北見ハッカ油スプレーは虫除けになる?使い方は?そのまま肌に使える? | 干物女やめました
生活のこと

北見ハッカ油スプレーは虫除けになる?使い方は?そのまま肌に使える?


北見ハッカ油スプレー

最近はハッカ油スプレーを手作りする人も多いですが、もともとハッカ油スプレーといえばこの北見ハッカが有名ですよね↓

すでにボトルに入って売られているしこれで虫除けになるなら自分でハッカ油スプレーを手作りするより楽と思う人も入ると思います。

でも、いざ北見ハッカ油スプレー使おうと思うと「これってそのまま肌に吹きかけていいの?」とか使い方であれこれ悩むんですよね。

自分であれこれ調べてもよくわからなかったので、私は北見ハッカ油スプレーを販売している北見ハッカ通商に問い合わせてみたことがあります。

その時にいただいた回答をあわせて北見ハッカ油スプレーの使い方について紹介しますね。

スポンサーリンク

PICK UPハッカ油スプレーのエタノールなしの作り方を試してみた体験談はこちら!

北見ハッカ油スプレーは虫除けにできる?

まずそもそもの話ですが、北見ハッカ油スプレーは虫除けになるのか?

ハッカ油スプレーはハッカの香りで虫を遠ざけるので北見ハッカ油スプレーでも十分虫除け効果はあると思います。

北見ハッカ油スプレーのホームページにも

昆虫や小動物はスーッとするミントの刺激を嫌います。

私達が麻酔をする時年齢や性別、体の大きさなどによって定量を決める事からわかるように、私達の「スーッ」が、虫や小動物に対しては刺激が強すぎるのでしょう。キャンプ・登山など虫の多い場所に出る時には試してみてください。是非お持ち下さい。

(北見ハッカ油通商HPより引用)

とあります。

なので、北見ハッカ油スプレーを虫除けとして使うのはありだなと。

北見ハッカ油スプレーはそのまま肌に使える?

で、北見ハッカ油スプレーを虫除けとして使うとなった時に私が次に悩んだのがその使い方でした。

ハッカ油は刺激の強い油なのでハッカ油スプレーを自分で手作りする場合はしっかりと水で薄める必要があります。

そこで疑問に思ったのが「北見ハッカ油スプレーってすでに薄まってるの?」ってことです。

北見ハッカ油スプレーはその名のとおりスプレーボトルに入って売られてますから、シュッと吹きかけて使うわけですよね。

でも、その中身が薄まったハッカ油なのか、ハッカ油の原液なのか、いまいちよくわからない・・・

ネットなどでもいろいろ見てみたんですが正確なところはわからなかったので北見ハッカ通商に問い合わせてみました。

北見ハッカ油スプレーの成分

まず気になる北見ハッカ油スプレーの成分なんですが、問い合わせにいただいた答えによると

弊社ハッカ油は食品添加物として製造・販売を致しております。
紅茶やリキュールなどの香料としてもお使いいただけます。
また、弊社取扱いのハッカ油はスプレータイプ含めて全てハッカ油100%でございます。

とのことでした。

つまり、北見ハッカ油スプレーは原液のハッカ油がボトルに入っているということで、薄めてスプレーになっているわけではないということです。

北見ハッカ油スプレーはそのまま肌に使える?

ハッカ油の原液ということは、当然、北見ハッカ油スプレーをそのまま肌に使うということはできません。

北見ハッカ通商の方も

ハッカ油は非常に刺激の強い油でプラスチックやビニールなどに付着しますと痛めてしまいます。
また、お肌の弱い方や小さなお子様の場合かぶれてしまう恐れもございます。

とのことでした。

北見ハッカ油スプレーは赤ちゃんの虫除けに使える?

ハッカ油スプレーは天然由来の虫除けということで赤ちゃんの虫除けに使いたいという人も多いですよね。

ただ、これも北見ハッカ油スプレーは赤ちゃんの肌にそのまま吹きかけることはできないです。

また、北見ハッカ油スプレーを赤ちゃんの虫除けとして使えるか問い合わせたところ、刺激の強さやかぶれの心配などから

乳幼児のお近くでのご使用は避けていただければ幸いです。
お部屋内で原液のままお使いの際にはご注意いただきますようお願い申し上げます。

ということでした。

ちなみに、ハッカ油スプレーを赤ちゃんに使いたい場合、私が赤ちゃんがいる自宅でハッカ油を使ったときの体験談をこちらに書いているので、あわせて参考にしてみてくださいね↓

ハッカ油は赤ちゃんにも使える?虫除けの使い方と注意点【体験談】

スポンサーリンク

北見ハッカ油スプレーの使い方

というわけで、北見ハッカ油スプレーは虫除けとしての効果は発揮しそうだけど、そのまま肌に吹きかけては使えないということになります。

そのため、北見ハッカ油スプレーを虫除けとして使いたい場合は自分でハッカ油スプレーを薄めて手作りのスプレーを作る必要があります。

虫除けとして使う一般的な手作りハッカ油スプレーの作り方としては

精製水 90ml
無水エタノール 10ml
ハッカ油 20滴ほど

という感じです。

北見ハッカ油スプレーの使用期限は長いですが、水などで薄めて手作りハッカ油スプレーを作った場合は日持ちしないので1週間で使い切るようにします。

まとめ

北見ハッカ油スプレーはハッカの香りがしっかりとするので虫を遠ざける効果は期待できます。

ただ、北見ハッカ油スプレーのボトルの中身は希釈されていないハッカ油100%の原液なのでそのまま肌に使うことはできません。

虫除けとして使いたい場合は水などで薄めて手作りハッカ油スプレーにする必要があります。

もし自分で手作りハッカ油スプレーにするならスプレータイプではなく北見ハッカ油の詰め替え用のタイプをそのまま垂らすほうが使いやすいかもしれません↓

関連記事

ハッカ油スプレーを手作りした時の体験談をこちらにまとめているので参考にどうぞ↓

ハッカ油を使う時の注意点や、ハッカ油スプレーのマスクへの使い方、スプレー以外の虫除けとしての使い方など各記事へのリンクも貼っています。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報