ダイソーヨガマット400円、使ってみた感想レビュー!【画像】 | 干物女やめました
健康のこと

ダイソーヨガマット400円、使ってみた感想レビュー!【画像】


ダイソーヨガマット400円

ダイソーの400円のヨガマットを使ってみたレビューです。

厚みやサイズ、臭いなど気になる点を画像とあわせて紹介します。

ダイソーのヨガマット400円を実際に使用してみての私の本音の感想がこちらです。

スポンサーリンク

PICK UP

ダイソーのヨガマットの種類を比較、 600円と400円どっちがいい?

ダイソーヨガマット400円を買った理由

私は自宅でストレッチで体をほぐしたり、初心者レベルの筋トレをしています。

で、以前はドンキで買ったヨガマットを使っていたんですが、古くなったので引っ越しの時に捨ててしまったんですよね。

新しいものを買おうと思ったんですが、ドンキのヨガマットって厚さ8㎜でサイズも十分だったけど、確か1,000円以上した気がする。

もっと安いヨガマットってないかなぁ?と思ってダイソーのヨガマットを見つけました。

で、ダイソーのヨガマットには種類がいくつかあって、私は600円と400円のヨガマットで悩んだんですよ。

サイズや厚さからいったら600円のヨガマットが欲しい。

600円のヨガマットって一般的なヨガマットの相場から言ったら格安。

なんですけど、100均の中にあると600円ってものすごく高く感じる・・・

果たしてダイソーのヨガマットに600円出す価値があるだろうか?

と悩みながら近所のダイソーの店舗に行ったら、そこのダイソーのヨガマット売り場には400円のヨガマットしか置いてない。

ダイソーのヨガマットは在庫がないっていうし、と思ってしばらく待ってみたんですが600円のヨガマットが補充される様子がない。

もしかしたらここのダイソーはヨガマットの取り扱いは400円のマットのみなのかも、と思い今回は400円のヨガマットを購入しました。

(その数週間後に同じダイソーに行ったら600円のヨガマットが入荷していて超ショック!!)

ダイソーヨガマット400円のサイズ

ダイソーのヨガマット400円のサイズは

160㎝×48㎝。

厚さは3㎜です。

ダイソーヨガマット400円

ダイソーヨガマット400円の色

ダイソーのヨガマット400円の色なんですが、以前はかなり発色のいい濃い目のピンク、水色、黄緑、紫の4色でした。

それが今はこんな感じ↓

ダイソーヨガマット400円

くすみカラーのピンクと水色の2色展開。

色の雰囲気が以前と全然違ってすごくかわいい!!

これを買った後に600円のヨガマットが補充されててショックだったんですが、色味は断然400円のマットの方が好みでした。

ダイソーヨガマット600円

ダイソーのヨガマットは廃盤になったりリニューアルしたりがあるので、ダイソーのヨガマットのカラーは買い物する時期によって変わってきます。

スポンサーリンク

ダイソーヨガマット400円を使ってみた感想

では、実際にダイソーのヨガマット400円を使ってみた正直な感想を書いていきますね。

ダイソーのヨガマット400円の第一印象

ダイソーで買い物をして自宅に持って帰ってきた400円ヨガマット。

ダイソーヨガマット400円

近所のダイソーのヨガマットコーナーには400円のヨガマットしかなかったので比較するものがなかったのと、

「ダイソーのヨガマットは売り切れが多い」という情報があったので、あってよかった!とあまり考えずに400円のヨガマットを買ってしまったんですが、

家の床に置いてみると

「あれ?400円のダイソーのヨガマットって小さいかも・・・」

というヨガマット売り場で見てた時はあまり感じなかった気持ちが湧いてきました。

ビニール袋から出すとこんな感じ。

ダイソーヨガマット400円

やっぱり色味はすごくかわいい!

ダイソーのヨガマットの素材は塩化ビニールです。

ダイソーのヨガマットは裏表がよくわからない、というか、特に違いがないように感じます。

400円のダイソーのヨガマットにはケースやバンドはついてきません。

でも、400円のダイソーのヨガマットはコンパクトなのでベルトがなくても髪を結ぶゴムとかで簡単に留められます。

ダイソーのヨガマット400円の臭い

ダイソーのヨガマットの臭いなんですが、包装してあるビニール袋をあけた時は独特のにおいがしました。

新品のビニールとかゴム製品にあるようなにおいです。

でも、袋から出して置いておくとにおいが飛んでいくので、数日たつと気にならなくなりました。

なので、ダイソーのヨガマットの匂いが気になる人は使う前に風通しの良い日陰で数日干してから使うといいと思います。

ダイソーのヨガマット400円のサイズ感

ダイソーのヨガマット400円を広げてみるとこんな感じ。

ダイソーヨガマット400円

これだけだとわかりにくいと思うので、ティッシュの箱を置いてみました。

幅はティッシュの箱2つ分。

ダイソーヨガマット400円

長さは160㎝あるのでままぁですが、

ダイソーヨガマット400円

うーむ、これまた思っていたより小さいぞという気もちが湧いてきます。

実際にダイソーのヨガマット400円の上に寝っ転がってみると、やっぱり小さい。

私は身長153㎝なので、縦は十分収まります。

でも、背の高い人だと足先が出ちゃいますね。

あと、横幅がやっぱり狭い!

