タバコの臭いの原因はこれ!ヤニとは?部屋のタバコ臭い場所はどこ? | 干物女やめました
引越し・新生活

タバコの臭いの原因はこれ!ヤニとは?部屋のタバコ臭い場所はどこ?


タバコの臭いの原因

引越し先が賃貸のマンションやアパートだと部屋に前の住人のタバコの臭いが残ってるなんてことがありますよね。

タバコのにおいは一度ついてしまうとなかなかとることができないし、長年染みついたタバコ臭は壁紙を張り替えたりルームクリーニングをしてもとりきれないなんてことも・・・

タバコの臭いを消臭するために自分であれこれ試してみたけど効果がない、と感じている人もいるかもしれません。

タバコの臭いは本当にしつこいので、タバコの臭いの原因がなんなのか、どういう性質があるのかを知らないとタバコの臭いの落とし方を試しても効果が出ないことがあるんです。

そこで今回は、部屋のタバコの臭い消しをはじめる前にタバコの臭いの成分や特徴、部屋の中で臭いがつく場所などについてお話しますね。

スポンサーリンク

タバコの臭いの原因

タバコを吸わない人にとってタバコのにおいって本当に臭いですよね。

気分が悪くなるし、体にものすごく害がありそう・・・しかも、一度つくと時間が経ってもなかなか消えないあのしつこさ!

これが毎日過ごす引越し先の新居だったりしたら、もう最悪ですよね。

タバコの臭いはなぜなかなかとれないのか、というと、それは

タバコはものすごい数の成分が混じりあってできているからなんです。

アンモニアやタール、アセトアルデヒド、硫化水素、ニコチン、窒素化合物、3-エテニルピリジン、などなど。

これはタバコに含まれる成分でよく聞くもののほんの一部。

タバコの臭いの原因物質は少なくとも数百、細かく見ていくと5000種類以上もの化学物質でできているなんていわれることもあります。

もちろん、タバコに含まれる成分には有害物質もものすごく多いです。

このようにタバコの臭いがとりにくい理由はタバコに様々な成分が含まれているからなんです。

もし臭いの原因物質が1つだったら、それをとりのぞくための処方をした洗剤や消臭剤を作ればすみます。

が、たばこの臭いは少なくとも数百以上の原因物質でできている・・・

なので、タバコの臭いをとるためには

・様々な臭いの原因を同時に分解できるアイテム
・染み込んだタバコの臭いを分解するアイテムや作業

なんかが必要になってきます。

なので、部屋がタバコ臭いからといっていきなり芳香剤やアロマを置いたりしても意味がありません。

香り付けのアイテムを置いてもタバコの臭いは除去できないので、匂いが混じってもっとひどいことになります。

タバコのヤニとは

タバコの臭いや汚れについて話しているとよく出てくるのが「やに」という言葉。

タバコを吸わない人にとってはあまりなじみがないかもしれません。

でも、タバコの臭い消しをするならヤニの性質を知っておくのも大事なポイントになります。

ヤニというのは植物に含まれるタールのことで、タールは植物を燃やした時に出る植物性の油の一種です。

タバコのヤニには粘着性があり、非常にねっとりとした植物性樹脂です。

ちなみに、タバコのヤニに似たもので「松脂(マツヤニ)」というのがあるんですが、マツヤニは接着剤に使われるくらい粘着性があります。

さらに、タバコのヤニの粒子の大きさは1マイクロメートルとものすごく小さいです。

これは大気汚染のもとになる微小粒子状物質のPM2.5と同じくらいの小ささです。

というわけで、

タバコを吸うとこの極小で粘着性のあるヤニが霧のように広がって部屋のあちこちにこびりついてしまいます。

そのため、タバコの臭いは一度つくとなかなか取れないし、タバコを吸えば吸うほどどんどん蓄積されていってしまうんですね。

長年のタバコの臭いが染み付いた部屋ではにおいだけでなく、溜まって固まってヤニで部屋のいたるところが黄色や茶色になるなど目に見える汚れになっています。

スポンサーリンク

部屋のタバコ臭い場所はどこ?

最後に、部屋でタバコを吸った場合にタバコの臭いが付く場所についてお話しますね。

タバコの臭いを掃除しようと思うと「タバコの臭いはどこから漂ってくるんだろう?」と臭いの元になってる場所を考えますよね。

まず、タバコの臭いは部屋のどこについてしまうのかというと、はっきり言って

どこにでも!

ということになります。

壁や天井だけでなく、床や建具、窓、通気口、照明や備え付けの棚、クローゼットなど、タバコの臭いは本当に室内のありとあらゆるところにつきます。

さらに、

タバコの臭いはどんな素材にもつきます。

紙やビニール、木や布はもちろん、スチールやプラスチック、ガラス、陶器にもヤニがつきます。

特に一人暮らし用のマンションやワンルームの部屋は狭いので部屋の中でタバコを吸うとトイレや浴室、玄関などを含めて本当に部屋全体にタバコの臭いがつきます。

なので、タバコの臭いとりで掃除をする場合は家中まるまる掃除することになります。

部屋のタバコの臭いの原因まとめ

タバコの臭いの性質について知ると本当にげんなりするというか、これからはじめるタバコの臭い取りの大変さが思いやられますよね。

でも、着実に作業をしていけばタバコの臭いはかなり脱臭することができますよ!

で、部屋のタバコの臭いの対処法はいろいろあるんですが、実際に私が賃貸マンションの部屋のタバコの臭い消しをやってみて感じたのはとり組む順番がすごく大事!ということです。

そこで、部屋のタバコ臭を消す方法についてはこちらに詳しく書きました↓

(リンク)

あと、部屋のタバコの臭いの掃除方法についてはこちらに詳しく書いています↓

(リンク)

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと一念発起。

生活や仕事のこと、趣味や旅行のことなど、日々の暮らしを楽しむために私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いているブログです。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報