派遣の退職の挨拶のメールやスピーチの例文を紹介!体験談あり | 干物女やめました
仕事のこと

派遣の退職の挨拶のメールやスピーチの例文を紹介!体験談あり


派遣 退職 挨拶

派遣で働いていて悩むことの1つが派遣先の業務最終日の挨拶。

ネットで調べると「派遣も退職の挨拶は必ず必要!」ってでてくるけど、「え?本当に?」って思うこともありますよね。

挨拶するにしても誰にどのタイミングで何を話したらいいんだろう?と思ったり。

そこで私が派遣社員としていろいろな職場を体験してみて派遣の退職の挨拶についてわかったことや体験談、挨拶スピーチの例文などを書いておきますね。

スポンサーリンク

PICK UP

▼その他の仕事の悩みについて▼
派遣女子の仕事や職場の悩みあるある!実体験ありQ&Aまとめ

派遣が退職する時に挨拶は必要?

正社員の人が職場を辞める時はみんなに挨拶をしてまわるというのが一般的ですけど、派遣社員が派遣先の会社を辞める時も挨拶は必要なのか?

私は派遣の仕事を始めたばかりの頃、悩んだんですよね。

ネットで調べてみると「退職時の挨拶は必ず必要!」という派遣会社の記事がたくさん出てくるんですけど・・・

でも実際に働いてみると「え?本当にこの職場でもそこまでする必要ある?」と思うことがあったり。

で、長年、派遣社員をやってみてわかったのがこれです。

派遣の最終日に挨拶しない場合

まず、派遣先の企業の最後の出勤日に特に挨拶まわりなどが必要なかったのが

規模の大きなコールセンターなどです。

こういった職場は新しい人が入って来ると同時に辞めて行く人もたくさんいて月に何度も人の入れ代わりがあります。

私がいた職場では業務中もひたすら電話をかけ続けるだけだったので社員さんと親密にコミュニケーションをとることもありませんでした。

なので、こういう職場では派遣会社や派遣先の社員さんから「どうしても挨拶して」と言われない限りは特に退職の挨拶まわりやメールは必要ありませんでした。

(もちろん、挨拶まわりをしなかったからといって派遣会社の人に怒られることもなく、次の仕事もふつうに紹介してもらえました)

ただ、研修やクレーム対応など業務中に特にお世話になった人がいれば、挨拶を求められなくても一言お礼などを伝えておくと丁寧で良い印象です。

私も関わりの深い社員さんには最後の出勤日に挨拶をしていました。

派遣の退職で挨拶が必要な場合

一方、退職の挨拶が必要になってくるのが

いわゆるOLとして働いていた時です。

営業アシスタントなどの事務職で企業に派遣されると同じ課の中で毎日同じ人たちと仕事をすることになります。

そのため、社員さんとコミュニケーションを取る機会も多いし、業務についてフォローしてもらうことも増えます。

なので、長期間働いた時はもちろん、3ヶ月などの短期の派遣でも辞める時は挨拶をしたほうがいいし、挨拶するのが社会人のマナーと言われることもあります。

派遣会社のサイトで「必ず挨拶しましょう」といっているのは主にこうい職場のことですね。

ということで、ここからはこういった職場で挨拶をする時のポイントについて書いていきます。

派遣社員が退職を伝えるタイミングはいつ?

