク下伸縮ラックの感想

ニトリのシンク下伸縮ラックを使てみた私の本音の感想は

めちゃくちゃ便利!!でした。

そう感じた理由は

・組み立てがめちゃくちゃ簡単

・軽いので女性でも片手で持ち運べる

・伸び縮みするのが便利

・棚板の位置を自由に動かせる

・棚の高さ調整も細かくできる

・意外と重たいものがのせられる

などなど。

こういうのって組み立てと設置がとにかく面倒じゃないですか?

でも、ニトリのシンク下伸縮ラックは本当にあっという間に設置できます。

棚に物をしまう作業も含めて30分もかからず全部終わる感じです。

ニトリのシンク下伸縮ラックの耐荷重は10㎏で、一段当たり5㎏まで載せられます。

脚になるフレームもプラスチックで、ちょっと心もとない気はしますが、わが家では鍋とかリンゴをのせてもちゃんと立ってます。

正直、ニトリのシンク下伸縮ラックは悪いところが見当たらない。

無理やり欠点を探すなら、おしゃれではないことと、あまりに重たいものはのせられない、ということくらい?

私は大満足の品でした。

ニトリのシンク下伸縮ラックまとめ

わが家は一人暮らしでキッチンの収納スペースが限られているので、ニトリのシンク下伸縮ラックは本当に役に立ちました。

面倒くさがりの私にとってはあっという間に組み立て、設置ができるのも本当に嬉しい!!

ニトリのシンク下伸縮ラックはお値段以上の品でした。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと一念発起。

生活や仕事のこと、趣味や旅行のことなど、日々の暮らしを楽しむために私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いているブログです。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報