バレンタインの渡すときの言葉は何て言う?職場の片思いの人の場合 | 干物女やめました
生活のこと

バレンタインの渡すときの言葉は何て言う?職場の片思いの人の場合


バレンタインの告白

バレンタインに本命チョコを渡すって考えるだけでもドキドキですよね。

このタイミングで呼び出して、あそこに来てもらって、と頭の中で事前にいろいろシミュレーションするものです。

で、この時に一番悩むのが「いざチョコ渡すときなんて言えばいいの?」ってことですよね。

ということで、私や周りの女の子たちの経験談をあわせて職場の片思いの人に本命チョコを渡すときの言葉や失敗について書いておくのでよければ参考にどうぞ。

スポンサーリンク

本命チョコを渡すときの言葉は何て言う?

まず、私と同僚たちの意見をもとにした社会人女子の本命チョコを渡す時に一番無難でベストと思われる言葉がこれです↓

相手を呼び出し2人きりになったところで

「呼び出しちゃってすみません」

「忙しいところすみません」

「お時間つくっていただいてありがとうございます」

どれか1つ言えば大丈夫です。

まずは時間を作ってくれたこと、呼び出しに応じてくれたことにお礼を言います。

で、バレンタインの日に個別に呼び出すということはよっぽど勘の悪い人じゃなければ「もしかしてチョコかな?」と相手も察しています。

なのでさっさと本題に入ります。

「いつもありがとうございます」

「日頃の感謝の気持ちです」

「チョコ、よかったら食べてください」

「チョコ受け取っていただけますか」

いい感じに組み合わせてください。

チョコを渡す時に伝えるのは「バレンタインのチョコを受け取ってください」というもうその一言につきます。

渡すチョコにメッセージカードを入れないならこの時に面と向かって告白する必要がありますが・・・

たぶん社内で本命チョコを渡す時に直接告白する人はまずいないですよね。

で、メッセージカードを入れているなら気持ちはそこに書いてあるから渡す時は「チョコを受け取ってほしい」という用件だけ伝えれば十分です。

相手がチョコを受け取ってくれたら最後に

「受け取ってくれてありがとうございます」

「お時間いただいてありがとうございます」

などお礼の言葉をいって終了です。

お疲れ様でした。

え?それだけ?って思いました?

そう感じる方もいるかもしれませんが、これくらいシンプルなのが一番です。

なぜかというと、その理由はチョコを渡す時にやりがちな失敗や絶対失敗するNG行動なども合わせて書いておくのでそちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

チョコを渡すときのNG行動5選

チョコを渡す時は長々としゃべらない

片思いの人にわたす本命チョコとなると「これまでの自分の募る思いを全部伝えて気持ちをわかってもらわなきゃ!」と思ってしまいがち。

ですが、社内でチョコを渡すときはそんな余裕はありません。

バレンタインの日は男女が2人でいるだけで「あれ?もしかして?」と思われてしまう雰囲気があるのでとにかく人目につきやすいです。

男性はこういう場面が苦手な人も多いし、誰かに見られたら恥ずかしいと感じる人もいます。

また、自分が緊張しているとなかなか言葉が出てこなかったり、頭が真っ白になって何を言っていいかわからなくなることもあります。

自分の気持ちを伝えてからチョコを渡そう、と思っているともじもじして時間だけがかかったり、何を言いたいのかわからずグダグダになってしまうこともあります。

なので、とにかくチョコを受け取ってもらってサッと短時間で終わらせるのがポイントです。

ちなみに、チョコを渡す時に告白しない場合はチョコに気持ちを書いたメッセージカードを添えるのが必須です!