派遣先の企業を辞める場合、まずは派遣会社の担当さんに話をしてそこから派遣先の企業と退職の日程のすり合わせなどをします。

なので、職場の人に「退職します」と伝え始めるタイミングは退職日がきちんと確定して、その上でいつ職場全体にオープンにするか上司と相談して決めるのがいいです。

職場によって誰から伝えるのか、どういう形で伝えるのか、どこの範囲にまで伝えるのかなど違ってくるので、派遣先の企業のやり方にあわせるようにします。

部署内に伝えるのは退職日の1~2週間前が一般的と言われています。

でも、引継ぎが必要な仕事だともっと前からオープンにして後任者を入れて仕事をしていくことなどもあります。

派遣の退職の挨拶の仕方3つ

事務職でオフィスで働いている場合、派遣の退職の挨拶の方法は大きくわけてこの3つです。

  • スピーチ
  • 個別に挨拶
  • メールでの挨拶

みんなの前でのスピーチは昔ながらの職場や朝礼のある会社に多く、スピーチのない会社もあります。

退職の挨拶で一番多いのはやっぱり個別の挨拶です。

あと、自分の出勤最終日に休んでいたり外出していて顔をあわせられない人や、他部署の人、社外の人などにはメールで挨拶をします。

どの方法で挨拶するかはその職場によって違いますが、私は全て経験しました。

派遣の退職の挨拶のスピーチ

派遣の退職の挨拶のスピーチのタイミング

退職の挨拶でみんなの前でスピーチがある場合、タイミングとしては朝礼、就業後、送別会の時が多いです。

派遣期間が短いと正直「え、派遣だし、みんなの前で話すことなんていないなぁ・・・」と思ってしまうのですが、挨拶を求められた時は礼儀として引き受けるようにしていました。

朝礼や就業後などにスピーチをする時は上司から「一言挨拶してもらうから」と事前に言われていることが多いです。

が、中には打ち合わせなくいきなり挨拶を振られることもあるので、念のため話すことを考えておいた方が安心です。

あと、送別会を開いてもらった時は必ずと言っていいほど「じゃあ一言」と挨拶を求められます。

派遣の退職の挨拶のスピーチのポイント

朝礼や就業後に大勢の前で挨拶をする場合は自分の所属する部署以外の人がいることもあります。

そういう時は「営業1部1課の○○です」と最初に自己紹介をしてから退職の挨拶をします。

で、本題の退職の挨拶なんですが、これは長々と話さなくて大丈夫です。

スピーチとはいうものの、これは形式というか、辞める人はみんなするしきたりのようなものなので感動的なことや立派な話じゃなくて本当に挨拶程度でいいんです。

それに、朝礼が長引くと仕事がはじめられないし、就業後は早く帰りたい人や残業に取り掛かりたい人もいます。

なので、退職の挨拶はなるべく簡潔でコンパクトにするのがポイント。

時間としては1~2分程度にまとめるようにします。

派遣の退職の挨拶のスピーチの内容

派遣の退職のスピーチで話す内容と順番はざっとこんな感じです↓

  • その場を設けてもらったことへのお礼
  • 退職する旨と日付
  • 仕事を通じて学んだこと、お世話になったことへの感謝
  • 今後の発展をお祈りする

ポイントはとにかく簡潔にまとめること!

