北区花火大会に屋台は出店する?地元の味を楽しめるあの露店が話題! | 干物女やめました
お出かけのこと

北区花火大会に屋台は出店する?地元の味を楽しめるあの露店が話題!


花火大会の楽しみの一つといえばズラッと並ぶ屋台ですよね。

北区花火大会は秋花火なので夏よりも屋台グルメを楽しむにもいい季節ですし。

でも、北区花火大会の屋台ってちょっと変わってるところがあるので屋台の情報もまとめておきますね。

スポンサーリンク

北区花火大会に屋台は出る?

北区花火大会は秋の花火でちょっと季節はずれだし、打ち上げ発数も7,777発となんで2万発打ち上げる夏の隅田川花火大会なんかに比べたら規模はちょっと小さめ。

でも侮るなかれ。

会場にはしっかり露天が並ぶし、秋だからこそ楽しめるお店もあるんですよ♪

北区花火大会で屋台が出る場所は打ち上げ会場がある荒川河川敷の旧岩淵水門周辺。

無料席の一般エリアと有料席の赤水門エリアの間ぐらいに出店してます。

お店の数は年にもよるけど、なんだかんだ40~50店くらいは出店しているので、遠めに見るとなかなかの数です。

北区花火大会の露天は夏祭りに並ぶような屋台ではなくて、花火大会の主催が用意したおそろいのタープテントの下での出店になります。

なので、「お祭り」というより「イベント」っていう雰囲気ですね。

あとキッチンカーも来てますよ。

で、

北区花火大会は正式な名前は「北区花火会」といって地元の人に親しんでもらう地元で作る花火大会っていうのがテーマになってます。

だから出店するお店も北区の地元のお店が多いです。

あと、

「花火会マルシェ」というのが開かれることもあって、飲食ブールの他に伝統工芸品や町工場、地元クリエイターの作品が並んだりもします。

北区花火大会の屋台の出店時間は12:00~20:30

お昼からやっているお店もあるので特設ステージでのイベントを見ながらお昼を食べる人もいます。

と言っても12時頃はまだお客さんもそんなに多くないので全部のお店が開店してるわけではない感じ。

本格的に賑わい出してくるのは15時くらいからですね。

終わりは20時半だけど、なんだかんだ21時くらいまではやってます。

あと、

北区花火大会の屋台で変わっているのが

花火の打ち上げ時間は販売中止になること!

これ、珍しいですよね~

18:30~19:30の間は会場の屋台では買い物ができません。

だから花火の打ち上げが始まる間際はお店がちょっと込み合います。

で、花火の打ち上げが終わるとまたお店が再開しますよ。

北区花火大会の出店状況

で、気になるのが屋台で買えるものですよね。

まず、北区花火大会の出店ではお祭りの屋台に期待する食べ物は一通り買えます!

お祭りの屋台独特の目にも鮮やかなオレンジや黄色のテントではなく、青と白の爽やかストライプのタープテントだから屋台感が薄れるものの、お祭りの雰囲気はちゃんと楽しめます。

北区花火大会で買えるお祭りメニューをざっとあげると

  • しょっぱい系

フランクフルト、焼きそば、たこ焼き、焼き鳥、イカ焼き、串焼き、牛ステーキ、チキンステーキ、からあげ、フライドポテト、じゃがバター、焼きトウモロコシ

  • 甘い系

クレープ、チョコバナナ、かき氷、わたあめ、あんず飴、ベビーカステラ、チュロス

などなど。

この他にラーメンやカレー、ピザ、蕎麦など食事を売ってるお店もあるので食べ物には困りません。

あと、もちろん飲み物も売ってます。

ただ、屋台価格で割高になっちゃうので飲み物は最寄り駅から会場に来るまでの道すがらコンビニで買ってきたほうがお徳です。

会場から一番近いコンビニで歩いて10分くらいかかるので行きに買っていったほうがいいですよ。

スポンサーリンク

北区花火大会ならではの露店

あとですね、北区花火大会の露天で地元の味を楽しむといったらこれ、

おでん!

いやぁ私、東京生まれ東京育ちだけど北区花火大会に並ぶおでん店を見るまで

北区の名物がおでんなんて知らなかったw

なんでも、平成23年ころから「北区おでんの街」っていうブランド化を進めてきて、赤羽エリアにはおでんの有名店が軒を連ねているそう。

で、そんな北区のおでんの名店が北区花火大会の屋台にも出店して「おでんのまちコーナー」なんてのがあります。

「赤羽でおでんといったらここ!」という丸健水産のおでんや、ちょっと変り種のおでんなんかもありますよ。

花火大会でおでんってなんだかちょっと妙に感じるかもしれないけど、北区花火大会は秋花火なんでね。

ほぼ10月だから夕方から夜にかけてずっと外にいると肌寒いんですよ。

そんな季節だからこそ、おでんの温かさが身に染みるw

(*´∀`*)ホッ

偶然とはいえ「おでんの街」と「秋開催の北区花火大会」がすごくマッチしてる。

夏の花火にはない新しい花火の楽しみ方ですよ~。

北区花火大会に屋台まとめ

北区花火大会の日は会場以外にも街中の商店街のお店が店先でお惣菜を売ってたり、数は少ないけど大満寺の駐車場なんかにも露天が並びます。

北区花火大会の屋台は打ち上げ時間中は買い物できないから屋台を楽しみたいなら夕方から行ったほうがいいですね。

場所取りがてら昼から行こうという方はこちらも参考にどうぞ

あと、夏とは違う秋の花火大会を楽しむためにこちらもあわせてどうぞ

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報