小柄な私が寝転がっても自然体で仰向けに寝転がるとマットの上に収まるのは胴体部分のみ。

腕は二の腕あたりからマットの外に出ちゃいます。

これまで幅60㎝以上あるヨガマットを使っていたので「狭いなぁ」という気持ちは湧きますね。

ダイソーのヨガマット400円の厚さ3㎜の使用感

そして、ダイソーのヨガマット400円で一番気がかりだったのが厚さ!

厚さ3㎜ってどうなんだろう?って思っていたんですが、袋から出して実際にマットに触って感じたのが

あぁ、薄っぺらいなぁ

でした。

ダイソーヨガマット400円

これまで厚さ8㎜くらいのヨガマットしか使ったことがなかったので、3㎜のダイソーのヨガマットは薄い、正直ペラッペラに感じます。

これ、本当に3㎜あるのかな?と思って測ってみたんですが、きっちり3㎜はありました。

ダイソーヨガマット400円

ただ、この時点ではやっちまった感がすごいです、「やっぱりちゃんとお金出して良いヨガマット買えばよかったなぁ」と後悔の念が湧いてきました。

たぶん、400円のダイソーのヨガマットには防音の効果はそれほど期待できないです。

ダイソーのヨガマット400円の使用感

そんなガッカリな感じではあったんですが、買ってしまったし使ってみるかと。

で、いざ実際に使ってみて感じたのは

意外と悪くない

でした。

まず、400円のダイソーのヨガマットでのストレッチ

確かに、ダイソーのヨガマット400円は厚さ3㎜で薄いのでマットの上にのっても床の固さを感じます。

8㎜のヨガマットのようなふかふかな柔らかさとか心地よさは感じません。

が、

これ1枚あるのとないのとでは大違い!

ダイソーのヨガマット400円を買うまで、しばらくの間、フローリングの上で直にストレッチをしていたんですが、それと比べるとかなり快適です。

ゴリゴリとした固さや痛さは感じないし、床の冷たさも感じません。

あと、私は小柄なのでストレッチだけならこの大きさでも意外とマットの上だけで収まる。

悪くないなと思いました。

次にダイソーのヨガマットで筋トレをしてみました。

これもなかなかいい感じ。

ダイソーのヨガマット400円を一枚敷くだけで滑りにくくなるので、スクワットとかがやりやすくなります。

肘をついてバランスをとる腹筋とかをしても腕はそれほど痛くありません。

ただ、400円のダイソーのヨガマットで腹筋をする時に仰向けに寝て体を起こす動きをすると背中や腰の骨のあたりがちょっと痛いかもしれない。

なので、寝転がっての体を起こす腹筋の時は腰、背中の部分にタオルをしいてます。

あと、ダイソーのヨガマットで腹筋ローラーとかしたら確実につぶれると思うし、400円の3㎜マットは激しい運動には向かないと思います。

ダイソーのヨガマット400円の気になった点

ダイソーのヨガマット400円で気になる点が1つ。

それがダイソーのヨガマットによるフローリングへの色移りです。

ダイソーのヨガマットのパッケージの注意書きに

「白・淡色・フローリングの床に使用しないでください。」

と書かれています。

ダイソーヨガマット400円

ネットで調べていても色移りを気にしている口コミがちらほらありました。

で、実際に使ってみてなんですが、

私はストレッチや筋トレという使い方をしていますが、今のところダイソーのヨガマットで色移りはしていません。

わが家の床はわりと明るい色のフローリングですが、マットの色が床に移るということはないです。

昔のどぎつい色のダイソーのヨガマットだと確かに心配だけど、今のくすみカラーのヨガマットだったら短時間の使用ならそれほど心配ないのかな、と個人的には思ってます。

あと、口コミを見ていると

「ジーンズの色がヨガマットに移った!」

という声がありました。

色移りってふつう床にマットの色がつくことをいうと思うんですけど、淡い色のヨガマットだとマットのほうに色がつくこともあるのか、と。

ただこれも、色落ちしやすい服を着てなければ特に心配ないと思います。

ダイソーヨガマット400円まとめ

ダイソーヨガマット400円は手にした瞬間は残念感がものすごくありました。

でも、実際に使ってみると第一印象で感じた「失敗した・・・」という思いとは裏腹に、思いのほか使い勝手がいいです。

ただ、ダイソーヨガマット400円は使う人の体格は選びますね。

小柄な女性ならふつうに使えるし、コンパクトなのでダイソーのヨガマット400円は置き場にも困らないですよ。

ダイソーのヨガマットで400円と600円のどちらがいいか悩んでいる方はこちらも参考にどうぞ↓

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと一念発起。

生活や仕事のこと、趣味や旅行のことなど、日々の暮らしを楽しむために私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いているブログです。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報