退職の理由は特に話さなくて大丈夫です。

契約期間が終了して辞める時は「契約期間が満了したため」、契約期間の途中で辞める時は「一身上の都合で」とするのが一般的です。

また、退職の挨拶では仕事への不満やネガティブな退職理由などは話さないようにします。

派遣の退職の挨拶のスピーチ例文

お疲れさまです、営業1部1課の○○です。

ご挨拶の機会をいただきありがとうございます。

この度、一身上の都合により本日が最終出社日となりました。

最初はとても不安だったのですが、みなさんに丁寧に仕事を教えていただき業務を通じてたくさんのことを学ばせていただきました。

お世話になった皆さまのご活躍とご健康をお祈りしております。

今まで本当にありがとうございました。

これは一例ですが、これくらい無難な挨拶で大丈夫です。

もし、長くいた職場や仲が良く雰囲気の柔らかい職場なら具体的なエピソードを入れたほうがより心のこもった自分らしい挨拶になります。

言葉遣いもかしこまりすぎず、ふだん職場の人と話すような感じのほうが気持ちが伝わりますよ。

派遣の退職の挨拶のスピーチで緊張しないコツ

人前で話すことに慣れていないとスピーチはものすごく緊張してしまうものです。

そこで、スピーチで緊張しないためのちょっとしたコツも書いておきますね。

●ゆっくり丁寧に話す

みんなに聞こえるように大きな声を出すことは必要ですが、退職の挨拶では格好つけたり完璧に話す必要はありません。

ゆっくりと自分のペースで話せば大丈夫です。

●メモを持つ

緊張して話す内容を忘れてしまいそうな時はメモを持ってもいいと思います。

メモを見ながら下を向いて話すより、メモを見て内容を確認したら顔をあげてみんなに向けて話すようにした方が気持ちが伝わります。

●視線はゆっくり動かす

大勢に向けて話す時は視線をゆっくりとZ形に動かすとその場にいる全員に目配せすることができます。

みんなの視線が自分に集まっていると思うとますます緊張してしまうので、一人一人の顔を見て「1対1」のつもりで話すのがポイントです。

スポンサーリンク

派遣の退職の個別の挨拶

派遣の退職の個別の挨拶のタイミング

スピーチなどで全体に向けて挨拶をしても関わりが深かった人や特にお世話になった人には直接挨拶をします。

タイミングとしては仕事が一段落した頃がいいです。

職場にもよりますが、どこも午前中はバタバタしていることが多いのでお昼休みや定時後などが比較的落ち着いていておすすめです。

仕事中の人に話しかける時は「すみません、今、少しだけお時間よろしいでしょうか」と声をかけるようにします。

派遣の退職の個別の挨拶の順番

退職の挨拶に行く順番は直属の上司の部長、課長、あとは年長順にまわっていきます。

部長には朝一で「本日が最後の出勤日です。最後まで頑張りますので、よろしくお願いします」と挨拶しておいてもいいです。

もちろん、帰る前に「お世話になりました」ともう一度挨拶に行きます。

あと、営業の人が多い職場だと午後は外回りにでてしまう人も多いのでそれぞれの予定を確認して早めに挨拶をしておくようにします。

就業時にいない人にはメールでの挨拶でも大丈夫ですが、顔をあわせて挨拶できるならそのほうがいいです。

数人の席がまとまっている場合は全員まとめて挨拶しても大丈夫です。

派遣の退職の個別の挨拶で話すこと

基本はスピーチの時と同じです。

ただ、個別の挨拶なのでそんなにかしこまらず、

「きょうが最終日です」
「○○ではお世話になりました」
「ありがとうございました」

ということを伝えられれば大丈夫です。

できれば、

「いつも気にかけていただいて」
「ミスした時にフォローしていただいて」
「研修では本当にお世話になりました」

など、一人一人、印象に残っていることを一言付け加えられるといいです。

派遣の退職する時のメール

派遣の退職のメールは誰に送る?

