シーツを綿の厚手に変えたらホテルみたいになる?汗の吸い具合は? | 干物女やめました
掃除のこと

シーツを綿の厚手に変えたらホテルみたいになる?汗の吸い具合は?


シーツ綿厚手

寝室の臭い対策には寝具の汗対策が大切、ということで、試しに綿の厚手のシーツに変えてみました。

本当に汗を吸ってくれるのか?寝心地は変わるのか?ホテルのベッドみたいになるのか?

実際に厚手のシーツを試してみて私が感じたことがこちらです。

スポンサーリンク

布団に汗が染みるのを防ぎたい!

寝室の臭い対策では寝具が吸う汗をきちんとケアするのが大事。

とはわかっていても、ベッドマットレスや敷布団って大きくて動かすのが大変でそんなに頻繁に干したりできないですよね。

でも、敷布団が確実に汗を吸っているのも実感している・・・

梅雨から夏にかけての暑い時期はもちろん、冬でもうっかり厚着しすぎて寝た時は朝起きたときにシーツがじとっと湿っているのがわかります。

わが家のシーツはぺらっぺらの薄いシーツなので、これは確実にシーツの下の敷布団も汗を溜め込んでいるだろうなぁと。

汗を吸い込んだ布団の中では雑菌が増殖して臭いの元に・・・って考えると臭いも嫌だけど、それ以前に雑菌だらけの布団で寝ているというのが嫌になってくる。

こんなクタッとしたシーツじゃなくて、ホテルみたいに清潔できれいなパリッとした厚手のシーツで気分よく眠りたいなぁ。

とは思うのの、シーツ1枚変えるだけで本当にそんなに変わるもんだろうか?とも思ったりして。

ということで、実際に厚手のシーツを試してみることにしました。

シーツ綿100%厚手を買ってみた

今回はお試しなのでまずは厚手のシーツの中でも安めのものを買ってみることにしました。

楽天市場で値段が安い厚手のシーツを探していると良さそうなシーツを発見!

それがこちら

シングルの厚手シーツの中では特に値段が安いのだけど、注目すべきはレビューの評価の高さ!

現時点で5点満点中、4.77!最高はなんと驚異の4.82!

口コミを見ていくと

・生地も厚く目も細かく、シングルなのに十二分に広い!

・厚手でぱりっとしているので布団にしっかり巻き込めてずれない!

・快適!寝心地良すぎて、更に寝ちゃいそうです。

・肌触りも気持ち良い。

厚手フラットシーツシングル150×250cmレビュー(楽天市場ふとんの江崎)

楽天のフラットシーツ部門で何度も1位を獲得していて、この口コミ通りでこの値段ならコスパがよくて最高じゃないか!

ということでさっそく注文してみました。

ネットで注文すると翌日発送してくれて、わが家には届いたのは注文から2日後でした。

で、届いたシーツがこちら↓

シーツ綿厚手

【シーツの詳細】

  • フラットシーツ
  • シングル150×250cm
  • 綿100%
  • 日本製
  • 厚地のオックスフォード織
  • 坊ダニ加工

サイズはシングル用で100×210cmの敷布団に対応していて、厚み10cm程度のマットレスにも使えます。

オックスフォード織というのはたて糸2本、よこ糸2本で織る生地で、たてよこ1本の糸で織る平織より厚手の生地になります。

吸汗抜群でサラッとしているコットン100%です。

もちろん洗濯機で丸洗いでできます!

綿100%厚手シーツ

で、さっそく袋から出してみるとこのシーツ、確かに分厚い。

定規で測ってみるとシーツなのに厚みが4.5cmもある!

綿100%厚手シーツ

今までうちで使っていたペラペラのシーツと同じ大きさにたたんで並べてみるとこの違い!

綿100%厚手シーツ

さらにこの厚手シーツ、これまでのシーツとは違い手に持った時にズシッとした重さを感じます。

どれくらい違うんだろう?と思って試しに重さを量ってみると、

これまで使っていたシーツが310gなのに対して

シーツ

新しい厚手のシーツはなんと、730g!

綿100%厚手シーツ

倍以上の重さがあります!

