ハッカ油スプレーをしたマスクの効果。使い方や持続時間はどれくらい? | 干物女やめました
生活のこと

ハッカ油スプレーをしたマスクの効果。使い方や持続時間はどれくらい?


ハッカ油スプレーマスク

マスクをして過ごす夏って実ははじめてかも?と思うのですが、真夏のマスクって本っっっ当に暑いですよね!!

マスクして家から出るとたった数分でマスクの中にはすでに滝のような汗・・・

かといって、人ゴミの中だとなんとなくマスクをはずしにくい。

どうやらそう感じているのは私だけではないようで、少しでも涼しく快適にマスクをつけたいと今年は例年以上にハッカ油が売れているそうです。

ということで、ハッカ油スプレーのマスクへの使い方や効果、注意点なんかをまとめておきますね。

スポンサーリンク
PICK UPハッカ油スプレーのエタノールなしの作り方を試してみた!

マスクにハッカ油スプレーをするとどんな効果がある?

ハッカ油にはいろいろな効果がありますが、ハッカ油スプレーをマスクに吹きかけて使った場合、期待できる効果はこのあたりです↓

・リフレッシュ、リラックス効果
・清涼感
・乗り物酔いなどで気分が優れない時の気分転換
・眠気覚まし
・鼻づまりのときに鼻の通りをよくする

ハッカ油にはメントールの成分が含まれているのでハッカ油スプレーをマスクに使うとスーッとした爽やかな匂いがマスクにつきます。

このスーッとした香りや、ひんやりと肌にも冷感を感じられるのでハッカ油スプレーをしたマスクは涼しいと人気なんですよね。

ただ、ハッカ油の清涼感には気をつけなきゃいけないこともあります。

ハッカ油スプレーを使うと涼しさを感じることができるんですが、実はこれ、体の温度を下げているわけじゃないんです。

メントールを吸い込むと口や鼻の粘膜の冷感センサーが刺激されて脳が冷たいと感じているだけ。

肌にハッカ油スプレーがかかった場合は肌表面が冷たく感じているだけ、なんです。

なので、ハッカ油スプレーでひんやりしたように感じても体は熱いままなので熱中症にならないように注意が必要です。

ハッカ油スプレーでは熱中症対策にはならないので水分補給や体を冷やすということを忘れないでくださいね。

ハッカ油スプレーに除菌・殺菌効果はある?

ハッカ油スプレーをマスクに吹きかけることでウィルスの除菌や殺菌をしたいと考えている人もいるかもしれません。

が、残念ながらハッカ油スプレーに除菌や殺菌効果は期待できません。

ハッカ油というのは植物の成分を凝縮した油でアロマのエッセンシャルオイルと同じです。

なので、消臭や抗菌効果があったとしてもそれはあくまでアロマ程度の効果で、市販の除菌アイテムのような除菌・殺菌効果はありません。

ハッカ油スプレーのマスクへの使い方

●ハッカ油は必ず水で薄めて使う

ハッカ油は原液の方が香りが強いですが、原液は肌や粘膜への刺激が強すぎるのでマスクに使う時は必ず水などで薄めて使うようにします。

水で薄めていれば肌がかぶれることは少ないですが、肌が弱い人は水で薄めてもハッカ油が肌につくことで肌荒れしてしまうこともあります。

ハッカ油の刺激についてはこちらも参考にどうぞ↓

●ハッカ油スプレーはマスクの外側に吹きかける

ハッカ油スプレーはマスクの内側と外側、どっちにスプレーするか迷うこともありますよね。

ハッカ油スプレーをマスクに使う時はハッカ油の成分が直接肌につかないようにマスクの外側にスプレーします。

ハッカ油スプレーは1プッシュでも香りがきつかったり、粘膜への刺激が強いこともあるので鼻から離れたマスクのあごの部分にスプレーするようにします。

1回1プッシュで十分です。

ハッカ油が目に入ると危険なので、マスクははずした状態でスプレーします。

あと、ハッカ油が肌についてそのまま日にあたるとサンオイルと同じような働きをして日に焼けやすくなることがあるので気をつけてくださいね。

●ハッカ油でシミになることもある

ハッカ油はその名のとおり油分なので布につくとシミになったり、生地が傷むことがあります。

なので、布マスクに使う時は端のほうにスプレーして様子を見てみるなど、ハッカ油スプレーをかけて変化がないか気をつける必要があります。

もちろん、ハッカ油スプレーは洋服にもかけないほうが無難です。

スポンサーリンク

ハッカ油スプレーマスクの持続時間は?

ハッカ油スプレー1プッシュで香りや効果が持続するのはだいたい数時間です。

ハッカ油スプレーをマスクに吹きかけた瞬間が一番香りが強く、だんだん薄れていきます。

ハッカ油の匂いがなくなったらまたスプレーします。

目安としては朝で出ける前、昼休み、夕方職場をでる前などにスプレーしなおす感じですね。

ハッカ油スプレーは特に使用回数に制限はありません。

ハッカ油スプレーのマスクへの使い方まとめ

ハッカ油スプレーといえば北見ハッカ油スプレーが有名↓

ただ、この北見通商のハッカ油スプレーはハッカ油の原液をスプレーボトルに入れているだけなので、北見ハッカ油スプレーをマスクにつけるとちょっと刺激が強いかもしれません。

なので、心配な人はハッカ油を水で薄めて自分でスプレーを作ったほうが安心です。

ハッカ油スプレーの作り方や、エタノールなし水道水のみで作ってみた体験談をこちらにまとめているので手作りする時の参考にしてみてくださいね↓

ハッカ油を使う時に注意点することや、ハッカ油の虫除けの使い方などの記事へのリンクも貼っているので、ハッカ油を使うのが初めての方は見てみてくださいね~

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

ブログ内検索
自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報