はじめてのやせ筋トレをやってみた感想レビュー!効果は?【1週目】 | 干物女やめました
健康のこと

はじめてのやせ筋トレをやってみた感想レビュー!効果は?【1週目】


はじめてのやせ筋トレ

家にいる時間が多くて運動不足、何か家で簡単に体を動かせる方法はないかな~?

と思い、ちょうど話題になっていた「はじめてのやせ筋トレ」を試してみることにしました!

「はじめてのやせ筋トレは痩せない!」なんて口コミもあるけど、実際に私がやってみた本音の感想がこれです。

スポンサーリンク

テレビでも話題のはじめてのやせ筋トレ

以前、大型書店をぶらぶらしている時に筋トレ本なのになんともゆるそうな感じで、「筋トレが嫌いな私でもきるかも?」と気になったのがこの本

(今回は楽天さんにご提供いただいたポイントで購入させていただきました)

その時は「でもなぁ、筋トレだしなぁ、続くかなぁ?」と思い手にはとったもののスルー。

でもその後、はじめてのやせ筋トレは金スマでも取り上げられて、ツイッターだけでなくテレビでも話題に!

家にいる時間が長く運動不足で、「こ、このままではまずい・・・!」と思ったタイミングで改めて手にとってみた次第です。

はじめてのやせ筋トレは在庫切れが相次いでいたんですが今は楽天ブックスでふつうに買えました♪

はじめてのやせ筋トレを一読した感想

まずは届いた本にはじめから終りまでサーッと目を通します。

はじめてのやせ筋トレを一読した感想は、

シンプルでわかりやすい!です。

①エピソードが簡潔

まず私がいいなと思ったのが、はじめてのやせ筋トレの著者のとがわ愛さんのエピソードが簡潔でわかりやすいこと。

ダイエット本、美容本って著者さんがどうしてそれをやろうと思ったかっていうエピソードは大切な部分ですよね。

でも中には、本の内容の半分以上が「著者の思い」で実践できるノウハウはほんのちょっとしか書かれていないというガッカリなやつもあるじゃないですか。

その点、はじめてのやせ筋トレはとがわ愛さんのエピソードが数ページの漫画で簡潔に描かれているので長すぎなくていい!