私が思っていた以上に厚手のシーツ、なかなかすごいです。

シーツを広げてみると下に手を入れても透けないくらいしっかりとした厚さのある生地

綿100%厚手シーツ

いい!すごくいい!この時点ですでに興奮が止まりません。

ちなみに、今回購入したふとんの江崎の厚手フラットシーツはシーツの上下は折り返して塗ってありますが、両端は生地幅がそのまま使われています。

綿100%厚手シーツ

なので生地の左右の端にはミシンの跡の様なポツポツとした穴があるんですけど、とくに両端から糸がほつれるということはありません。

綿100%厚手シーツ

↑こういう仕様になってますよ~というのは商品ページにもしっかり書かれているのでがっかりすることもなく、むしろ正直でいいなと感じました。

それに、シーツを布団の下に織り込んじゃえば見えなくなる部分なので気にもなりません。

スポンサーリンク

厚手シーツを使ってみた感想

布団が透けない感動の厚さ!

さっそく厚手シーツを布団にかぶせてみたんですが、この時点ですでに嬉しいことが!

それが敷布団の柄が透けないということです。

わが家ではベッドの上に布団を敷いているんですが、敷布団ってなんかこう独特の柄が入っていますよね。

敷布団(うちの布団)

で、この柄がシーツから透けて見えてしまうと生活感がでておしゃれじゃなく、なんとなく気分が下がる。

ちなみに、今までの薄いシーツの時はこんな感じでした↓

薄いシーツ

それを今回の厚手シーツに変えてみたらこの通り!

綿100%厚手シーツ

ところどころ色が濃く見えてしまうところはあるけど、今までのシーツに比べたら見違えるくらいきれいで無地に近いです。

シーツの手触りがホテルのベッドみたい!

厚手のシーツはやっぱり手触りが全然違います!

シーツの表面はサラサラでピシッとしていて、肌触りや寝転がった時の体感からシーツのしっかりとした厚みを感じられます。

見た目はもちろん、寝心地の良さがホテルや旅館の布団のようで寝るのが楽しみになるし、朝起きた瞬間から幸せな気分になります。

あと、フラットシーツってちゃんとベッドメイクしても朝起きるとシーツがずれてることがありますよね。

でも、この厚手シーツはちゃんと布団の下に織り込んでおけば寝て起きてもシーツがずれたりよれたりしないんですよ。

これもまたホテル感を味わえて嬉しいところでした。

シーツが湿る不快感がない

そして大事な汗対策についてなんですが、これもやっぱり厚手シーツの実力を感じました。

今回、この厚手シーツを試したのが5月で、すでに28℃など夏日の日も何日かあったんですが、

朝のシーツの快適さが今までと全然違う!

これまでの薄いシーツだと暑くて寝苦しくて朝起きるとシーツがじとっと湿って手触りもくたっとしてたんですよ。

それが厚手シーツはサラサラのまま、しかもピシッとしてる!

な、なんて快適なんだ・・・!と思わずにはいられない。

この先、もっと暑い夏がきたらまた違ってくるとは思うけど、でも、明らかに薄いシーツよりも汗をしっかり処理してくれてる感は実感できました。

綿100%の厚手シーツは洗濯しわがつく

ただ一点、厚手シーツでデメリットとなるのが洗濯した時のしわです。

ちゃんと洗濯ネットに入れて、干す時に手でパンパンしてもどうしてもしわがついてしまいます。

綿100%厚手シーツ

なので、ホテルライクなシーツに戻るために私はアイロンをかけました。

アイロンをかけるとしわはあっと間にきれいになります。

綿100%厚手シーツ

薄いシーツの時はこんなに洗濯じわが目立たなかったので自分が使うシーツにアイロン掛けなんてしたことがなく、厚手シーツにしたことでアイロン掛けという一手間は加わりました。

が、それ以上に寝心地、使い心地のよさを感じているので私はそこまで気にならない。

というか、夜の気持ちよさを考えるとアイロン掛けすら楽しく感じられてしまうからすごい(o´艸`)ムフフ

厚手シーツを使ってみた感想まとめ

今まで値段重視で安い薄手のシーツをずっと使ってきましたが、今回厚手のシーツを試してみて

なんでもっと早く使わなかったんだ!!

という衝動と後悔に襲われるくらい厚手シーツは使い心地が良かったです。

シーツ1枚変えるだけで、気分は全然違いますね。

まだ使い始めたばかりなのでこれは予想ですが、厚手シーツは生地がしっかりしているし、今回のシーツは毛玉にもなりにくそうなので安い薄手のシーツより長持ちしそうな気がします。

そういう意味で、1枚の値段は今までのシーツより高くなるけど、コスパを考えると厚手シーツのがお得だなと思いました。

関連記事

シーツの洗濯のコツや、臭い対策などを考えた洗濯頻度の目安などはこちらにまとめています

せっかくシーツを変えるなら、シーツ以外の寝室をきれいに保つポイントもあわせて快適な空間作りをしてみてくださいね

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報