メッセージカードの内容とかぶらないようにする

バレンタインの本命チョコを渡す時に一番やってしまいがちな失敗、それが

メッセージカードに書いたことを口頭で全部伝えてしまう

ということです。

せっかくメッセージカードを添えたのにその中身を渡す時に言ってしまったらメッセージカードの意味がなくなってしまいます。

面と向かって気持ちを伝えて告白するのか、メッセージカードで気持ちを伝えるのか、どちらにするのかしっかり決めてチョコを渡すのもポイントですよ。

チョコを渡す時に要求をしない

これもよくやりがちなんですが、

「いついつまでに気持ち聞かせてね」

「お返しもらえると嬉しいな」

など相手に行動を指示してしまうパターン。

相手との関係性にもよりますが、そこまで仲が良いわけじゃないのであればあまりあれこれと要求しないほうがいいです。

というのも、バレンタインはこちらが勝手にチョコを渡して気持ちを伝えているからです。

付き合っている彼ならいいですが、片思いの人に唐突にチョコを渡して「こうしてほしい」と言ってしまうとあまり良い気持ちがしないという男性もいます。

ふざけると本命と信じてもれない

これは相手との距離かが近い場合ですが、照れ隠しで

「しょうがないからチョコあげるよ」

「お返しはプラダのお財布でいいよ♪」

とかとか、いつものノリで軽いことを言っていると本命と気づいてもらえず義理チョコだと思われてしまうことがあります。

仲が良いからこそピシッと渡すと相手もドキッとするものです。

渡した後に「義理じゃないから」っていうのも男子はドキッとするとのこと(男友達談)。

小手先の演出をしない

バレンタインの本命チョコの渡し方をネットで調べると

・恥じらいながら渡す
・モジモジしながら渡す
・上目遣いで渡す

なんていう演出が成功のポイントとしてあちこちに書かれているんですけど、これ、

やらないほうがいいです。

もちろん、そういう女の子の様子を見て「かわいいところあるな」と思う男性はいます。

でも、それは自然にそうなってる様子がかわいいのであって、その様子を演じていてもかわいくは見えないんですよ。

本命チョコをあげるという緊張の中で演技レッスンを受けたことがあるわけでもないふつうの人がこれをやろうとすると

ドラマに出てくる演技が下手くそなタレントさんみたいになります。

そういうのって見てるほうが恥ずかしくならないですか?

それに、「あー演技してるんだな」っていうのがバレるとあざとさが見えちゃって引いてしまう男性もいます。

なので、演技力に自信があるか、男性慣れしていてふだんから男子を手玉にとれるタイプの人(たぶんそういう人は今この記事を読んでいない)以外は余計なことはしないほうが無難です。

告白するなら希望までしっかり伝える

ちなみに、もしその場で告白する場合は「好きです」だけでなく「付き合ってください」まで伝えるのが大事。

「好きです」だけでも告白と受け止めてその場で返事をしてくれる人もいます。

が、中には「ありがとう」だけで終わってしまう人もいるんですよ。

その場合、自分が「・・・え?それで?」ってなります。

そうなる理由はいくつか考えられるんですけど、まず

『「好きです」って言われたけど「付き合って」とは言われてない、付き合うまでは求めてないってことか?俺から「付き合おう」って言って「そういうつもりじゃない」って言われたら恥ずかしい』

好意を伝えてくれたことにありがとうと言っておこう!

というパターン。

次に、返事はホワイトデーにしようと思う人もいます。

あと、残念ながら好きではないけど好意を伝えてくれた気持ちだけ受け取って「ありがとう」と言ってくれるパターン。

どれにしても相手の気持ちがわからなくて自分がモヤモヤするし、その後どうしていいかわからなくなります。

なので、その場で告白するなら「付き合いたい」という自分の希望をきちんと伝えるのが大事です。

関連記事

面と向かっての告白はハードルが高いという人はやっぱりメッセージカードで気持ちを伝えるのがいいですね。

バレンタインのメッセージカードの書き方はこちらに書いているので参考にどうぞ
バレンタインのメッセージで片思いの職場の本命の彼への例文を紹介!

職場でバレンタインチョコを渡すベストなタイミングや呼び出し方はこちらに書いてますのであわせてどうぞ
バレンタインの渡し方で社会人のベストなタイミングや呼び出し方

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報