さらに著者さんの思いや気持ちの動きには共感できるところもあっていいなと思いました。

②女性をきれいに見せてくれる

一言に筋トレといってもその内容は様々ですよね。

ゴリマッチョになりたい人向け、インナーマッスルを鍛えたい人向け、老化を防ぎたい人向けなどなど。

で、はじめてのやせ筋トレは?というと

女性の体を綺麗に見せるための筋トレ」です。

やせ筋トレという名前のとおり、もちろんダイエットにも効果的です。

が、はじめてのやせ筋トレのいいところは女性の体をきれいに見せるという観点から鍛えたほうがいい筋肉、鍛えないほうがいい筋肉を解説。

それにあわせて筋トレメニューを紹介してくれているところだと感じました。

なので、はじめてのやせ筋トレを男の人がやってもダイエットには効くと思います。

が、モチベーションというか心への刺さり具合は圧倒的に女性向けの本だし、この筋トレを続けてきれいな体が作れるのは確実に女性です。

③初心者が失敗しやすい点をしっかりおさえてる

はじめてのやせ筋トレは“はじめての”とあるように筋トレ初心者に向けての内容になってます。

なので、フォームの大切さやトレーニングの頻度や回数、インターバルの時間の重要性など筋トレ初心者が間違いやすいところをわかりやすくシンプルに解説してくれてます。

筋トレの知識がある人には当たり前の内容ですが、初心者が筋トレをして効果が出ない理由って本当にこういうところです。

なので、はじめてのやせ筋トレは初心者が効果的に筋トレできる基本の解説書になってます。

④イラストがシンプルでかわいい

はじめてのやせ筋トレは表紙からして初心者向けで手にとりやすいゆるい雰囲気を感じるんですがその大きな理由になっているのがイラストです。

はじめてのやせ筋トレでは著者のとがわ愛さんの写真が数箇所出てきますが、あとは全部イラストでの解説です。

はじめてのやせ筋トレ

↑この、美しすぎず、ダサすぎずの「ゆるダサかわいい」感じの女の子のイラストでトレーニングの解説がされてます。

で、筋トレや美容の本でイラストでの解説だと

「絵がデフォルメされててわかりにくい」
「正確な位置や角度がわかりづいらい」

ということもあるんですが、はじめてのやせ筋トレはイラスト解説だけどそういったことがなく非常にわかりやすいです。

イラスト自体はゆるいんだけど体のラインや角度はきちんと描写されています。

このトレーニングをしたらどこに効くのかというのもわかりやすく描かれているので筋トレしながら確認しやすいです。

写真での解説は確かにわかりやすいんだけど保健体育の教科書みたいでワクワクしない・・・

そんな女子にはすごくいいと思います!

はじめてのやせ筋トレで必要なもの

はじめてのやせ筋トレで最低限、必要なものがこの3つ。

  • ダンベル2kg×2個
  • ヨガマット
  • タオル
  • (バランスボール)

基本の筋トレから始める場合はバランスボールはなくて大丈夫です。

あと、ダンベルは用意したほうがいいです。

以前、はじめてのやせ筋トレの口コミで「はじめてのやせ筋トレはダンベルがないとできないから初心者向きじゃない!ふつうの家にダンベルなんてない!」といったレビューを見たことあるんですが・・・

筋トレで体を鍛えるならある意味ダンベルは必須アイテムです。

というのも、自重(自分の体重)だけを負荷にした筋トレだと「筋力の衰えを防止する」ことしかできないんですよ。

筋肉を鍛えて体を引き締めたりするには自分の体重以外の負荷をかける必要があるんです。

はじめてのやせ筋トレはダンベルは何キロからはじめたらいいの?と迷うかもしれませんが、初心者は最初は本に書かれている通り2kgからがいいと思います。

最近は100均でもダンベルを売ってるお店があるし、どうしてもダンベルを買うのが嫌だったら2Lのペットボトルがだいたい2kgくらいなのでそれを代用するという手もあります。

ただ、2Lのペットボトルを片手で持つってすごく持ちにくいし、容器が大きいのできちんと筋トレのフォームがとれないこともあります。

なので、できればちゃんとダンベルを用意したほうが筋トレ効果はきたいできますよ。

ネット通販だとこのあたりが安めです

ネオプレンダンベル 2kg×2個セット(イエロー)【送料無料】(楽天市場)

スポンサーリンク

はじめてのやせ筋トレをやってみた!はじめて~1週目

トレーニングメニューと頻度は?

私はずぼらで面倒くさがりなのでこういったトレーニング本を読んでも自分でトレーニングメニューを組むというのがすごく苦手なんですよね。

そういう本はその時点で挫折してしまう・・・

その点、はじめてのやせ筋トレは「1日10分!1週間筋トレプログラム」というのを紹介してくれてます。

これは毎日10~15分ほどでできるメニューで、組み合わせることでより筋トレ効果がアップするようになる基本のトレーニング例です。

本の中ではこの他に「上級編」の筋トレメニューも紹介されているんですが、運動不足のずぼら初心者としてはまずは習慣にするところから・・・

ということで、とにかく毎日、短時間の筋トレを本に紹介されている通りに続けてみることにしました。

はじめてのやせ筋トレは毎日やらなきゃダメ?

