パンプスが大きい時の応急処置や対処法!100均で使える物はある? | 干物女やめました
仕事のこと

パンプスが大きい時の応急処置や対処法!100均で使える物はある?


パンプス大きい

パンプスを買ったらサイズが大きすぎたという失敗を今まで何回か経験しています。

ネット通販で試着せずに買ったら思っていたより大きくてパカパカしてしまったり、店頭で試着して買ったのに仕事で履こうとしたらかかとが脱げてしまったり・・・

そこで今回は私が今まで試してきたパンプスが大きい時の応急処置や対処法をまとめておきますね。

スポンサーリンク

パンプスが大きい時の応急処置

パンプスってブランドによって同じサイズでも大きさや横幅が微妙に違うし、形やヒールの高さによってもフィット感が全然違いますよね。

パンプスってちょっとサイズがあわないだけで脱げやすくなったり、歩きにくかったり、すごく困りますよね。

で、パンプスが大きい時にまず考えたいのがパンプスが脱げる理由。

それによってパンプスが大きい時の対処法が変わってきます。

パンプスが大きすぎる

まず一つ目は明らかにパンプスが足のサイズより大きい場合です。

つま先にあわせるとかかと部分にかなり大きな隙間ができてしまったり、歩くとパカパカして脱げてしまったり。

こういう時に私が試したパンプスが脱げないようにする簡単な応急処置の方法がこれです↓

●パンプスのつま先に詰め物をする
ティッシュやパンプス専用のつま先パッド

●パンプスのかかとの隙間を埋める
パンプスのかかとに絆創膏やパンプス専用のかかとパッド

●中敷きでパンプスのサイズを調整
インナーパッドや部分的に貼るゲルパッドを敷く

●パンプスをシューズバンドで留める
シューズバンド、シューズストラップ

●フットカバーでパンプスの隙間を埋める

詳しいやり方や応急処置に使うアイテムはこちらに詳しく書いています↓

パンプスでストッキングが滑る

もう一つは、ストッキングのせいでパンプスの中で足が滑ってしまうことでパンプスが大きく感じる場合です。

素足で試着するとぴったりに感じるパンプスでも、ストッキングで履くとパンプスが大きいと感じることがあります。

ストッキングのせいでパンプスが大きい時に私が試したパンプスが脱げないようにする簡単な応急処置の方法がこれです↓

●中敷きをしく

●ジェルマットを貼る

●すべり止めパットを貼る

●滑り止め付きストッキングを履く

ストッキングのせいで足が前に滑ってしまってパンプスが大きい、脱げやすいとなるので、この場合は滑り止め効果のあるアイテムを使うのが有効です。

詳しいアイテムや使い方はこちらに詳しく書いています↓

スポンサーリンク

パンプスが大きい時のダイソーの便利アイテム

今回紹介したパンプスが大きい時の応急処置のアイテムの中には100均で買えるものもあります♪

私はわりと大きめのダイソーに買い物に行くことが多いのですが、そこにあった便利アイテムを書いておきますね。

●パンプスに詰められるもの
ストッキング、スポンジ、ハンカチ、包帯

●パンプスのかかとの隙間を埋められるもの
絆創膏、テーピング

●パンプスの中に敷くもの
中敷き、ジェルパッド、シリコン製の耐震用のジェルパッド

●パンプスを留めるもの
シューズバンド

シューズバンドは透明のものなんかが売られていて、100円だけど割と丈夫です。

高いヒールのパンプスで歩き回らなければいけない仕事の時には重宝しました。

長時間使うにはちょっと、というものも多いですが、今すぐ何とかしたいときや短時間だけしのぎたいという応急処置なら100均アイテムは色々使ええるものがありますよ♪

パンプスが大きい時の応急処置まとめ

パンプスが大きい時にちょっとの誤差なら便利アイテムを使って自分で対処することができます。

でも、あまりにパンプスが大きすぎると自己流で対処して履き続けていると足が痛くなったり、歩き方がおかしくなってしまうことがあります。

そういう時はあれこれ対処グッズを試すより、あきらめてパンプスを買い替えた方が結果的に足にもお財布にも優しいとなることもありますよ。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと一念発起。

生活や仕事のこと、趣味や旅行のことなど、日々の暮らしを楽しむために私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いているブログです。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報