「唇が切れたのを早く治す方法」って何?お姉さんが聞いてきた | 干物女やめました
乾燥対策

「唇が切れたのを早く治す方法」って何?お姉さんが聞いてきた


唇 切れた 早く治す

唇の端が切れて痛すぎる!!

うっかり口を開くとピキーンと激痛が走る・・・早く直すにはどうすればいいの?

ということで、私がたどりついた唇が切れた時に早く直す方法で本当に効果があるのはこれでした。

スポンサーリンク

PICK UP

▼その他の唇の乾燥対策について▼
唇の乾燥対策を徹底解説!効果的な保湿ケアや荒れた唇への対処法

唇が切れたのを早く治すには?

唇が乾燥していると切れやすくなるじゃないですか。

だからリップクリームをちゃんと塗ってたのに・・・

ちゃんと保湿してたのに・・・

なぜ切れたんだー!!

。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

話が違うじゃないか~!!

唇の赤いところが切れるのも痛いよ、

でもさ、唇の横が切れるのって比べ物にならなくいくらい痛いじゃん!?

うっかり笑ったりご飯食べる瞬間に戦慄が走る・・・

(-_-)

もう何があっても表情一つ変えない・・・

悟りを開ける勢いだ。

それにしても、唇の保湿はしっかりしてたはずなのになんで唇切れたんだろう?

ということで、唇が切れる原因を調べてみたのだけど、そこで衝撃の事実が発覚。

唇が切れる理由は2つある!!

1つは乾燥。

これはわかりやすいですよね。

大事なのはもう1つのほう、

体の内側にある原因。

唇、特に口の端が切れる症状のことを「口角炎」というそうで、口は胃や腸など消化器のはじまりで、口角炎になる時は胃腸の調子が悪い時や栄養不足の時、とのこと。

だから闇雲に唇の保湿だけ頑張っても唇の切れたところは一向に治らないというわけだ。

唇が切れたらリップクリームはこれ!

かといって、リップクリームを塗らなきゃそれはそれでまた唇切れますよね?

せっかく治りかけてたところをサクッとパックリいくやつですよね?

そう、だから唇の保湿はやっぱり必要なんです。

リップクリームな塗ったほうがいいんです。

が!

大事なのはどのリップクリームを使うかなんですよね。

ドラッグストアにいくとリップクリームって山ほど売ってますからね。

でも、リップクリームの中には刺激の強いものや塗ると余計に乾燥するものもある。

当然、唇が切れたら口紅やグロスなど「化粧品」は刺激が強いし唇が乾燥することもあるから控えたほうがいい。

じゃあ「薬用」リップクリームなら大丈夫かな?と思いきや「薬用」って書いてあるけど「医薬部外品」ってのも結構ある。

もちろん、医薬部外品のリップにも保湿効果はあるんだけどこれは唇が荒れるのを防ぐためのもので切れた唇を治してくれるものではないんですよね。

唇が荒れる前に予防で使うといいリップクリームです。

じゃあ何がいいのか?というと、唇が切れて痛い時は「医薬品」のリップクリームを選ぶようにします。

医薬品のリップクリームには炎症を抑えたり、唇の荒れを治す有効成分が入っているのでまさに切れた唇にはもってこいのやつです。

今はいろいろ売られていて、唇の端が切れてる時に私が試していい感じだったのがこれ

ちゃんと症状にあったリップクリームを選ぶとやっぱり治りが早いです。

ちなみに、唇が切れたらオロナイン軟膏、ってのもよく聞くんですが口に入るのが嫌で私は使いません。

あと、唇が切れたときの応急処置で病院にいくまで塗っておきたいということであればこれ

ワセリンはただの保湿剤なので切れた唇を治す効果はないですが刺激が少ないので唇が切れたときにワセリンは使いやすいです。

ちなみに、私は花粉症の季節に花粉が鼻から入らないように鼻の中にワセリンを塗るんですけどワセリンは粘膜に塗ってもなんともないですよ。

スポンサーリンク

唇が切れたらこの栄養が不足している!

で、唇の端が切れた時の対処で重要なのが体の内側のケア

これをしないと切れた唇がなかなか治らないし、治っても何度も繰り返します。

じゃあ唇に効果のある栄養素って何なのか?というと代表的なのはビタミンB2ビタミンB6

皮膚や粘膜の調子を整える栄養素をとると唇にも効果があります。

ビタミンB2やB6が多く含まれた食材など詳しくはこちらにまとめたので参考にどうぞ

でだ、忙しい現代人は思ってしまうわけです。

よしよし、とりあえずサプリ飲んどけばいいだろう、と。

でも、それだけじゃあ切れた唇は治らないんですよ。

特に口角炎の場合は。

というのも、口角炎はカンジダという菌が悪さをしています。

このカンジダは常在菌で私たちの口や皮膚にいつもいるんですが免疫力が下がると増殖して口角炎を発症させちゃうんです。

なので、唇が切れたのをすぐ治すならビタミンをしっかりとりつつ、あわせて生活習慣を整えることが唇を治すには大事になるんです。

お酒の飲みすぎや脂っこいものの食べすぎを控えたり唇が切れたら食事は栄養バランスを重視!(もちろん食事からビタミンを補充!)

睡眠時間を確保して体を休めたり、免疫力を下げるストレスを緩和したり。

ようは口角炎になるってことは

体が疲れまくってるんでちょっと休んでくれよな!

という体からのサインというわけです。

だから、保湿や薬も大事だけど、切れた唇を早く治したいなら体を元気にする!これに尽きるわけです。

唇が切れたのを早く治す方法まとめ

唇が切れたときのケアはこういったことを意識して過ごすと早く治すことができますよ。

ただ、なかなか治らなくて長引いているようであれば一度病院を受診したほうが早くよくなります。

あと、唇の保湿ケアでマッサージやパックがありますが唇に傷ができて痛い時は刺激になるのでやらないほうがいいです。

傷がある時の唇の保湿は医薬品のリップを塗るのと、マスクをして過ごすと唇が乾燥しにくくなりますよ。

その他の唇の乾燥対策はこちら

唇の乾燥対策を徹底解説!効果的な保湿ケアや荒れた唇への対処法

スポンサーリンク

     乾燥対策   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報