筋トレには筋肉を鍛えるのに効果的な筋トレの頻度や間隔というのがあります(詳しくははじめてのやせ筋トレの内容に説明があります)。

なので、それを考慮して自分で筋トレメニューが組めるのであればはじめてのやせ筋トレでも毎日やらないということもできます。

ただ、週に何日かしか筋トレしないということは、その数日にたくさんの時間をかけてたくさんの筋トレメニューをこなす必要があるってことです。

やってみればわかるけど、正直、一日にいくつもの部位をトレーニングするって筋トレ初心者には精神的にも体力的にもきついと思います。

筋トレ初心者ははじめのうちは体力もないので、まとめて筋トレしようとすると疲れてしまってフォームが崩れたり回数ができなかったり・・・

なによりトレーニングが辛く感じるので筋トレを辞めてしまう原因にもなりそう。

「筋トレを毎日やる」ってこれだけ聞くとすごく大変そうですが、実際にやってみると毎日こまめにやったほうが時間も短いし気持ちもメニューも軽めですむので初心者にはやりやすいです。

本当に1回10分で終わる?

私が最初に試したのがはじめてのやせ筋トレの「1日10分!1週間筋トレプログラム」というメニュー。

ですが、実際にやってみるとはじめのうちは10分では終わりません。

というのも、初心者は筋トレする前にやることを確認しなきゃいけないからです。

まず、本を読んでフォームや動きの確認をしたり、どこを意識するのかなど解説やポイントをチェックします。

これに加えて実際に体を動かして筋トレするので平均すると

1日だいたい20分くらいはかかります。

あと、トレーニングの合間のインターバル(休憩時間)をどれくらいとるかによっても筋トレにかかる時間がかわってきます。

インターバルを2分とるメニューで、3セット×2種目だとインターバルだけで8分かかりますからね。

そんなわけで、筋トレメニューに慣れるまでの最初のうちは1日20~30分くらいかかると思っておくといいかなと思います。

慣れてくれば「1日10分!1週間筋トレプログラム」は本当に10分くらいで終わると思います。

その後は自分でどんなメニューを追加していくかなので筋トレにかかる時間は人によりますね。

はじめてのやせ筋トレをやってみた感想

はじめてのやせ筋トレを初めてやってみて感じたこと、それが

きっついけど、やってる感が味わえる~!!

ですw

はい、運動不足の筋トレ初心者がはじめてのやせ筋トレをやると「きっつ!!」って感じます。

胸を鍛えるプッシュアップは自重でも本当にきついです。

そして、筋トレ初心者には2キロのダンベルは意外と重い。

ライイングフレンチプレスは最初は軽く感じるけど3セット目は二の腕がプルプルしてきます。

スクワットはおしりと内ももにめちゃくちゃ効く!!

最初の15回でおでこと鼻にじわっと汗が滲んできて、3セット目には額、鼻、背中に汗が拭き出て脚がぷるぷるしてきます。

私、運動不足すぎて、筋トレ後に階段を降りるときにちょっと脚がわなわなしたくらいw

ただ、どの筋トレも「きつい〜」とは感じるけど、全然できないほどきつくはないです。

ちょっと辛さを感じないとやった気がしない、という人にはうってつけ。

筋肉に効いているのがわかる程よいきつさです。

ポイントは解説どおりにやること!

はじめてのやせ筋トレをやっていて思ったのは、本に書かれてるポイントをしっかり意識して丁寧にやるのが大事ということです。

そうすると「ここに効く」ってところに筋トレ中にピンポイントで効いてるのが自分でわかります。

デッドバグとか、最初はすごく楽だし「ん?これ効いてる?」って思うんですけど、説明どおりゆっくり時間をかけてやると腹筋にじわじわきます!

道具はやっぱり大事

わが家にも最初はダンベルがなかったのでダンベルが届くまで家にあった2Lのペットボトルで代用してました。

で、種目によってはこれでも問題ないです。

でも、片手でダンベルを持つメニューだとやっぱり女性の手で2Lのペットボトルってすごく持ちにくいんですよね。

あと、ペットボトル同士がぶつかっちゃってちゃんとフォームができないこともあります。

なので、はじめてのやせ筋トレの効果を実感したいならやっぱりダンベルはあったほうがいいです。

あと、私はクランチを床でやるとイマイチ上手くできず、効果が感じられませんでした。

なので、はじめてのやせ筋トレの中でおすすめされていたバランスボールを使ったやり方でやってみたんですが、私にはこっちのほうがわかりやすいし効果も感じられました。

最初から道具をあれこれそろえるのは大変かもしれないけど、指定された道具を使ったり、トレーニングの仕方の選択肢があったほうが筋トレの効果は期待できますよ。

はじめてのやせ筋トレの効果は?