退職の挨拶のメールを送る範囲は悩むところなんですが、長くいた職場の場合は派遣会社などでは「少しでも関わりがあった人全員に送る」というのを推奨しています。

そのため、同じ部署で退職日に顔をあわせられなかった人はもちろん、場合によっては他部署や社外の人にも送ります。

ただ派遣の場合、一度名刺交換で顔をあわせただけなどほとんど付き合いのない人には送らなくても大丈夫なこともあります。

私の場合は他部署と社外の人は業務で頻繁にやりとりをする人にだけ退職の挨拶のメールを送りました。

メールを送る人数が多いようであれば事前にリストにしておくと漏れがなくせて安心です。

派遣の退職のメールを送るタイミング

メールの場合も午前中~昼過ぎは仕事のメールが飛び交っているので避けるようにします。

派遣の退職の挨拶のメールはそれほど重要なメールではないし、仕事のやりとりのメールが頻繁に送られてくる時間帯だと大量のメールに埋もれてしまうこともあります。

なので、退職の挨拶のメールは仕事の邪魔にならないように就業時間の1時間前~就業後にかけて送るようにします。

ただ、これも会社によってしきたりが違っていて、中には「退職の挨拶メールは数日前に送る」という職場独自のルールがあったりします。

また、社外の人と頻繁にやりとりをする仕事だと退職日当日にいきない退職の挨拶メールを送ると相手が驚いてしまうこともあります。

なので、社外への退職の挨拶は引継ぎや後任の情報を入れて退職の数週間前に送るということもあります。

職場によっていろいろルールが違うので上司や先輩社員さんに確認しておくといいです。

派遣の退職メールの書き方の4つのポイント

わかりやすい件名にする

メールの件名は「退職のご挨拶(営業1部〇〇)」のように一目で内容がわかるようにします。

社外に送る場合は部署の前に社名を加えます。

最近は詐欺やウィルスのメールを警戒してよくわからないメールは開かないということもあるのでシンプルでわかりやすい件名をつけるようにします。

時候の挨拶

同じ部署の親しい人には必要ないこともありますが、社外の人などかしこまったメールには時候の挨拶を入れることもあります。

「時下ますますご健勝のこととお喜び申し上げます」などいつでも誰にでも通用する挨拶を使うのが無難です。

メールの送り漏れへの配慮

メールでの退職の挨拶は業務上少しでも関わった人全員に送ったほうがいいと言われています。

が、実際にその場になってみると「1回顔をあわせただけのあの人にも送るべき?いや、いらないかな・・・?」など悩むことがあります。

私は顔をあわせた程度でほとんど関わりのなかった人には挨拶メールは送りませんでした。

その代わり、他部署などへ送るメールの中には

「ご連絡が行き届かない方もいらっしゃると思います。大変申し訳無いですが機会がありましたらよろしくお伝えいただけたら幸いです。」

というような文章を添えていました。

送信先アドレスの分類

退職の挨拶メールは同じメールを複数の人にいっせいに送るのですが、この時に気をつけたいのがメールの送り方です。

「To」の欄に複数のアドレスを入れてメールを送信してしまうと、そのメールを受信した人に送信先の全員のアドレスがわかるようになってしまいます。

すると、「一斉送信してるんだな」と気分を悪くする人がいたり、メールアドレスが知れ渡るなど情報漏えいの心配もあります。

なので、退職メールをいっせいに送る時は送信先アドレスを「Bcc」に入れ、自分のアドレスを「To」に入れるようにします。

そうすると、メールを受け取った人からは他の人のアドレスがわからないようにできます。

派遣が辞める時のメール例文

退職のご挨拶(営業1部 ○○)

お疲れ様です。営業1部の○○です。
このたび○月○日をもって、派遣の契約が満了します。

本来ならば、お世話になった皆様には直接挨拶をすべきところ、
メールでのご挨拶にて失礼いたします。

みなさまの温かいご指導のもと、短い間でしたが
一緒に仕事ができましたことを心より感謝しております。

皆様のさらなる発展とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
今まで本当にありがとうございました。

営業1部 ○○

同じ部署の人に送るなら具体的なエピソードを入れて感謝を伝えるとよりいいです。

あと、退職してしまうと返事をもらっても見られない、と思いプライベートのアドレスで送ってしまう人もいるのですが、退職の挨拶メールは派遣先で付与された会社のアドレスで送るのが基本です。

挨拶メールは派遣の最終日に送りますが、最後の出勤日は業務の引継ぎや備品の返却、デスクやロッカーの片付けなど何かとやることが多く時間がとれません。

なので、退職の挨拶メールは事前に作って後は送るだけという状態にしておくとスムーズです。

派遣の退職の挨拶にお菓子は必要?

社員さんが職場を退職する場合に最終日にお礼のお菓子を配るというのはよくある光景。

そこで、派遣も退職の挨拶にお菓子を配ったほうがいいのかな?と悩みますよね。

派遣の場合は挨拶はしたほうがいいですが、お菓子などの贈り物に関しては自己判断としている派遣会社がほとんどです。

職場の雰囲気や周りの人ととの関係性で特にお世話になったと感じるなら配ってもいいという感じ。

派遣の退職時にお菓子を配らなくてもマナーや一般的な常識に反するということはありません。

退職時のお菓子について詳しくはこちらの記事に書いています

派遣も退職時にお菓子が必要?短期や半年の事務職の場合の体験談
退職のお菓子のおすすめで安いけど見栄えがいいもの8選!
退職のお菓子をくばるタイミングや渡し方!派遣の体験談あり

派遣の退職の挨拶まとめ

退職の挨拶の仕方は会社によって全然違います。

なので、就業先の雰囲気やその職場での慣例にあわせるのが大事です。

挨拶をする範囲やタイミングなどで悩んだ時は派遣先の上司や先輩の社員さんに相談するのが一番。

それができない時は事前に派遣会社の担当さんに相談してみるといいですよ。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

自己紹介

千歳(ちとせ)です。

東京でおひとりさまライフを楽しむ独女です。

長いこと干物女をやってきたんですが、毎日を楽しむ活き活きとしたきれいなお姉さんになりたいなぁと思い立ちました。

生活のことや趣味のこと、仕事や旅行のことなど私が気になって自分なりに調べたり、体験・実践してみたことを書いています。

詳しいプロフィールはこちら⇒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

話題の記事
最近の投稿
カテゴリー
気になる話題
メタ情報