まだはじめて1週間ですが、

はじめてのやせ筋トレは翌日がっつり筋肉痛になります!

はい、運動不足の私ははじめてのやせ筋トレで「ここに効く」と書かれていた場所にしっかり筋肉痛がきました。

もちろん、1回筋トレしただけなので見た目には変化がありません。

でも、おもしろいくらいピンポイントで筋肉痛がくるので「こ、これは効いてる!!」というのが初心者でもよくわかります。

最初にも書きましたけど、はじめてのやせ筋トレは初心者向けの本なので、ふだんから運動している人だと最初の1週間くらいじゃまだピンと来ないと思います。

でも、運動不足の筋トレ初心者なら・・・おもしろいくらい筋肉痛になりますよ。

はじめてのやせ筋トレは痩せない?

ネットの評判を見ていると「はじめてのやせ筋トレは痩せない」なんて口コミを見かけるんですが、私はそんなことないと思います。

さっきも書きましたけど、ふつうに本の通りにやればビシバシ筋肉痛になりますからね。

筋肉にはしっかり効いてるのが実感できます。

なので、「はじめてのやせ筋トレで痩せない」としたら今の時点で私が思う理由はこの4つです。

①解説どおりやっていない

筋トレは本当にフォームとか動作にかける時間とかそういう細かいところがすごく大事です。

これを守らないと何回やっても全く効果が出ません。

でも初心者ってこういうのすっ飛ばしがちなんですよね(昔の自分の経験談です^^;)。

はじめてのやせ筋トレは解説どおりにやるのがとにかく大事です。

②適切な負荷をかけていない

これは必要な道具のところで書きましたが、筋肉を鍛えるには負荷が必要です。

なので、「2kgのダンベルがないから1kgのダンベルでいっか」「とりあえず家にある500mlのペットボトルでいっか」とかやってるとなかなか筋肉がつきません。

筋肉が衰えるのは防げるけど、筋肉をひきしめてやせることはできません。

③継続していない

筋トレっていうのは週数回~毎日のトレーニングを最低3ヶ月続けてようやく体に変化が出てくるものです。

はじめてのやせ筋トレも「筋トレ」なので、数回とか1週間くらいやって劇的に変化がでるものじゃありません。

本に書かれている頻度や回数でトレーニングを3ヶ月続けないことには効果が出るわけがないんですよ。

なので、「継続できない」「すぐに結果がでないと嫌」という人ははじめてのやせ筋トレはもちろん、そもそも筋トレに向かないです。

④はじめてのやせ筋トレのレベルじゃない

ふだんから運動してる人の中には既にはじめてのやせ筋トレの筋トレじゃ負荷やトレーニングが足りないという人もいるかもしれません。

はじめてのやせ筋トレはその名のとおり「初めての人」向けなので。

ただ、そうはいっても上級編の筋トレなどいろいろなメニューが紹介されているのでふだん運動しない人なら十分なメニューだと思います。

これはしっかり体を鍛えている人だけですね。

はじめてのやせ筋トレ1週間目まとめ

まずは「はじめてのやせ筋トレ」をやってみた初回から1週間の感想を紹介しました。

はじめてのやせ筋トレは筋トレが嫌いな私でも「続けられるかも!」と思えるきつさと効果なので今のところ楽しく毎日筋トレできています。

っていうか、この時点で私はかなり体への効き目を実感できているので1ヵ月後、3ヵ月後の体の変化が楽しみで仕方ない状態です!

というわけで、はじめてのやせ筋トレをこのまま続けていった1ヵ月後のレビューがこちら↓

関連記事

私のはじめてのやせ筋レビューの1ヶ月後、3ヵ月後などはこちらの記事の「下腹ぽっこりを解消する筋トレ」の項目に全てのレビュー記事へのリンクを貼っています↓

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報